スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成29年度日吉児童館運営委員会

最終更新日:2017年6月5日(月)ページID:018084印刷する

審議会 会議録

審議会名

日吉児童館運営委員会

会議名

平成29年度日吉児童館運営委員会

日時

平成29年5月17日(水) 
午前10時30分~正午

場所

 日吉児童館 図書室

出席者

 【委員】
大﨑進会長、 藤森赳夫副会長、服部尚子委員、岡田佳子委員、鈴木一広委員

【事務局】
子育て施設課:小坂課長、内田係長、富沢主事
日吉児童館:岩﨑館長、上原厚生員

欠席者

猪俣孝夫副会長 、倉林正委員、三好玲子委員、栗原智委員

議題

平成28年度事業報告について
平成29年度事業計画について
児童館運営について(意見交換)

配布資料

平成29年度日吉児童館運営委員会(PDF形式:620KB)

問い合わせ先

子育て施設課 施設指導係 220-5706

会議の内容

○委員への委嘱状交付。
○内田係長の開会に続き、委員のあいさつ、事務局側のあいさつ。
○会長(大﨑委員)が議長となり、議事に入る。

会議資料の「平成28年度事業報告について」「平成29年度事業計画について」を事務局(日吉児童館長)より説明する。

【主な意見・質疑応答】
大﨑会長:27年度から28年度にかけて利用者はどのくらい増えたか。
岩﨑館長:約3割増で1561人増えた。一日平均5.4人の増加。

大﨑会長:職員は何人いるのか。
岩﨑館長:3人おり、全員今年度から勤務している。

大﨑会長:職員全員新規というのはよくあることなのか。
小坂課長:前年度に退職者が相次いだため今年度はそうなった。館長は前年度ほかの児童館に勤務していた経験がある。

鈴木委員:行動等に問題がある児童館利用者がいたら保護者に伝えるのか。
岩﨑館長:可能なら伝えたいが、児童の場合保護者の方と一緒の来館ではないので難しい。 母親から育児相談を受け市の保健師につなぐこともある。

岡田委員:入館手続きなどは必要ないのか。ないならそれをお便り等に記載して敷居が高くないことをアピールするべきでは。
岩﨑館長:いつでも来館してもらってよい。今後、入館料がかからずどなたでも入館できることをお便りに記載したい。運営委員の方々も周囲に声掛けをお願いしたい。

藤森副会長:自治会の集まりに館長先生に来てもらえれば、そこで児童館の宣伝をしてほしい。
岩﨑館長:ぜひ行かせていただく。

服部委員:学童への広報活動はどういったことをしているのか。
岩﨑館長:地区内の小学校に毎月お便りを配布してお知らせしている。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

子育て施設課 

  • 電話:027-220-5705
  • ファクス:027-243-6474

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)