スクリーンリーダー用ショートカット

 

平成27年度第1回富士見公民館運営推進委員会

最終更新日:2015年7月27日(月)ページID:015174印刷する

平成27年度第1回富士見公民館運営推進委員会会議

審議会 会議録

審議会名

富士見公民館運営推進委員会

会議名

平成27年度第1回富士見公民館運営推進委員会

日時

平成27年7月9日(木曜日)
午前10時から午前11時15分

場所

富士見公民館 第2実習室

出席者

竹内委員(委員長) 増村委員(副委員長) 宇田委員 大手委員 中根委員 樺澤委員 小板橋委員 富澤委員

欠席者

鹿沼委員 齊藤委員

議題

1 委嘱状交付
2 自己紹介
3 委員長あいさつ
4 議事
 (1)平成27年度富士見公民館運営の基本的事項について
 (2)平成27年度富士見公民館事業計画について
 (3) 富士見公民館大規模改修について
 (4)その他

配布資料

問い合わせ先

富士見公民館
電話:027-288-6111 fax:027-288-7401

会議の内容

 

委員の主な意見

竹内委員長
:代替施設で部屋を賄うことができるのか。 
樺澤館長
:おおむね賄えている。調整会議を2回行い徐々に調整されてきた。ただ、皆さんがが部屋を利用したことがないので、今後実際に使ってみたときどう考えるかが疑問である。 
宇田委員
:P2の利用実績について、1日3コマとしてコマ数の対比はあるが、全体の空室率は分かるか。 
樺澤館長
:計算すればでると思うが、今は分からないので後日報告する。 
樺澤委員
:大規模改修の件で、事務室は保健センターで業務を行うとあるが、仮設プレハブは何に使うのか。 
樺澤館長
:二つのプレハブを造る予定で、大きさは事務室位。一つは物置で貸し出し用パネルとか体育の道具置き場で、もう一つ代替施設として貸し出し用の部屋で、会議室として利用してもらいたい。今のところ利用を希望している団体は少ないが、出来上がったプレハブを見てもらえば、利用者は増えると思う。夜間の貸し出しも考えている。また、夜間貸し出しができる代替施設は改善センターだけなので、夜間利用する団体の受け皿としたい。 
樺澤委員
:プレハブに常駐する人はいないのか。無人か。
樺澤館長
:常駐者はいない。 
樺澤委員
:公民館に用事がある場合は、保健センターに行くということか。
樺澤館長
:そうしてもらいたい。
増村委員
:プレハブを使う手続きは、どうしたらいいのか。
樺澤館長
:今、考えているのは、保健センターも同様で、公民館の申請と同じようにしたいと考えてる。
増村委員
:調整会議を経なくても大丈夫か。 
樺澤館長
:調整会議を経てからで、あくまでも調整会議を通った団体に手続きをしてもらいたい。 
竹内委員長
:地区自治会の会館は利用できるのか。 
樺澤館長
:いくつかの団体が希望している。団体の方とつながりのある地区で、今のところ石井三区、時東、中島、山口。 
竹内委員長
:電気代とか会館の使用料はどうなっているのか。 
樺澤館長
:自治会によって様々。 
竹内委員長
:その費用負担はどうなっているのか。 
樺澤館長
:利用団体に負担してもらう。 
増村委員
:それは、当該自治会長を通してやるのか。 
樺澤館長
:それぞれの団体と自治会で行ってる。代替施設の受け皿として地区の自治会を利用してもらいたい。また、5月に自治会長会議でもお願いした。 
増村委員
:地区住民でないと使わせないところもある。利用するお金の計算も難しい。また、自治会によって規約がある。 
樺澤館長
:だから普及しづらいのではないか。 
増村委員
:改善センターの利用人数に制限があって、大人数は使いにくい。また、土日は比較的空いている。鍵の貸し出しは。 
樺澤館長
:シルバーに鍵の開け閉めを委託している。 
増村委員
:コピー機はないのか。 
樺澤館長
:無。 
増村委員
:今、使っているコピーはどこに持っていくのか。 
樺澤館長
:保健センターに印刷機等を持って行く予定。 
宇田委員
:8月末から9月頃工事が始まるわけですが、公民館に置いてある各種団体の荷物等の片付けはいつ頃通知するのか。 
樺澤館長
:8月中に運び出してもらいたい。また、プレハブができないと移動できないので、プレハブができるタイミングで片付け、引っ越し業者に依頼して運ぶ予定。行き先は、赤城山分校と仮設プレハブと保健センターでそれまでに仕分けをしておく。各種団体のロッカーの中身を出してもらいたいので、事前に連絡する。 
増村委員
:ここに飾ってある寄贈された書道や絵はどうするのか。 
樺澤館長
:一応全部運び出すので、赤城山分校に持って行き、修繕工事が終了後公民館に戻す予定。 
増村委員
:大規模改修の推進委員で、工事中に一回や二回ぐらいに現場見学をしたい。 
樺澤館長
:生涯学習課が発注しているので相談したい。年内1回か、来春ぐらいか、また、今後調整したい。 
増村委員
:ロビー展示は、代替のところでもできるのか。 
樺澤館長
:代替施設では、むずかしい。 
増村委員
:老人センターの利用団体は、どこの施設を希望しているか。 
樺澤館長
:保健センターを中心で考えています。 
宇田委員
:改修工事が終わった後、公民館を利用している各種団体で、セレモニー的な記念イベントを実施できないか。 
増村委員
:文化協会に入っている専門部等で尺八や太鼓など、なんでも参加していただき、にぎやかにしてもらいたい。時間をとって企画をお願いしたい。 
樺澤館長
:今後検討していきたい。 
竹内委員長
:他にも意見はあると思いますが、時間も経過したので、以上で終了したいと思います。 
樺澤館長
:これで推進委員会を閉会したいと思いますので、増村副委員長お願いします。 
増村副委員長
:今回は公民館の大規模改修についての意見が大部分でした。今後、運営推進委員さんの出番もあると思いますのでご意見をお願いします。これで閉会します。
 

お問い合わせ先

富士見公民館 

  • 電話:027-288-6111
  • ファクス:027-288-7401

〒371-0114 群馬県前橋市富士見町田島866-1(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)