スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成26年度第1回スポーツ推進審議会

最終更新日:2014年7月23日(水)ページID:013394印刷する

審議会 会議録

審議会名

スポーツ推進審議会

日時

平成26年7月16日(水) 午前9時30分~午前11時

場所

中央公民館5階 52学習室

出席者

(委員)
遠藤委員(会長)、内堀委員(副会長)、中島委員、蜂須委員、樺澤委員、鶴田委員、村上委員、福地委員、堀川委員、森嶋委員、須川委員

(事務局)
山本市長、靜文化スポーツ観光部長、中澤スポーツ課長、桑原課長補佐、金子課長補佐、宮澤主事

欠席者

川崎委員、内藤委員、時澤委員、堀越委員

内容

委嘱式

1 開会

2 委嘱状交付

3 閉会

審議会

1 開会

2 あいさつ

3 議第
     会長及び副会長の選出について

4 報告事項
 (1)  平成25年度事業報告について
 (2)  平成26年度事業説明について

5 閉会

配布資料

次第(PDF形式:70KB)
委員名簿(PDF形式:74KB)
01組織図(PDF形式:67KB)
02H26スポーツ行事(PDF形式:137KB)
03H26市民スポーツ祭計画(PDF形式:124KB)
04H26市民運動会開催予定(PDF形式:73KB)
05スポーツ施設整備計画(PDF形式:147KB)
06下増田公共用地地図(PDF形式:193KB)
07前橋総合運動公園拡張区域図(PDF形式:702KB)
 

問い合わせ先

スポーツ課スポーツ施設係 電話027-898-5832(直通)

会議の内容

委嘱式

1 開会

2 委嘱状交付
 山本市長より、新委員に委嘱状が交付された。

3 閉会

審議会

1 開会

2 あいさつ
 山本市長からあいさつがあった。
 ※挨拶後、市長は退席

3 議第(会長及び副会長の選出について)
 議第に入る前に、新委員に委嘱されて最初の審議会であるため、委員の自己紹介を行った。
 会長及び副会長については、委員間の推薦により遠藤委員が会長に、内堀委員が副会長に選出された。

4 報告事項
(1)  平成25年度事業報告について
 事務局より資料に基づき報告があった。

(遠藤会長)
 ただいまの報告について何か質問はございますか。
 また、気付いたことや問題点等がございましたらあわせてお話いただければと思います。
(中島委員)
 私は、スポーツ少年団の所属ということで、主に子供たちを対象に活動を行っています。
 現在、学校の耐震工事が各地で行われており、私の地域は今は大丈夫ですが、来年度は工事の対象となっており、利用場所の確保について、現在検討している段階です。
 使用料はなんとか用意できそうですが、市民体育館などの工事と重なり、やりたくても場所がないのが現状です。
 体育館の利用については、子供たちの数は減っていますが種目は増えているので、スポーツ少年団の立場からすると場所の確保が悩みの種となっています。
(事務局)
 先ほどの平成25年度事業報告で学校開放事業について説明させていただきましたが、平成25年度の利用人数は約65万人です。非常に多いように感じますが、例年は70万人以上利用しており、減っている状況です。
 考えられる原因は、先ほど中島委員からお話がありましたが、地域スポーツの拠点である小中学校の体育館が10校近く耐震工事をしており、活動場所が失われているからと思われます。
 しかし、利用者の安全を第一に考えて耐震工事を行っており、あと2年程度で小中学校の耐震工事については終了する予定なので、それまではご不便をおかけしますが、ご理解を頂きたい。
 また、市民体育館についても築30年を経過しており、耐震工事が必要となっています。利用者にはご迷惑をおかしますが、旧前橋東商業高校施設、旧市立前橋高校の体育館を市民の方に貸し出しているので、周知を図り有効に活用していきたいと考えています。
(遠藤会長)
 そのほかに何か質問はございますか。
 ないようなので次に進みます。


