スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成27年度 第1回宮城公民館運営推進委員会

最終更新日:2015年7月25日(土)ページID:015160印刷する

審議会 会議録

審議会名

宮城公民館運営推進委員会

会議名

平成27年度 第1回宮城公民館運営推進委員会

日時

平成27年7月7日(火) 午前10時~11時

場所

宮城公民館 研修室

出席者

横坂要次委員、鶴岡春夫委員、大﨑衛委員、前原壽美枝委員、北爪伸裕委員、宮田トキ江委員、石川明美委員、上野利則委員

事務局 藤原副主幹、前原館長

欠席者

髙橋清委員、大﨑正信委員

議題

1.平成27年度 宮城公民館の運営方針について
2.  平成27年度 宮城公民館事業計画について
3.意見交換
 

配布資料

平成26年度宮城公民館事業概要
平成27年度宮城公民館事業計画
平成27年度宮城公民館運営の基本的事項

会議の内容

委員委嘱式
・委員会に先立ち委員に委嘱状の交付を行う。

第1回委員会
・正副委員長の選出を行い、委員長に横坂要次委員、副委員長に鶴岡春夫委員が選出される。
・横坂委員長、鶴岡副委員長の挨拶の後、協議に入る。
・平成27年度 宮城公民館の運営方針及び事業計画について事務局より説明。

(主な質問・意見等)
( 石川委員)
 赤ちゃんのいる家庭に訪問した時に自治会に入っていないため公民館主催の家庭教育学級のチラシの回覧が回らず「ひよこ学級」が行われるのを知らない方がいました。そう言う方の周知のために封書での送付をお願いしたい。
(事務局)
 現在の周知方法は、館報・チラシの配布等を自治会にお世話になり配布しているが、もう一つの手段として市のホームページに掲載しています。
(横坂委員長)
 自治会は強制加入ではなく入っていない人もおり、広報等が配布されないと言われる事も有る。その場合支所及び公民館等へ相談するように説明している。
(北爪委員)
 自治会に加入しない家庭でも、子ども会に加入したいとアクションがあれば加入して頂きコミュニケーションを図ることで自治会活動等に参加してもらうのが良いのではないか。公民館の周知方法は、不十分だと思うので、携帯・スマホを活用し赤ちゃん向けのメルマガを配信したら良いのではないか。
(大﨑衛委員)
 宮城公民館の利用者の推移は、どうなっているか。
(事務局)
 利用件数及び利用者ですが、平成24年度が821件・11,256人、平成25年度が809件・12,116人、平成26年度が、910件・13,621人です。平成26年度は、件数及び利用者も増加しています。要因は、宮城保健センターが鼻毛石町自治会に譲渡となりその利用者が公民館を利用するようになったことが大きいと思います。
(横坂委員長)
 宮城公民館は、築後約36年経過して可なり壊れている所も有ると思うが改修改修で対応するのか。
(事務局) 
 宮城公民館は、新築などは計画されておらず、改修により施設管理になります。
(北爪委員)
 公民館運営推進委員の人選ですが、本当に推進したいのであればこれまで一度も公民館を利用したことのない人にお願いし意見を聞いた方が良いのではないか。
(事務局)
 利用したことの無い方を委員に委嘱する事は、今後の課題とさせて頂きたい。
(横坂委員長)
 自治会から人選について提案することができればと思う。
(上野委員)
 公民館のトイレですが、高齢者及び身障者にはどうなっているか。
 (事務局)
 身障者用トイレにウォシュレットを設置し、トイレの手洗いの蛇口がしぶく止まり難かったので修理を実施しました
 今年度は、多目的ホールの床改修工事を12月及び1月に計画しています。

 以上のような質問・意見等があり閉会する。

お問い合わせ先

宮城公民館 

  • 電話:027-283-6886
  • ファクス:027-283-6842

〒371-0244 群馬県前橋市鼻毛石町1711-8(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)