スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成28年度朝倉児童館運営委員会

最終更新日:2017年3月14日(火)ページID:016644印刷する

審議会 会議録

審議会名

朝倉児童館運営委員会

会議名

平成28年度朝倉児童館運営委員会

日時

平成28年5月17日(火)
午前10時30分~正午

場所

朝倉児童館視聴覚室

出席者

 【委員】
大沢行雄会長、三橋好副会長、高岸正義委員、川端淳子委員、高橋とし子委員、徳江明美委員、山本希望委員、金井高弘委員

【事務局】
子育て施設課:松井課長、小坂課長補佐、宮川主事
朝倉児童館:田村館長、石原厚生員

欠席者

狩野教治委員、梅澤朋子副会長

議題

平成27年度事業報告について
平成28年度事業計画について
児童館運営について(意見交換)

配布資料

準備中

問い合わせ先

子育て施設課 施設指導係 220-5706

会議の内容

○小坂課長補佐の開会に続き、事務局側のあいさつ、委員のあいさつ。
○大沢会長が議長となり、議事に入る。
 会議資料の「平成27年度事業報告について」「平成28年度事業計画について」を事務局(朝倉児童館長)より説明する。

 【主な補足説明事項】
・H28事業計画案について、冬休みは、初級英会話・バルーンアート等の教室がある。

 【主な意見・質疑応答】
松井課長:児童館へは車で来館する方が多いのか。
田村館長:車が多い。小学生だと、学校帰りにそのまま来館することも。乳幼児向けのベビーマッサージ等人気がある。おたより
     を見て、興味を持ってくれ、市内の様々な地区から来てもらっている。

松井課長:平成27年度実施事業の概要の中で、幼児クラブが5月を最後に活動停止と記載があるが、これは母親クラブのこと
     か。
石原厚生員:母親クラブとは違う。ポップコーンサークルというお母さん方が幼児を連れて児童館で活動していた。しかし、子ど
      もが小学校に入学したり、下のお子さんだと年齢が低くなってしまったりしたため、活動をすることが難しくなり、
      活動停止している。

松井課長:公民館と児童館との共催の行事とはどんなことをしているのか。
石原厚生員:公民館で調理実習をして、後日児童館で遊んでもらう等。多くの方に参加してもらえた。

三橋委員:避難訓練とはどんなことをしているのか。
田村館長:出火場所を想定した訓練をしている。また、水消火器を使って、消火器の使い方を学んでいる。年2回行っており、来
     館者に参加してもらっている。

松井課長:行事や教室の申し込みはどのような状況か。
石原厚生員:ベビーマッサージやベビースキンケア等の申込者が多い。
田村館長:学童では、夏休み教室や冬休み教室の申込者が多い。

 

大沢会長:児童クラブと児童館の違いは。朝倉小学校の場合には、学童に行く手前に児童館がある。
金井委員:どちらを利用するかは親の判断で利用を決めている。
松井課長:児童館は午後5時まで利用でき、児童クラブは午後6時以降の利用ができる。児童館は利用者負担ないが、児童クラブ
     は利用者負担がある。

お問い合わせ先

子育て施設課 

  • 電話:027-220-5705
  • ファクス:027-243-6474

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)