(2)  平成26年度事業説明について
 事務局より資料に基づき報告があった。

(遠藤会長)
 質問に入る前に確認をさせていただきたい。
 先ほどの説明の中で、平成26年度より教育委員会から市長部局へ移ったということですが、何か新しいことが増えたり、また、事務が減ったりしたのですか。
(事務局)
 学校開放事業は、平成25年度までスポーツ課が担当していましたが、平成26年度より教育委員会の学校教育課に事務が移管されました。それ以外は特に変更はありません。
(遠藤会長)
 それでは、学校開放事業は、本審議会の議論の対象ではなくなったということですか。
(事務局)
 学校開放事業は、昨年度は約65万人の方が利用しており、本市のスポーツ振興の部分で大きな比重を占めていますので、本審議会の議論の対象になると考えており、委員さんからの意見があれば、事務を行っている学校教育課と協議しながら必要な措置をとっていきたいと思います。
(遠藤会長)
 それでは、平成26年度事業説明について質問はございますか。
(樺澤委員)
 旧市立前橋高校には体育館が二棟あると思いますが、どちらの体育館が第二体育館ですか。
(事務局)
 1階が駐車場となっている方の体育館です。
 また、改修工事をしない第一体育館は、昭和30年代の建設ですが、来年から市民体育館の耐震工事をする予定のため、市民の方への利用場所の提供という観点から貸し出しを行い、活用しています。この第一体育館は、市民体育館の耐震工事が終わり次第取り壊し、第二体育館の駐車場とする予定です。
(福地委員)
 拡張事業の関係で、前橋総合運動公園を野球、下増田運動場をサッカーに特化していくという話がありましたが、前橋総合運動公園を野球に特化するということは、拡張部分には野球場を何面か建設する予定ですか。
(事務局)
 スタンドのある球場ではなく、野球のグラウンドを整備する予定です。
(福地委員)
 では、下増田運動場の既存の野球場3面は廃止するのですか。
(事務局)
 地区の住民や関係団体と調整しながら決める予定ですが、前橋総合運動公園を野球に特化する関係から、下増田運動場の野球場は1面を残し、2面は廃止する方向で検討したいと考えています。
(鶴田委員)
 教育委員会から市長部局へスポーツ課が移ったわけですが、学校体育の面で関係があると思うので教育委員会とは今後も連携をとり、市民のためのスポーツ行政を行って頂きたい。
(村上委員)
 前橋市の体育館を日頃から利用しているが、鏡が設置されている施設が少ないと感じます。
 ダンス、ヒップホップなどが普及している中で、鏡の設置について検討いただければと思います。
(事務局)
 市民体育館の副競技場には鏡が設置されています。また、最近貸し出しを始めた旧前橋東商業高校体育館の2階にも鏡が設置されていますので、活用いただければと思います。
(森嶋委員)
 市民体育館、旧市立前橋高校第二体育館の工事をすることで、使用料はどうなりますか。
 現在は、市内でも比較的使用料の安い宮城、大胡へ行くことが多く、使用料の話は利用者からもよく聞こえるので、今回の工事で上がってしまうのではないかと心配しています。
(事務局)
 宮城体育館は、冷暖房設備がついており、また建物も新しいのですが、使用料はだいぶ低く抑えられています。市民体育館が高いというわけではなく、宮城体育館が安すぎるという認識であり、同規模の体育館で使用料があまりにも違うのはいかがなものかと考えており、宮城体育館の使用料を上げることも検討しています。
 また、市民体育館は、今回の改修工事で冷暖房を設置する予定ですが、その部分については実費徴収金という形で利用者にご協力いただくことを考えています。
 利用料を改定する際には、委員さんのご意見も伺いながら、検討してきたいと考えています。
(樺澤委員)
 県有施設をよく利用している立場から見ると、市有施設のほうが使用料は安いと感じます。
(事務局)
 また、料金関係の話の補足であるが、前橋市は原則、子供や高齢者を減免しておらず、その部分も今後検討が必要ではないかと考えています。
(福地委員)
 減免措置の話が出たが、前橋市ではどのような制度になっていますか。
(事務局)
 10年ほど前は、市の共催、後援などで減免規定がありましたが、使用料収入があまり入らなくなったため、現在は、行事では市が主催するものに限定しています。個人利用では、プール利用者のうち、障がい者の方及びその付き添いの方を減免しています。
(福地委員)
 県の施設でも同じような減免措置がありますが、大学生が対象となっておらず、対象に含めていただけるよう話に行っているが難しい状況です。学生が自ら主催する行事の際に、金銭的な援助をしてくれるところがほとんどなく、非常に苦労しているため、前橋市でも検討していただけるとありがたいです。
(事務局)
 今後の使用料の見直しの際には、本市には群馬大学を含めいくつか大学がありますので、検討していきたいと思います。
(須川委員)
 日頃利用している感想ですが、みやぎふれあいの郷をよく利用しており、あそこは景色もよく、無料で太極拳などの教室を開催しているため、人気のある教室はスペースがいっぱいになってしまう状況です。場所は中心部から少し遠いですが、そのようなよい環境で体を動かせるところが増えればいいなと思います。
 また、スポーツ施設の料金は樺澤委員もおっしゃっていましたが、市のほうが県より安いと思います。ただ、人気のある場所・時間帯は競争率が高いため、施設の確保に非常に苦労しています。
(蜂須委員)
 小中学校の耐震工事を現在している中で、活動場所の確保に苦労している状況です。工事があると東地区の方は場所の確保に非常に苦労するのではないかと思っています。
(事務局)
 東地区は、新しい体育館を建てる場所の確保が難しい現状があります。
(蜂須委員)
 一般の利用者の意見や要望も大事だと思うので、場所の確保について考えていただければと思います。
(事務局)
 高崎市では大規模な体育館を建設するようですが、前橋市は県のアリーナもあるため、今後は、維持管理費を抑えるためにも地区体育館、地域で使ってもらえるような体育館の設置について審議会で議論していければと考えています。
(遠藤会長)
 前橋総合運動公園を野球、下増田運動場をサッカーに特化していくという話がありましたが、これからのスポーツは競技スポーツも大事であるが「なじむ」ことも大事だと思います。
 前橋総合運動公園という名前は現在はしっくりきているが、今後本当にその名前でいいのかというのも検討してく必要があると思っています。下増田運動場には「サッカー」という文字を入れたりと、ハード面ではなく、ネーミング部分についても前橋市を発信する意味で検討していく必要があると考えます。
 また、競技を特化するのであれば徹底的に特化する必要があると思います。先ほど下増田運動場は3面ある野球場のうち1面を残すという話でしたが、従来の野球利用者の要望もあるかと思いますが、これからサッカーグラウンドを整備していく中で1面だけ野球場があるというのはいかがなものかと思います。野球場が1面残っていると、大会運営等でもうまくいかないのではないでしょうか。いろいろ事情があって、市として1面を残すという方針なのかと思いますが、しっかりとしたコンセプトをもってやらないと、最終的には何でもありになってしまのではないでしょうか。
 あの施設はサッカー、この施設は野球と全国的に発信できるような施設になっていけばいいと思います。

 委員の皆様のご協力により、本日予定しておりました事項は全て終了いたしました。
 ご協力ありがとうございました。

5 閉会

お問い合わせ先

スポーツ課 

  • 電話:027-898-5832
  • ファクス:027-243-5173

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)