スクリーンリーダー用ショートカット

 

個人情報保護審査会(第63回)会議

最終更新日:2018年5月21日(月)ページID:012483印刷する

審議会 会議録

審議会名

個人情報保護審査会

会議名

個人情報保護審査会(第63回)会議

日時

平成30年2月7日(水)
午後1時30分から午後2時21分まで

場所

市庁舎3階31会議室

出席者

個人情報保護審査会
小磯会長、木村委員、小林委員、西村委員、長谷川委員
事務局
藤井行政管理課長、新井情報政策課長、佐藤文書法規係長、岡田副参事
説明者
片貝副参事(危機管理室)
山本課長補佐、鎌田主任(未来の芽創造課)
本間係長(資産経営課)
関係長(市民課)
大嶋副主幹、片貝副主幹(文化国際課)
剣持係長(社会福祉課)
大塚副主幹(介護高齢課)
小田切係長(障害福祉課)
茂木係長(国民健康保健課)
林係長(清掃施設整備室)
藤田課長補佐(公営事業課)
阿久津主任(農業委員会事務局)
奥田係長、中島副主幹兼指導主事(学校教育課)
蛭川係長、大塚副主幹(消防局警防課) )

議題

個人情報取扱事務開始届等について

配布資料

資料(PDF形式:505KB)

問い合わせ先

〒371-8611
前橋市大手町二丁目12番1号
担当課
行政管理課
電話番号
027-898-6533(直通)
Eメール
gyoukan@city.maebashi.gunma.jp 

