スクリーンリーダー用ショートカット

 

個人情報保護審査会(第46回)会議

最終更新日:2013年8月27日(火)ページID:011522印刷する

審議会 会議録

審議会名

個人情報保護審査会

会議名

個人情報保護審査会(第46回)会議

日時

平成25年5月24日(金)
午後1時28分から午後2時47分まで

場所

市議会庁舎3階第二委員会室

出席者

個人情報保護審査会
稲葉会長、金子委員、小磯委員、杉原委員
事務局
関谷政策部長、関谷行政管理課長、町田情報政策課長、狩野行政管理課長補佐、岡田情報政策課長補佐
説明者
中嶋副主幹、澤野主事(危機管理室)
高橋バス交通係長(交通政策課)
伊與久資産経営課長補佐(資産経営課)
南雲生活課長補佐、佐藤消費生活係長(生活課)
井野市民課長補佐(市民課)
石倉副参事、西潟社会福祉課長補佐(社会福祉課)
神山こども課長補佐(こども課)
信澤計画指導係長(介護高齢課)
鈴木障害福祉課長補佐(障害福祉課)
狩野副主幹(国民健康保険課)
木村予防指導係長(健康増進課)
藤井衛生検査課長補佐(衛生検査課)
唐澤事業係長(競輪事務所)
勝山東部農林事務所係長、金子主任(農林課)
大崎農村保全係長(農村整備課)
井野指導係長(建築指導課)
奥原副主幹(道路建設課)
瀬戸副主幹(建築住宅課)
堀口選挙係長(選挙管理委員会事務局)
篠崎農地係長(農業委員会事務局)
細野副参事(教育委員会総務課)
細谷学校教育課長補佐、福田指導主事(学校教育課)
田村副主幹、草野副主幹(青少年課)
横山主任(消防局総務課)

欠席者

西村委員

議題

平成24年度個人情報保護の実施状況について
機構改革による個人情報取扱事務の所管変更について
個人情報取扱事務開始届等について
その他

配布資料

資料1(PDF形式:847KB)
資料2(PDF形式:179KB)

問い合わせ先

〒 前橋市
担当課
行政管理課
電話番号
027-898-6533(直通)
Eメール
gyoukan@city.maebashi.gunma.jp 

会議の内容

(1) 議事録署名人について

 会長が議事録署名人に小磯委員を指名した。

(2) 審議・報告事項について

平成24年度個人情報保護の実施状況について

 情報政策課長から、平成24年度個人情報保護の実施状況について報告があった。

  1. 個人情報取扱事務届出件数 87件
    (実施機関別内訳)
    • 市長       68件
    • 教育委員会     9件
    • 消防長       2件
    • 公営企業管理者   4件
    • 農業委員会     4件
      ※そのほかの実施機関は、なし
  2. 個人情報目的外利用等届出件数 241件
    (実施機関別内訳)
    • 市長      215件
    • 教育委員会     7件
    • 消防長      11件
    • 農業委員会     8件
      ※そのほかの実施機関は、なし
  3. 個人情報開示等の実施状況
    1. 開示の請求 125件(全部開示101件、部分開示20件、非開示4件)
      (実施機関別内訳)
      • 市長      46件
      • 消防長      3件
      • 教育委員会   75件
      • 選挙管理委員会  1件
        ※そのほかの実施機関は、なし
    2. 開示の申出  3件(全部開示1件、部分開示1件、非開示1件)
      (実施機関別内訳)
      • 市長       2件
      • 農業委員会    1件

主な質疑

金子委員
 
表19の45番について伺います。ここでは、要介護認定主治医意見書について、部分開示とする決定がなされています。主治医意見書は、本人(患者)の依頼に基づき、医師が見解を示したものであることから、医師の個人情報というよりは、本人(患者)の個人情報であるように感じます。なぜこれが部分開示とされたのか、その理由を教えてください。

