スクリーンリーダー用ショートカット

 

第13回富士見地区地域審議会

最終更新日:2015年6月17日(水)ページID:014970印刷する

審議会 会議録

審議会名

富士見地区地域審議会

会議名

第13回富士見地区地域審議会

日時

平成27年5月13日(水) 午前10時00分~10時53分

場所

富士見支所庁舎 2階大会議室

出席者

<委員>
 金澤賢会長、中嶋清一副会長、青木泰孝委員、新井安正委員、宇田克巳委員、岡田聖行委員、狩野きみ子委員、狩野亮一委員、樺澤静代委員、樺澤壽美子委員、塩原純子委員、関次男委員、中根たみ子委員、松村信子委員、森田輝征委員、綿貫恒好委員

 <市>
山本市長、細野副市長、佐藤教育長、藤井政策部長、福田財務部長、静文化スポーツ観光部長、金井農政部長、内田上下水道部長、谷内田政策推進課長、西澤財政課長、加藤道路建設課長、櫻井危機管理室長、松井子育て施設課長、石倉生涯学習課長、大館教育施設課長、根岸富士見支所長、事務局(富士見支所地域振興課長、地域振興課職員1人、政策推進課職員3人、財政課職員2人、道路建設課職員3人)

欠席者

青木朱美委員、関口善弘委員、柳井定義委員、山本洋二委員

議題

 議事

 (1) 新市基本計画事業の進捗状況
   1)平成27年度前橋市当初予算
   2)新市基本計画事業:平成26年度決算見込み・平成27年度当初予算
   3)  道路整備計画

 (2)その他
   1)富士見公民館・ふじみ老人福祉センター大規模改造工事


会議の内容

1 開会
(須田富士見支所地域振興課長)
<資料確認>

2 市長あいさつ
(山本市長) 

3 自己紹介
(出席職員) 

4 議題
(1)新市基本計画事業の進捗状況
(金澤会長)
 どうも皆さんこんにちは。今日は、審議会審議委員さんにおかれましては、何かとお忙しいところご出席をいただきありがとうございます。私が申し上げるまでもありませんが、きょうは岩手の地震、昨日から今日にかけては6号の台風がきましたが、幸いにも被害も無く一安心ということであります。5月に台風がきますと、その年は今までの傾向からすると、夏が寒気というか寒さが多いと言われております。同時に和歌山や奈良など、かつて5月に台風がきたときに、豪雨で大きな被害があったように、豪雨も多いということで、夏の気象の変化が多いと予想され心配なところです。そういう時には、十分な防災対策により、お互いが災害をこうむらないような心がけが必要かなと思います。
 そういった中、これから議長を勤めさせていただきますが、皆さんのご協力によりスムースの中で、議事が終了できますようご協力をお願い申し上げましてご挨拶とします。どうも大変ご苦労様です。
 それでは、早速でありますが、議事に入らさせていただきます。議事の(1)新市基本計画の進捗状況について、1)から3)までございますが、順次事務局から説明をお願いします。 

<西澤財政課長より資料1-1「平成27年度当初予算概要」、資料1-2「平成27年度当初予算」について説明> 

<根岸富士見支所長より資料2「合併まちづくり事業計画-新市基本計画-」、資料3「新市基本計画・富士見地区における主な事業の実施実績及び予定」について説明> 

<加藤道路建設課長より資料4「新市基本計画・道路整備計画図」について説明> 

(金澤会長)
 ありがとうございました。それでは事務局から説明が終わりました。
 質疑に入りたいと思いますが、皆様から、意見やご質問等ありましたらお願いしたいと思います。

