スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成30年度粕川児童館運営委員会

最終更新日:2018年6月8日(金)ページID:018081印刷する

審議会 会議録

審議会名

粕川児童館運営委員会

会議名

平成30年度粕川児童館運営委員会

日時

平成30年5月28日(月)
午前10時30分~正午

場所

粕川児童館集会室

出席者

【委員】
 松村篤治会長、筑井満副会長、大矢実副会長、松村安雄委員、髙山逸郎委員、池田都子委員、松村正一委員、根岸勝行委員

【事務局】
子育て施設課:小坂課長、内田係長、富沢主事
粕川児童館:深津館長、冨田厚生員

欠席者

小林悟委員

議題

平成29年度事業報告について
平成30年度事業計画について
児童館運営について(意見交換)

配布資料

平成30年度粕川児童館運営委員会資料(PDF形式:7,346KB)

問い合わせ先

子育て施設課 施設指導係 220-5706

会議の内容

○委員への委嘱状交付。
○内田係長の開会に続き、小坂課長からあいさつ、委員の自己紹介、事務局側の自己紹介。
○会長、副会長の選任。
○松村会長が議長となり、議事に入る。

会議資料の「平成29年度事業報告について」「平成30年度事業計画について」を事務局(粕川児童館長)より説明する。

【主な意見・質疑応答】
松村安雄委員:粕川以外ではどの地域から来館されるのか。

深津館長:市内だと西大室、宮城、下小出等。市外だとみどり市、高崎市等。

松村安雄委員:市内に児童館は何か所あるのか。

小坂課長:公設5か所と民設2か所の計7か所。

松村安雄委員:児童館を利用するための条件はあるのか。

深津館長:未就学児は保護者同伴、18歳未満まで利用可能となっている。

小坂課長:住んでいる地域での利用制限などはない。

松村篤治会長:大きな行事の際など、小中高生も心のふるさととして来館している。自身も夏祭りでは金魚すくい係、クリスマス会ではサンタクロース役として参加した。

根岸委員:ベビーダンスとはどんなことをするのか。

冨田厚生員:だっこひもで子供を抱きながら運動するもの。産後の母親のリフレッシュにもなっている。

池田委員:行事の定員はすぐ埋まるのか。

冨田厚生員:すぐに埋まり後の方をお断りする例もある。広報活動や、行事の組み立てに力を入れて取り組んでいる。

根岸委員:ベビーエステの講師さんは全国的にも名高い方。母子のリフレッシュにもなり良い。話は変わるが、児童館の予算はどのようになっているのか。

小坂課長:数年間増えも減りもせず変わらない状況となっている。

根岸委員:児童館等、子育て世代に予算を多くつけてもらいたい。そうしないと人口減少は食い止められない。

池田委員:地域の子育てサロンを毎月第二火曜日に行っている。児童館にはこれと重ならないように木曜日に乳幼児関連行事を入れてもらいたい。

深津館長:来年度は調整を試みる。

大矢実副会長:夏休みの8月は特に利用が多いが、職員さんの対応は間に合っているのか。

深津館長:29年度は夏休み教室を数多く行った。30年度は少し減らすことによって、幼児への対応にも手が回るようにしたい。

根岸委員:西部公園グラウンドの北側に児童館を移設したいという意見を聞いたことがあるか。このことをぜひ検討してほしい。

小坂課長:特に聞いていない。関係課に確認したい。

根岸委員:インフラ整備を進めなければ地域に人は集まらない。

松村篤治会長:高齢者が増えているのでそちらの経費がかさむと思うが、子どものためにも予算がつかないといろいろなことが実行できないのでよろしくお願いしたい。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

子育て施設課 

  • 電話:027-220-5705
  • ファクス:027-243-6474

〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)