会議の内容

(1) 議事録署名人について

 会長が議事録署名人に西村委員を指名した。

(2) 審議・報告事項について

個人情報取扱事務開始届等について
 情報政策課長から、前回の個人情報保護審査会以後に個人情報保護条例第7条に基づき提出のあった個人情報取扱事務開始届(前橋市民文化会館管理運営事務以下21件)、個人情報取扱事務変更届(国民健康保険税賦課事務以下4件)及び同条例第8条の4に基づき提出のあった個人情報目的外利用等届出書(同条例第8条第2項第1号から第7号までのいずれかに該当するもの158件)について報告があった。
○主な質疑
【個人情報取扱事務開始届No.3~17 ドライブレコーダー設置・運営事業】
(小磯会長)
 消防車関係のドライブレコーダーを設置しようとする対象車両の範囲は、救急車両、消防車、一般の車等、全ての車両を対象としているのでしょうか。
(消防局警防課 大塚副主幹)
 車両の対象範囲は、全てです。
(西村委員)
 事務の目的に画像を一定期間保存すると記載がありますが、画像とは動画のことでよろしいでしょうか。また、一定期間とはどれくらいの期間を想定しているのでしょうか。
(消防局警防課 大塚副主幹)
 画像とは、動画のことになります。保存期間は、一年以内と定めています。ドライブレコーダーは、記録媒体を備えており、長くとも90分前後で自動的に古いものから消去されるようになっています。
(長谷川委員)
 事故が起きた場合の保存期間は、別途定めているのでしょうか。
(消防局警防課 蛭川係長)
 事故が起きた際には、自動録画機能が作動し、自動的に消去されない仕組みとなっていますが、保存期間とすると、他の記録媒体の取扱いと同じで、一年以内と定めています。
(長谷川委員)
 事故当事者や弁護士等の外部提供は、事務の目的の中に含んでいるのでしょうか、それとも提供自体を想定していないのでしょうか。
(情報政策課 新井課長)
事故当事者からであれば、自己情報開示請求で応じ、弁護士会等の第三者機関からの照会には、目的外提供として応じることになるかと思います。
(小磯会長)
 記録媒体の保存期間は一年以内と定めていますが、事故が起きた際に調査や裁判で必要性がある場合には、一年以上保存することができるといった運用でよろしいでしょうか。
(消防局警防課 蛭川係長)
 その通りです。
(小林委員)
 資産経営課から届出があったドライブレコーダーの保存期間の取り決めは、されているのでしょうか。
(資産経営課 本間係長)
 保存期間は、消防局と同様で、基本的にはドライブレコーダーの保存時間に応じて経過したものから自動消去していきます。また、事故等があった際の記録媒体の保存期間は、一年以内と定めています。
(小磯会長)
 設置するドライブレコーダーの種類は、車両によって異なるのでしょうか。
(消防局警防課 蛭川係長)
 基本的には、各メーカーが推奨する機種を設置していますので、特定の機種に絞って購入はしていません。
【個人情報取扱事務開始届No.19 グリーンドーム前橋第二次ESCO事業・事業者選定委員会運営事務】
(小磯会長)
 グリーンドーム前橋第二次ESCO事業とはどのような事業でしょうか。
(公営事業課 藤田課長補佐)
 事業者から改修提案を受けて、エネルギー削減を含めて、効果的に経費削減を見込んだ施設改修計画を作成することを目的としています。今回は、第二次計画となりますが、第一次では、改修で大幅な経費削減が見込まれる照明関係や空調設備を主に行い、第二次ではそれ以外の設備を対象にESCO事業に該当する可能性の有無も含めて検討を行っていただいているところです。
(情報政策課 新井課長)
 ESCOとは、設備を省エネルギーのものに変えて、削減した事業費を活用して、施設改修費にあてていく取り組みの一つとして聞いております。
(小磯会長)
 削減されたお金の活用方法も計画に含まれるのですか。
(公営事業課 藤田課長補佐)
 何年計画で活用していくといったスパンも含めて計画を作成しております。
(小磯会長)
 外部委員はどのような人達で構成されているのでしょうか。
(公営事業課 藤田課長補佐)
 2名の外部委員を選定していますが、主に設計コンサルタント出身の方となります。
【個人情報取扱事務変更届No.3 一般旅券事務】
(西村委員)
 個人情報の記録項目として加えるものに、海外渡航先、思想・信条・信教とありますが、これはどういう形で相手に問うのでしょうか。
(市民課 関係長)
 海外渡航先については、留学の決定通知や会社の赴任先の決定通知を挙証書類として添付していただいています。また、思想・信条・信教は、例えば写真で、イスラム系の女性で顔を覆い隠さないといけない場合は、本人から申立書を記載していただく必要があります。心身の状況や障害の状況は、色付きのめがねやコンタクトレンズがないと日常生活を送れない場合は、申出書や医師からの所見、身体障害者手帳等を添付していただく必要があります。
(西村委員)
 標準のやり方で旅券申請できない人が、できない理由を明らかにするために思想・信条・信教等を申し立てていただく必要があるということでしょうか。
(市民課 関係長)
 その通りです。
(小磯会長)
 テロ対策等の一環でセンシティブな情報を取扱うわけではないのですか。
(市民課 関係長)
 現在出ている開始届は、特別な事情のない人に対応しているものですが、県のマニュアルや外務省の事務処理基準には、センシティブな情報を取扱う内容の記載もされていることから、今回開始届を見直し、変更届を提出いたしました。