(関委員)
 関でございます。3点について伺います。
 最初に、平成27年度当初予算について、資料1-2、16ページ危機管理室関係で防犯カメラの設置ですが、新規で公園のトイレ、あるいは地区集会所への防犯カメラの設置について、100ヵ所、補助率2/3、上限3万円とありますが、この点について先日、富士見でも辻の運動公園の公衆トイレが不審火で火災がありましたが、非常にありがたいことで、100ヵ所とは公衆用トイレと集会所合わせて100ヵ所か、公衆用トイレで100ヵ所で集会所施設については別か、補助基準は、上限3万円かについて伺いたい。
 それから、基本計画は資料3の5ページ放課後児童クラブの件につきまして、本年度、原小関係で工事に入るということだと思いますが、設置場所は校庭南の駐車場がおそらく予定場所だと思いますが、それに合わせまして、学校の校庭整備計画、駐車場を含めまして、計画がどうなっているのか伺います。
 もう1点ですが、7ページのスポーツ施設の整備の関係ございますが、総合グランドの改修ですけれども、24年度から26年度まである程度の調査をしてきてますが、本年度改修に向けて基本計画の設計ということで100万円が計上されておりますが、その中で第10回の審議会の席上で構想図がすでに示されました。今回の基本計画の策定につきましては、これらをもとにしての計画なのかどうか。
 以上3点についてお伺いします。

(櫻井危機管理室長)
 お世話になります。危機管理室の櫻井と申します。大変、防犯、防災では、地域の皆様にお世話になっております。
 防犯カメラの設置についての概要を説明させていただきます。16ページにございますとおり、新規事業「子どもの安全のため、公園のトイレ付近に防犯カメラの設置」というのは、純粋に公園のみでございます。公園のトイレを中心に、犯罪の抑止力になるような場所を只今公園緑地課へ場所選定の依頼をしております。また、カメラの機種についても選定中でございまして、今年度9月以降の設置ということで事務を進めております。その次の新規事業「「子ども安全協力の家」、自治会公民館(集会所)への防犯カメラ設置費補助」につきましては、まったく別事業であります。あくまでも公園に設置するのは、市の事業として市で費用負担をしまして、概ね100ヵ所設置でございます。
 「「子ども安全協力の家」、自治会公民館(集会所)への防犯カメラ設置費補助」につきましては、新たに補助制度を設けるということでありあります。若干自己負担を1/3いただくこともございますが、お子様の通学経路の安全、協力の家自体の防犯にもつながるのかなということを含めまして、集会所等でも協力をしていただける場所があれば積極的に設置をしていただきたい。概ね300件分の予算想定をしております。今後要望が多ければ財政当局と相談をさせていただきたい。
 以上でございます。 

(教育長)
 原小の児童クラブの件でございますが元々、校庭の拡張の話がありまして、原小の西のところに一段下がったところの今、駐車場になっているところですが、児童クラブが原小の北で今まで不便をかけておりましたが、西側駐車場に新たに児童クラブを作りましょうということで、6年生まで収容できる大きさで保護者の皆さんがうまく利用できるようにということで計画をしています。
 課題は、当然駐車場のところに児童クラブを作るものですから駐車場のスペースが小さくなるので、当面、学校の周辺に今代替の土地を探して、そちらのほうにできればと思っております。児童クラブができてその後はその辺の土地をできれば市の土地にしてそちらに駐車場を拡張したい。
 学校から児童クラブに降りるところは、段差があるため、子どもたちが不便しないように少し階段を付けたり、安全措置講じてから進めていきたいと思っています。
 児童クラブの設置は、子どもの活動に大変重要でありますので、富士見の地元と学校で調整をしながら最終的にやっていきたいと思っております。今年度中に着手をする予定です。

(静文化スポーツ観光部長)
 富士見総合グランドについて、説明させていただきます。平成24年度から地質調査等をやってまいりました。平成25年度には、涌水対策等をやってまいりました結果、かなり大きな暗渠等を入れないとあそこのグランドは難しいこと、多額の費用がかかることが判明しました。
 昨年は、施設の診断調査をしまして、今の施設の老朽化等調べましたがかなり古く、すべてほとんど建替えないとだめということが分かっております。
 平成27年度につきましては基本設計ということでして、これらを含めまして、あそこの場所にどのようなものを作ったらいいかを含めて、当初野球グランドということで富士見地区の体育協会の方たちやスポーツ関係とお話しまして、そういうことも含めまして、あの場所で実際よいかを含めて基本計画を設定していきたいと考えております。

