スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成29年度第1回城南公民館運営推進委員会

最終更新日:2017年7月14日(金)ページID:018287印刷する

審議会 会議録

審議会名

城南公民館運営推進委員会

会議名

平成29年度第1回城南公民館運営推進委員会

日時

平成29年7月12日(水)午前10時~11時10分

場所

城南公民館 第一会議室

出席者

(委員)
    松村委員長、島田副委員長、澤野委員、茂木委員、
    中野委員、松井(光)委員、松井(千)委員、萩原委員
    榛澤委員、鈴木委員
(事務局)
    岡本館長、猪熊主任

欠席者

 なし

議題

 (1)委員委嘱式
 (2)平成29年度城南公民館経営の基本事項について
 (3)平成29年度城南公民館事業計画について
 (4)意見交換

配布資料

平成29年度第1回会議資料

問い合わせ先

住所
〒371-2117 前橋市二之宮町1320番地
担当課
前橋市教育委員会事務局生涯学習課 城南公民館
電話番号
027(268)2111(直通)
Eメール
d410222@city.maebashi.gunma.jp

会議の内容

  1 委員委嘱式
 ・委員会開催に先立ち、委員の委嘱式を行い、岡本館長から委嘱状の交付。

 2 第1回公民館運営推進委員会
 ・委員自己紹介、正副委員長選出。
  委員長:松村長治   副委員長:島田兼之
  松村委員長、島田副委員長挨拶の後、松村委員長の座長で協議に入る。
 ・本年度城南公民館経営の基本的事項について、岡本館長から説明。
 ・本年度事業計画について、事務局担当:猪熊より説明。
 両議題について了承され、その後意見交換。

【主な意見・質疑応答】
◎公民館部屋利用状況について
(島田副委員長)
  昨年度は、それ以前より有料団体の利用件数が増えているのはなぜですか?
(事務局)
  ここ数年、公民館学習グループ連絡協議会に加入せず、仲良しグループで活動したい団体が増えている。連協に加入してしま  うと、役員が回ってきたり、公民館の事業に協力したりと、利用者の負担が増えてしまうため、消極的になっている様子が見受けられる。公民館としては、地域に広くオープンにして、いつでも仲間に入れる学習グループを推進していきたいが、難しい時代になっている。
(島田副委員長)
  城南地区には、共愛学園前橋国際大学という素晴らしい大学があるので、予算が少ない中でも使える資源がたくさんあります。うまく活用しましょう。
(松村委員長)
  公民館の事業は、館報を見れば、とても良く分かります。限られた紙面の中でも情報がたくさん載っているので参考にしてください。
  城南は、支所業務の多様化にともない、公民館運営(企画)する時間が少ないが、職員の力が大きい。城南の良さを押し出して欲しい。
(澤野委員)
  経営の基本事項にある託児ボランティアの養成はとても重要に思う。
  学校との連携も大切なので、橋渡し的な役割を担って行きたい。
(茂木委員)
  託児ボランティアとして、母親がリフレッシュする手助けができるのは嬉しいことであり、大切なこと。
(中野委員)
  図書館に学生が勉強できるスペースがあると良い。
(鈴木委員)
  多様化している現代社会の中で、社会教育が後回しになっていると感じる。新しい公民館の在り方や子どもたちの学ぶ機会、職業体験など考えて行きたい。
(榛澤委員)
  母親にとっては、子どもと離れて学ぶ機会は貴重なこと。
  配布している自主学習グループ一覧の電話番号の掲載は個人情報の面からどうか?
(萩原委員)
  公民館の職員が良くやっていて、協力してくれるので助かっている。
(松井千委員)
  体育祭で踊るだんべえの人数が、最近が減少している。子どもも一緒に、みんなで賑やかに踊りたい。
(松井光委員)
  保健推進員は、託児ボランティアとして活動する機会が多い。
(島田副委員長)
  委員の入れ替わりの年度だったため、「公民館の原点」の講話をしていただいた。
  8月には全国公民館研究集会があるので、時間があったら参加してみてください。記念すべき第1回目は、前橋市で開かれました。
(松村委員長)
  今後も公民館を拠点とし、さらなる城南地区の発展を目指しましょう。

お問い合わせ先

城南支所 

  • 電話:027-268-2111
  • ファクス:027-268-5038

〒379-2117 群馬県前橋市二之宮町1320(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)