【個人情報目的外利用等届出書(目的外提供)No.54 前橋市民文化会館管理運営事務】
(小磯会長)
平成29年12月8日から平成32年12月31日まで警察への時限的な目的外提供届がされていますが、何か事情があるのでしょうか。
(文化国際課 大嶋副主幹)
照会先の前橋警察署から、2020年の東京オリンピック・パラリンピックのテロ対策の一環として、随時情報を照会させていただきたいとの依頼がありました。不特定多数の人が利用する公共施設がテロにかかわる人の活動拠点にもなりやすいという点で、市民文化会館のホールだけでなく会議室の施設利用者も随時チェックしたいとのことでした。
【個人情報目的外利用等届出書(目的外提供)No.142 学校経営事務】
(小磯会長)
 PTAに目的外提供するとのことですが、背景事情や実質的な理由があれば説明をお願いします。
(学校教育課 奥田係長)
 PTAは学校活動に深く関わっていただいていますが、運動会や入学式の各行事において、活動をしていただく際に役員同士の連絡を取るための名簿作成や、年度当初の役員名簿作成のために必要な個人情報を提供しなければなりませんので、今回目的外利用等届出書を提出しました。
(小磯会長)
 学校側からPTAに個人情報を提供するということですよね。
(学校教育課 奥田係長)
 学校の先生もPTAの会員の一部になっていることも踏まえて、目的外提供とさせていただきました。
(小林委員)
 保護者の同意はどのようにとるのでしょうか。
(学校教育課 奥田係長)
 年度当初に学校から同意書を配布し、必要な同意を得るようにしています。
【個人情報目的外利用等届出書(目的外提供)No.36~134 刑事訴訟法第197条第2項に基づく目的外利用等届出書】
(西村委員)
 目的外提供について、刑事訴訟法第197条第2項に基づく、警察への情報提供の件数が多いですが、提供する内容にはセンシティブな情報も含んでいると思いますし、市として提供依頼があった際には、全ての情報を提供しているわけではなく、必要最小限度の範囲内で内容を判断した上で提供しているのでしょうか。
(情報政策課 新井課長)
 警察からの照会は、基本は文書による照会をいただいています。その中には、情報提供してもらいたい内容が記載されていますので、担当課において個人情報保護条例に照らし合わせながら、提供する情報は最小限にするよう判断しています。その後、情報政策課においても内容を確認し、二重チェックをした上で警察に提供を行っております。
(西村委員)
 依頼があった中には、提供しなかった情報もあるのでしょうか。
(情報政策課 新井課長)
 たとえば、10個の項目を持つ中で、照会内容に沿った8個の項目について提供したようなケースもあります。
(西村委員)
 個別の個人情報の提供の判断は担当課において行ったということでよろしいですか。
(情報政策課 新井課長)
 その通りです。
(小磯会長)
 警察からの照会でそこまで個人情報の提供のふるい分けを担当課で行えるのでしょうか。
(情報政策課 新井課長)
 基本的には全ての個人情報を提供するわけではなく、項目の指定があればその項目のみを提供するようにし、依頼がない項目まで提供しないように確認をしています。
(西村委員)
 法律上は、提供することができるといった規定であり、必ずしも提供しなければならない義務があるわけではないですよね。
(情報政策課 新井課長)
 警察で捜査に必要があれば、所定の手続きの下、依頼があれば原則提供することになるかと思います。
【条例第8条第2項第7号に基づく目的外利用等届出書】
(小磯会長)
 「No.148からNo.151の事務」についてです。こちらは4つの届出全てが、群馬県の障害政策課から平成29年度の群馬県在宅重度障害者介護手当の支給に関して必要な受給資格を確認するために、一時的に目的外提供しようとするものです。群馬県がこの事務を行う根拠は、法令又は条例でではなく、要綱で定められているため、条例第8条第2項第6号に該当しないことから、今回目的外提供を行うに当たり、条例第8条第2項第7号に基づき審査会の意見が求められており、公益上特に必要があると認められた場合に限り目的外提供を行うことが可能となっています。
 群馬県の介護手当の支給を適正に行うための受給資格の確認ですので、個人の権利・利益を不当に害するものではなく、公益上必要なものだと考えますが、委員さん方はこちらについて何か意見はありますでしょうか。
〈特に意見なし〉
 特に意見がないようなので、本件については、審査会として一時的な目的外提供を承認します。
 それでは、個人情報取扱事務につきましては、届出のとおり事務を行っていただきたいと思います。

(3) その他

議事録の取扱いについて
 議事録の取扱いについて、次のとおり事務局から説明があり、審査会から了承された。
  ・事務局で案を作成した後、各委員に郵送で案を送付するので、確認していただきたい。
  ・意見がある場合は、事務局に連絡をいただきたい。
  ・承認される場合は、承認書を返送していただき、各委員の承認が得られたら、会長と議事録署名人に署名をしていただきたい。

(4) 閉会

 午後2時21分

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

行政管理課 

  • 電話:027-898-6537
  • ファクス:027-224-3003

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)