(関委員)
 先ほどの防犯カメラの関係ですが、公園の関係につきましては、公園緑地課のほうで場所を指定してくるということですが、地元の自治会が管理をしているわけですので、自治会からの要望は認めてもらえないのか。

(櫻井危機管理室長)
 選定につきましては、当然地元の自治会と相談のうえ、あらかじめ、こちらに設置したいということで、話は進むと思います。もう今も、自治会さんと話を進めておりますが、自治会さんによっては、ここへ付ける必要があるんですかという話もあります。ただいま選定中ということで、報告を受けております。もし、要望があるようでしたら、公園のほうへ私どもも地元の要望として、確認をさせていただきます。

(関委員)
 集会所のほうの関係も、自治会から要望があれば今の予定では、300基以内でということでよろしいでしょうか。

(櫻井危機管理室長)
 予算的には300基を予定しているということですから積極的にご利用していただければ財政的にも考えさせていただきたい。是非ご利用していただければありがたい。 

(関委員)
 学童クラブの関係ですが、校庭整備の関係は基本的には今後の計画ということで、まだ行き先については見えていないということでよろしいでしょうか。 

(教育長)
 地権者の関係もありますので、学校の子どもたちと父兄と児童クラブを使う父兄の皆さんが不便しないようにと思っています。そうは時間が、かからないと思います。

(関委員)
 分かりました。

(金澤会長)
 よろしいでしょうか。他にございますか。

(新井委員)
 道路整備計画、その他でもよいかと思いますが、「10」が最後になるだろうと、これはしょうがないですが、この南側に土地改良の計画が出ていると思いますが、これとの関連で土地改良の方向がどのようになるかによって道路の変更もでてくるのか。その辺がどうなっているのか。

(加藤道路建設課長)
 南側は、上細井地区土地改良区域に入っていると思います。具体的に土地改良の絵図ができていないので分からないですが、富士見境に土地改良のほうで、道路の計画があれば整合性を図らなければならないということもあり、調整がまだできないということから順番的には、最後になっていると思います。
 現時点でも、具体的には、土地改良と突合せをどうするかということが、まだ進められていない状況ですので、まとまり次第地域の方等に報告したいと思っております。年数的には、もう少しかかってしまうかと思っています。

(新井委員)
 土地改良の説明はどうなっていますか。

(金井農政部長)
 上細井の土地改良事業につきましては、現在同意率が、なかなか国県が示している95%に達していない状況でありまして、6月から9月にかけて集中的に同意率向上の取り組みを行いたいと考えております。
 この結果、95%以上の同意率となり、道路計画、水路計画に支障が無ければ、来年度に国のほうへ整備についての事業計画をあげて、2、3年後にできれば工事に着手していきたいと考えております。

(金澤会長)
 よろしいでしょうか。他にありませんか。
 もしよろしければ、またあとで意見交換会も市長さんとありますので、そのときに希望としての意見であれば出していただければと思います。

(2)その他
(金澤会長)
 それでは、その他のほうに移らせていただきます。その他、富士見公民館・ふじみ老人福祉センター大規模改造工事について説明をお願いします。 

<石倉生涯学習課長より資料5「富士見公民館・ふじみ老人福祉センター大規模改造工事」について説明> 

(金澤会長)
 説明が終了しました。これについて何か質問等がありますか。

(金澤会長)
 ちょっと私が質問するのは、おかしいですが、質問をさせていただきます。
 引越しのときの仮設事務所は、どこに建設予定でしょうか。どうしても、これを作るのでしょうか。市の施設が空いているところがあれば、そういうところを使い、仮設を作らないということを検討されたか伺います。 

(石倉生涯学習課長)
 仮設の関係でございますが、市の施設について、保健センターを想定いたしまして、富士見の公民館の職員4名、社会福祉協議会の職員6名について富士見の保健センターのほうに事務所を移転する計画で調整をしています。
 なぜ、仮設かについて、公民館や老人センターの中の荷物等を整理しなければならないことと、なるべく富士見地区内で施設の代替を調整したいという考えでいるので、仮設の中でも会議室を作ろうということを考えているので仮設を作らせていただきたい。
 仮設の場所については、今、想定しておりますのは、公民館の前の前のアスファルトのところと東側の土のところ、土のところのほうがよいと今、思っております。それについては、業者さんと相談をして決定したいと思っております。

