スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成27年度第1回元総社公民館運営推進委員会 会議録

最終更新日:2015年8月26日(水)ページID:015312印刷する

審議会 会議録

審議会名

元総社公民館運営推進委員会

会議名

平成27年度第1回元総社公民館運営推進委員会

日 時

平成27年7月16日(木) 午後2時から

場 所

元総社公民館 第一会議室

出席者

委員(敬称略、順不同)
吉崎仁委員、今井道夫委員、金井和夫委員、小野里昭午委員、石井宏樹委員、大関三枝子委員、森裕美子委員、阿部明雄委員

欠席者

大河原英秋委員、後藤典和委員

議題

1 平成27年度元総社公民館の体制と施設の状況
2 平成27年度元総社公民館の運営方針と事業計画
3 関係団体について

問い合わせ先

住所
〒371-0846 前橋市元総社町三丁目1番地1
担当課
前橋市教育委員会事務局生涯学習課 元総社公民館
電話番号
027(251)2243(直通)
Eメール
d410217@city.maebashi.gunma.jp

会議の内容
 

  今回、委嘱変え年度であったため、事務局進行により、委員委嘱・自己紹介を行った。その後、正副委員長の選任を協議し、事務局案である、委員長に阿部自治会連合会長、副委員長に大河原生涯学習奨励員連絡協議会長(本人は都合欠席)の選任で出席委員の承認を得た。
 新委員長挨拶の後、委員長が座長になり議事事項が開始された。
 会議は資料に基づき事務局が説明。一括説明のあと質疑応答になったが、委員から特に質問や意見はなく、資料記載の内容をご理解いただき、今年度事業方針等について承認された。

 議事事項終了後には意見交換会が行われたが、主な意見は下記のとおりであった。 

 主な意見
(座長)
・資料を見ると、あらためて公民館事業の多さに驚いたが、現在の職員体勢でこの事業量をこなしていくにはかなりの労力が必要だと思う。公民館事業は夜間や土日の休みなどが多いが、職員は休めているのか。
(館長)
・市民サービス業務が年々増えてきている中ではあるが、各担当職員もやりくりをして、何とか振休等の消化はしている。
(座長)
・元総社の職員は若いのにみな良く働いてくれて、大変感謝している。体調管理などにも気を配っていただくようお願いしたい。
(委員A)
・私どもの団体でも、担当職員さんが非常によく動いてくれて助かっている。今年度も新メニューの導入など、団体としても頑張っていきたい。
(委員B)
・自分の団体においても担当職員のお陰で、常に円滑な事業遂行が出来ている。大変ありがたく感じている。
(館長)
・こちらこそ、各団体の皆様には職員育成の部分において常にご協力いただいていると感じており、大変感謝申し上げる。今後も引き続き、職員への指導や叱咤激励など、皆様のお力をお借りしたい。
(委員C)
・自主グループ連協会員の部屋利用の件だが、団体人数の拡大化等により定期利用の部屋を変更しようとする場合、曜日・時間・場所(部屋)が他団体と重複する場合には、該当団体同士での調整協議が基本なのだが、今年度に入り、従来団体から既得権的な話をされて調整がつかない事例が発生した。自分が会長を務める自所属団体からの変更要望だったのだが、団体会員からは、何とかしろ、と言われ、協議相手とは調整の糸口が見えず、どうしたものかと考えている。団体内に曜日変更提案したり、複数部屋利用も考えてみたが、解決に繋がらない。何か良い方策はないものかと最近考えている。
(座長)
・部屋利用に関しては、大枠では公民館から制限事項等が示されているだろうが、詳細な取扱いはやはり利用団体同士での話し合いで決着、というのが基本線だと思うが。
(館長)
・複数部屋利用となると、1ヶ月4コマ以内の利用規定に抵触してしまい、毎週の活動が出来なくなる可能性がある。利用団体の多い中央公民館では、利用申請をする毎期に、利用団体の調整会議が行われていると聞く。人気の高い部屋に関しては調整付かない場合は抽選という話も聞くので、そうなってしまうと、年間を通じての定期利用に関しても利用する部屋は流動的になる、ということなのではないかと思う。
(委員C)
・自分は自主グループ連協の会長でもあり、当事者団体の会長でもあるので、今後も対応策を検討していく。

  以上。 15時終了。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

元総社市民サービスセンター(公民館)元総社公民館

  • 電話:027-251-2243
  • ファクス:027-255-0361

〒371-0846 群馬県前橋市元総社町三丁目1-1(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)