スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成27年度第2回永明公民館運営推進委員会

最終更新日:2016年5月18日(水)ページID:016444印刷する

 審議会 会議録

 審議会名

永明公民館運営推進委員会
 

会議名

平成27年度第2回委員会

日時

2016年3月17日(木) 午後2時から3時20分

場所

永明公民館 第一会議室

出席者

桑原純一委員長、深谷茂副委員長、福島茂直委員、関根宏一委員、湯澤和美委員、淺香麗子委員、小成田邦郎委員、島田剛志委員、石原智晴委員、新井吉野委員

議題 

1.平成27年度永明公民館事業報告について
2.平成28年度永明公民館の運営について
3.その他

配布資料 

H27第2回公民館運営推進委員会資料(PDF形式:3,920KB)

会議の内容

  議題1「平成27年度永明公民館事業報告について」、議題2「平成28年度永明公民館運営について」、議題3「その他」について、それぞれ館長から説明し、質疑応答及び意見交換を行った。

主な意見

1.平成27年度永明公民館事業報告について

○タブレットとパソコン教室は、すぐ定員になり受講できなかったので、もう少し定員を増やして欲しいとの声が聞かれた。

・パソコン教室については、共愛学園のパソコンルームをお借りしたり、講師も大学生のため、大学の都合に合わせなければならないので、簡単に増員はできない。

○1回あたりの人数を増やせないのならば、実施する回数を増やして欲しい。それほど希望者が多い。タブレットも使いやすいが、大きすぎて持ち運びに不便だという意見もある。市議会議員は全員持っているそうだが、どのような使い方をしているのか。

・正確な情報は確認していないが、資料の配布等に活用してペーパーレス化を図っていると思われる。

 2.平成28年度永明公民館の運営について
(特に質疑なし)

 3.その他

(1)地域寺子屋事業(中学生の学習支援)について
 地域サポーター募集チラシに基づき、館長から概要を説明した。

○月曜日は休館日だが、木曜日は場所の確保が大変ではないか。

・どのくらいの人数が来るのか不明のため、部屋利用の合間を縫って、小さめの第一会議室や視聴覚室を押さえてある。

○回覧によりサポーターを募集するのか。

・回覧はせず、地域の関係団体に協力者探しをお願いしている。

○学生を対象として募集するのか。

・共愛学園前橋国際大学にも依頼しているが、4月になって学生のカリキュラムが確定してから募集することになっている。

○塾にいけない子を救済してやる事業ではないか。

・すべての中学生を対象とした事業であり、宿題などを自宅で学習するとき、難解な問題も公民館に行けば教えてもらえるメリットがある。

○自分が子どもたちに紹介するときは、勉強を見てくれる人が公民館にいると紹介したい。マイナス面の意見があったことは教育委員会にも伝えたい。

○昔は高校を受験するは20人程度で、残りは集団就職で送り出した時代があったが、勉強したくても経済状況により仕方なく上京した。家庭に対する学習支援も社会の務めである。

○あまり先の見えないことで議論すべきではなく、この制度の有効活用を進めるため、自治会はお手伝いをしていきたい。

○塾に通っている子どもは塾が毎日あればここに来られないが、塾の無い日はここに来られるか。

・ほとんどの子は部活動で疲れて帰るため、全く寄らないことを心配している。

○部活動は、冬場は午後5時30分まで、夏場は午後7時には終わるので、部活後にここに来るのなら1時間弱しか居られない。学校としてはせっかくこのような制度ができても誰も行かないのではないかと心配している。

○週2回塾へ行っている子が、塾に行かない日はこちらで受け入れられるのか。

・塾に通っているかは関係ないので、もちろん受け入れる。

○全市いっせいに行うのか。

・まずは公民館と中学校が近くにある市内6箇所の公民館で始める。

○蓋を開けてみないとわからないので、サポーターの募集について各委員にご協力をお願いしたいということか。

○生徒へのアプローチの仕方は、チラシの内容を含めて十分に注意した方が良い。

○最近の中学生の問題は難しく、サポーターでは指導できない内容だと思われる。

・一人の先生が全ての教科を指導できるのか心配である。中学生の教科は専門化しており、例えば国語の先生が数学や理科まで教えられるのか心配である。

○せっかくの制度だから成果がきちっと挙がるように取り組んで欲しい。

・民生児童委員、保健推進員、食生活改善推進員や婦人会でもボランティアをしてくれる人を紹介していただけると有り難い。

○民生児童委員協議会の定例会があるのでこの話は伝えたい。

・よろしくお願いします。

○保健推進員は女性なので、午後5時から8時までの間、外に出るのは難しい。

・ボランティアなので無理のない範囲でお願いしたい。

(2)謝金の口座振替について

・来年度から謝礼を確実にお支払いするため、口座振替に切り替えたいので口座振替申出書の提出をお願いしたい。
 

○では、館長の方で、本日の結果をまとめて、来年度の公民館事業の運営に有効活用してもらいたい。

 以上のような質疑を行い1時間20分ほどで会議を終了した。

関連書類

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

お問い合わせ先

永明市民サービスセンター(公民館) 

  • 電話:027-266-5775
  • ファクス:027-266-9312

〒379-2121 群馬県前橋市小屋原町1857-3(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)