信澤計画指導係長
 医師の所見に関しては、医師の同意がないと開示できないためです。

金子委員
 その点が少し分かりません。何故、今回医師は同意をしなかったのでしょうか。

稲葉会長
 例えば癌の告知については、医師の判断によって本人に伝えるかどうかが決まる場合があります。今回もそういう類の話ではないでしょうか。 

金子委員
 それではどういった事情があったのか教えていただけませんでしょうか。 

町田情報政策課長
 内容を確認いたしまして後日お知らせいたします。 

稲葉会長
 表19の1番について伺います。本件については、請求者が本人ではないため、請求権が認められず、非開示決定となったと説明がありましたが、この表を見る限り、請求者区分は「本人」と書いてあります。この点について内容を説明していただけませんでしょうか。

岡田情報政策課長補佐
 請求書の請求者区分が、「本人」として請求されたため、一覧表においても、そのまま「本人」と表現させていただきました。しかし実際は、本人ではなく、亡くなった方(本人)の姪御さんが、請求者区分の「本人」の欄にチェックを入れて請求をなさったものです。亡くなった方の姪御さんには請求権はないことから、区画整理第二課では、それを理由として非開示決定といたしました。

稲葉会長
 こういった場合、請求書を持ってきた時点で、本人でなければ請求できないということは教示されないのでしょうか。

岡田情報政策課長補佐
 一旦は説明をさせていただいているものと思いますが、条例上、審査会の中で適当と判断された場合は請求を認めるといった規定もございますので、情報公開コーナーで受け付ける時点では、請求された内容での整理となっております。

稲葉会長
 その場合、整理の話として、「請求者区分」に「本人」と記載されてしまうのは如何なものかと思います。このままでは、本人であるにもかかわらず請求権がないかのように読めてしまいますので、注釈を付けるなりの工夫をお願いします。

岡田情報政策課長補佐
 一覧表に注釈を入れるような対応を取らせていただきます。

稲葉会長
 表19の49番について伺います。ここでは、「請求者区分」が「本人」となっているものの、「請求者の印影は、偽造等された場合、当該個人の財産を保護する上で支障が生ずると認められる」ことを理由として、部分開示の決定がなされています。第三者の印影であればこの理屈も分かるのですが、本人に対して開示するにもかかわらず、本人の印影を非開示にするというのはどういう理屈からでしょうか。

狩野行政管理課長補佐
 49番の件ですが、「非開示の理由」で示されている「請求者の印影」というのは、戸籍を請求した者の印影であって、開示請求者の印影ではございません。本件は、弁護士の方が戸籍謄本等職務上請求書という所定の様式を利用して請求を行ったものになりますので、ここでいう「請求者の印影」とは、弁護士の方の印影となります。

稲葉会長
 「非開示の理由」のところに「請求者」とだけ書かれていると、この「請求者」と「開示請求者」とが同一であると誤解されるおそれがありますので、この表現を見直していただき、「本人の印影を本人に開示しない」というような誤解が起きないようにお願いします。

狩野行政管理課長補佐
 「請求者区分」のところの「本人」と、「非開示の理由」のところの「請求者」とについては、混同されることのないように表現を改めさせていただきます。

 

機構改革による個人情報取扱事務の所管変更について

 情報政策課長から、平成25年4月1日付けの機構改革により所管変更された個人情報取扱事務(統計調査協力員名簿以下111件)について報告があった。

個人情報取扱事務開始届等について

 情報政策課長から、前回の個人情報保護審査会以後に個人情報保護条例第7条に基づき提出のあった個人情報取扱事務開始届(メール119番通報システム利用登録事務以下14件)、個人情報取扱事務変更届(都市景観事務以下9件)及び同条例第8条に基づき提出のあった個人情報目的外利用等届出書(同条第2項第1号から第7号までのいずれかに該当するもの74件)について報告があった。