(金澤会長)
 今、仮設の中に会議室を設けるという構想ですね。
 富士見地区内の公民館や老人センターが運営する事業が多く使うわけですが、それ以外に地域の団体が今まで公民館なり、老人センターを活用して各種事業を展開してきた経緯がございます。この関係団体やこの人たちが利用できないということになると、1年間の空白ができるので、1年間事業が停滞してしまいます。施設の活用は、公共の方々が1番の優先で、2番目に独自の関係団体ということになると思いますが、そういう人たちにも活用できるよう農村環境改善センター、JA、保健センター等を活用しながら調整していただければありがたい。

(石倉生涯学習課長)
 今、利用団体の意向調査を実施しており、5月8日に提出され、調整をして5月27日に利用団体の調整会議を開催させていただくことになっております。また、調整会議を毎月開催し、なるべく不便がかからないよう調整していきたいと思います。

(金澤会長)
 せっかくいいのを作っていただくのですから、反対ということでなく1年間空白があると事業が停滞してしまうと次に新しい事業を展開していこうと思っても、継続していこうと思ってもなかなか乗ってこない方がいるので、場所の確保ができないということのないようにお願いします。
 特に介護予防とか、老人センターの場合にはピンシャン体操が人気が高く、老人センターを活用し週2回50人ぐらいが参加してやっている。小さな会議室では、使えなくて富士見で言えば保健センター、農村環境改善センターでないと使えない。それを優先的ということは妥当ではありませんが、週2回やっているのを1回とか、こっちでやっているからということになると難しい面がある。市内にはいろいろな施設があるから、そっちを使えばということもあるが、住民は、富士見地域に行きやすいので増えた、人数がきたということなので、そういった面も含めて利活用についてご配意願いたい。これは希望ですが、よろしくお願いします。

(宇田委員)
 公民館改修事業に関連したことですが、私は文化協会の関係者ですが、文化協会に限らず、公民館を利用している団体の定例会議は、10人、20人の小さいグループであるから農村環境改善センターそういうところでよいが、年1回の総会の場所は、なかなか見当たらない。公民館は、生涯学習課の管轄だし、支所は管轄が違うわけですが、たとえば年1回の総会などでは、大きな会場が必要なので、担当の管轄の枠を超えて、支所の会議室を利用させてもらいたい。 

(根岸富士見支所長)
 時間帯にもよると思うが、たとえば夜ということになると職員もいなく、事務所内に書類等もあり難しい面もある。担当職員がついていれば可能と思います。

(宇田委員)
 平日で、職員がいるときであれば空いていれば使わせていただけるということでよろしいですね。

(根岸富士見支所長)
 はい。私は、そう思います。

(宇田委員)
 なかなかサークル、部は、調整中でいいんですが、大きな総会など場所探しが大変かなと思います。よろしくお願いします。

(金澤会長)
 他にありますか。無ければ質疑を終わらせていただきます。
 よろしいでしょうか。

  (はいの声有)

(金澤会長)
 それでは、最後に事務局より事務連絡をお願いします。

(須田富士見支所地域振興課長)
 次回の審議会の開催について説明させていただきます。この審議会は、春と秋の2回を基本とさせていただいておりまして、次回の審議会は、10月から11月頃に予定をさせていただきます。概ね開催の1カ月前に通知をさせていただきますのでよろしくお願いします。

(金澤会長)
 以上で議事が終了しました。議長の座を降りさせていただきます。
 ご協力大変ありがとうございました。

5 閉会
(須田富士見支所地域振興課長)
 以上をもちまして、前橋市富士見地区地域審議会の第13回の会議を終了させていただきます。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

富士見支所 

  • 電話:027-288-2211
  • ファクス:027-288-2214

〒371-0192 群馬県前橋市富士見町田島240(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)