スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成28年度第2回城南公民館運営推進委員会

最終更新日:2017年4月14日(金)ページID:017921印刷する

審議会 会議録

審議会名

城南公民館運営推進委員会

会議名

平成28年度第2回城南公民館運営推進委員会

日時

平成29年3月16日(木) 午後1時30分~2時50分

場所

城南公民館 第一会議室

出席者

松村長治委員長 島田兼之副委員長 吉原和子委員 原嶋郁夫委員 太田千賀子委員 小林仁委員 萩原義衛委員 橋本みち代委員 氏家里美委員

欠席者

村山勝利委員

議題

(1)平成28年度城南公民館事業報告について

(2)意見交換

配布資料

平成28年度第2回会議資料

問い合わせ先

城南公民館 電話027-268-2111

会議の内容

 

【主な意見・質疑応答】

◎公民館講座に参加する人の男女比率について
(松村委員)
   公民館で開催する講座に参加してみると、圧倒的に女性が多いように感じるが実際はいかがか。
(事務局)
   確かに現在は女性の参加者が多い。男性も参加しやすい講座も企画していきたい。
 

◎有料で使用する団体について
(島田委員)
   有料で使用している団体が多いが、公民館の連絡協議会に加入して減免申請を受けるような傾向はないのか。
(事務局)
   有料団体については、単発で使用する団体以外には連絡協議会の加入を勧めているが、なかなか同意いただけない現状があ
  る。その理由としては、協議会の役員を引き受けられない、文化祭・館内清掃などの行事に参加できない、仲間だけで活動し
  たい等々あるが、今後も公民館活動の主たる目的を根気良く説明していきたい。
 

◎少年教室について
(吉原委員)
   少年教室が充実していることを嬉しく思う。特に夏休みにたくさん開催していただけると学校としても助かる。公民館でこ
  ような事業を行なっていることを学校でももっと紹介していきたい。
(事務局)
   地区内の学校には、チラシの配付などご協力いただき感謝している。今後も様々な場面で、公民館と学校との連携を深めて
  いきたい。 

◎各事業における救護活動について
(太田委員)
   現在、体育行事において、保健推進委員が救護を任されているが、今年は運動会でもソフトボール大会でも救急車を呼ぶよ
  うな怪我や体調異変があった。保健推進委員は看護師の資格があるわけでもなく、ほとんどが主婦なので大きな事故には対
  応できず、委員の中には「責任が重過ぎる」という声が上がっている。検討いただきたい。

(事務局)
   以前は、看護師の資格のある方を救護にお願いしていたが、その方にお願いできなくなってからは保健推進委員さんにお
  願いしてしまっている。ご負担になっているということであれば、こちらも検討してみる。

◎子供の安全について
(氏家委員)
   国道50号の拡幅に伴って、公民館へ来る子供の安全が心配である。
(事務局)
   最近、周辺の建物の取り壊しが進んでいるが、拡幅工事はもう少し先である。拡幅後の安全の確保はもちろん、工事中に
  ついても細心の注意を払うよう城南支所としても要望していきたい。
 
◎コミュニティデザインについて
(事務局)   別添資料「城南地区コミュニティデザイン」について説明

(松村委員長)
   地域住民としても各団体の自主運営に前向きに取り組む必要があると思う。各種事務を団体に移管するという話が出ると
  躊躇しがちだが、自分の経験から言って、やってみるとできることに気づいたりする。
(島田副委員長)
   今日は、様々な意見を聞くことができた。これからも公民館活動に協力して、地域を盛り上げていきましょう。

お問い合わせ先

城南支所 

  • 電話:027-268-2111
  • ファクス:027-268-5038

〒379-2117 群馬県前橋市二之宮町1320(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)