○主な質疑

【ネットパトロール事業】
杉原委員
 18ページの「ネットパトロール事業」について伺います。ここでは、「個人情報の経常的な目的外利用・外部提供先」が「無」となっていますが、「個人情報の収集先」である学校教育課との連携はどのようになっていますでしょうか。

田村副主幹
 インターネット上に書き込まれる子供の情報には、名前や学校名の記載がないものがたくさんあります。そのため、例えば生年月日や性別のみを明らかにしている子供が、「誰々を殺す」という内容の書き込みをした場合には、その情報だけを頼りに、どこの学校のどの生徒であるのかということを特定していかなればなりません。そのような場合に、学校教育課が所有している名簿の情報を利用し、ネットパトロールによって収集された子供の情報と照らし合わせる作業をさせていただきます。

町田情報政策課長
 ネットパトロール事業については、個人情報を経常的に目的外利用したり、外部提供したりすることはございません。ネットパトロール事業をするに当たって学校教育課で持っている学籍事務の情報を参照しているという届出になります。

稲葉会長
 杉原委員の質問に関連してお伺いします。本事務の目的は、インターネット上の書き込みを監視することで、その後起こり得るいじめや問題行動を未然に防止、又は、早期に発見し、早期に解消を図ることでありますが、目的達成に向けて、ネットパトロールによって得た結果を学校にお知らせする必要はないのでしょうか。収集した結果を業者だけが持っていたら目的を達成できないと思いますのですがいかがでしょうか。

田村副主幹
 ネットパトロールで得た結果につきましては、青少年課を通じて学校にもお知らせしています。ただし、学校教育課にはお知らせしておりません。

稲葉会長
 青少年課は学校教育課の情報を利用するが、ネットパトロールによって収集された個人情報については、青少年課から学校教育課には提供されないということでしょうか。

田村副主幹
 はい。

稲葉会長
 つまり、青少年課がネットパトロールを通じて収集した個人情報は、本事務の目的以外に利用されることはなく、個人情報取扱事務開始届の「個人情報の経常的な目的外利用・外部提供先」が「無」となっていることと矛盾しないという理解でよろしいでしょうか。

田村副主幹
 はい、結構です。

稲葉会長
 更にお伺いします。「個人情報の記録項目」の「その他項目」に「容姿、血液型、交友関係」と記載されておりますが、これらの情報はどのように把握されているのでしょうか。インターネットを監視しているだけでは分からないのではないかと思うのですがいかがでしょうか。加えて、問題行動や交友関係はともかくとして、容姿や血液型を収集することは、本事務の目的を達成することとどのような関係があるのでしょうか。

田村副主幹
 インターネット上に書き込まれた問題発言の中に、友達の容姿を誹謗中傷する発言がありますので、そうしたものをこちらに記載いたしました。

稲葉会長
 つまり、問題発言とされる中に、容姿や問題行動、交友関係についての発言がなければ、それらは別段把握しないということでよろしいでしょうか。

田村副主幹
 はい、そのとおりです。

稲葉会長
 その場合、「問題行動、容姿、血液型、交友関係」を記録項目として上げるのは不適当であると思います。問題発言の例として、この4つがあるのではないでしょうか。

田村副主幹
 はい。

稲葉会長
 分かりました。このように記載されてしまうと、何か別の方法によって、「問題行動、容姿、血液型、交友関係」を把握するのかと思われてしまいますので、これについては表現を改めていただきたいと思います。

田村副主幹
 分かりました。

杉原委員
 いじめや問題行動を早期に発見して、未然又は早期に問題解決を図るということですが、今後いじめ問題が発生したときに、市として以前からそういった情報を把握していた場合に新たな責任問題が出てくるものと思うのですが、その辺りはどのようにお考えですか。

田村副主幹
 青少年課としては、委託業者から報告を受けることによって、問題となる書き込みがあったという事実は把握できます。しかし実際に書き込みを行った人物が、どの学校のどの生徒であるかということについては、書き込みがあった事実を学校に伝え、学校を通じて、子供たちに話を聞いてもらわなければ分かりません。そのため、学校と連携を取りながら事務を進めていきます。

杉原委員
 青少年課としては、学校に対して、問題となる書き込みをした人物を確認してくださいとお願いするところまでを考えているということでよろしいでしょうか。

田村副主幹
 はい。

杉原委員
 分かりました。

【ビバビバクラブ補助金交付事務】
小磯委員
 13ページの「ビバビバクラブ補助金交付事務」について伺います。「個人情報の対象者の範囲」に「ビバビバクラブに通う児童」が含まれていますが、「個人情報の収集先」は「本人」のみとなっています。児童の氏名は、児童本人から収集するということでよろしいのでしょうか。

草野副主幹
 児童の氏名ついては、児童が通うビバビバクラブからいただいております。

小磯委員
 その場合、「個人情報の収集先」に「本人以外」を追加するべきではないかと思うのですがいかがでしょうか。

草野副主幹
 ありがとうございます。そのようにさせていただきます。

【教育実習関係事務】
 金子委員より教育実習生受入に関する事務手続きの流れについてご質問及びご意見があった。

【開始届の開始年月日について】
稲葉会長
 10ページの「前橋市庁舎内への勤務時間外の立入りに伴う運営事業」や12ペーの「教育実習関係事務」について、「個人情報取扱事務の開始年月日」が「平成10年4月1日」となっていますが、これらの事務は、平成10年4月1日以前にはやられていらっしゃらなかったのでしょうか。それとも何か便宜的に、「個人情報取扱事務の開始年月日」を「平成10年4月1日」としているのでしょうか。

町田情報政策課長
 前橋市個人情報保護条例の施行日が平成10年4月1日であることから、それ以前から実施していた事務については、「個人情報取扱事務の開始年月日」を条例施行日に合わせて「平成10年4月1日」とさせていただいております。

稲葉会長
 わかりました。そういう意味からすると、「個人情報取扱事務の開始年月日」が「平成19年4月1日」となっているようなものについては、その日から事務が開始されていたものの開始届の提出が漏れてしまっていたものと理解すればよろしいでしょうか。

町田情報政策課長
 はい。

稲葉会長
 ありがとうございました。

【海外帰国子女指導事務】
小磯委員
 22ページの「海外帰国子女指導事務」について伺います。変更後の「個人情報取扱事務の目的」が「臨時的任用職員」となっていますが、こちらについては、「臨時的職員の任用」ということになるかと思うのですがいかがでしょうか。

細谷学校教育課長補佐
 変更後の「個人情報取扱事務の目的」について、正しくは「臨時的任用職員の任用」となります。

稲葉会長
 「臨時的任用職員」という単語があるのでしょうか。

細谷学校教育課長補佐
 一般的に「臨時的任用職員」と呼んでおります。今回は、その職員の任用となりますので「臨時的任用職員の任用」という表現にさせていただきます。

稲葉会長
 質疑応答の中で、訂正を求められた個人情報取扱事務につきましては、届出内容のご訂正をお願いいたします。その他のものにつきましては、届出のとおり事務を行っていただきたいと思います。 

(3) その他

議事録の取扱いと次回の審査会の開催予定について
 議事録については、「前橋市個人情報保護審査会運営要領」第8条第1項の規定に基づき要点筆記とする。 議事録については、事務局で案を作成した後、各委員に郵送で案を送付し、確認していただく。意見がある場合は、事務局に連絡をいただきたい。承認いただける場合は、承認書を返送していただき、各委員の承認が得られたら、会長と議事録署名人の委員の署名をしていただくというように考えている。

 以上のとおり事務局から説明があり、了承された。

(4) 閉会

 午後2時47分

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

行政管理課 

  • 電話:027-898-6537
  • ファクス:027-224-3003

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)