スクリーンリーダー用ショートカット

 

第5回アーツ前橋運営評議会

最終更新日:2014年11月10日(月)ページID:013944印刷する

審議会 会議録

審議会名

アーツ前橋運営評議会

会議名

第5回アーツ前橋運営評議会

日時

平成26年9月5日(金) 午後2時~午後3時45分

場所

前橋市中央公民館53学習室

出席者

【委員】
巣山委員長、小島副委員長、井出委員、片倉委員、瀬谷委員、南嶌委員
【事務局】
靜文化スポーツ観光部長、湯浅文化国際課長、住友館長、鵜野副館長、山本担当係長、小林副主幹、山田主任、
辻学芸員、吉田学芸員、小田学芸員

欠席者

結城委員

議題

報告事項
(1)事業の実施結果及び進捗状況について
(2)前回における指摘事項について
(3)その他
協議事項

配布資料

01次第(PDF形式:91KB)
02資料1AM・白川展最終報告(PDF形式:205KB)
03資料2白川展等アンケート集計(PDF形式:330KB)
04資料3地域AP・プレイヤーズ中間報告(PDF形式:173KB)
05資料4新聞記事等一覧(PDF形式:141KB)
06資料5服の記憶プレスリリース(PDF形式:392KB)
07資料6まちフェス募集要項(PDF形式:87KB)
08資料7指摘事項への対応状況等(PDF形式:131KB)
09資料8アーツ前橋受賞アワード一覧(PDF形式:177KB)

問い合わせ先

住所
〒371-0022 前橋市千代田町五丁目1番16号
担当課
文化国際課アーツ前橋

会議の内容

1 開会

2 報告事項
(1)事業の実施結果及び進捗状況について
 資料に基づき、事務局から説明を行った。主な質疑等は次のとおり。
【委員】
 無料ゾーン来館者数のアーカイブ、カフェ、ショップの部分はどのようにカウントしているのか。
【事務局】
 アーカイブは受付でカウントし、ショップとカフェは月ごとに報告してもらっている。
【委員】
 メディアにいろいろと取り上げられているが、どのメディアが来館者の増加につながったのか分析をしているのか。アンケートにそのような項目を設けるのも方法の一つである。
【事務局】
 アンケートには、展覧会を知った方法や広報媒体を問う項目があり、現在開催中のプレイヤーズは、次回の運営評議会で報告できると思う。
【委員】
 現時点では何が一番反応が良いと考えているのか。
【事務局】
 白川展のアンケート結果では、展覧会を知った方法として、インターネットや口コミと回答する方が多かった。
【事務局】
 実感としては、地元紙の上毛新聞に大きく掲載されると、それを見たという来館者が増えると感じている。
【委員】
 事業の進捗状況や実施結果は、運営評議会に報告するだけなのか。
【事務局】
 市長と副市長にも定期的に報告している。
【委員】
 報告の仕方や資料などを工夫しないと、芸術に詳しくない人にはなかなか伝わらない。特に議会へ報告する際には気をつけなければならない。議員に話して、理解してもらえるかどうかを前提に考える必要がある。
【事務局】
 今後は報告の仕方や資料を工夫していきたい。
【委員】
 実績報告書に総来館者数や折れ線グラフなどを記載した方がわかりやすい。

(2)前回における指摘事項について
 資料に基づき、事務局から説明を行った。主な質疑等は次のとおり。
【委員】
 今日乗車したタクシーの運転手はアーツ前橋の場所を知っていた。
【事務局】
 アーツ前橋では今までもホームページやツイッター、フェイスブックなどを活用した広報活動に取り組んできたが、ほかのインターネット上の情報媒体への掲載は遅れているので、他館を参考にしながらもっと活用していきたい。
【委員】
 来館者にブログやツイッターへの書き込みを促すのも効果があるかもしれない。
【事務局】
 開館前のプレオープン展示で、フェイスブックにコメントを書いてもらうという取り組みを行ったが、反応があまり芳しくなかった。方法を工夫する必要があると思う。
【委員】
 自分はどこかに行くときに、ブログで感想を調べることが多い。単なる広告ではなくて、行った人の感想を調べるようにしている。
【委員】
 大きな美術館だと、ブロガーを招待して書いてもらうこともしている。
【事務局】
 最近のアーツ前橋のポスターの露出についてはどのように感じているのか。
【委員】
 ポスターの数は増えた印象があるが、ポスターを貼ってもらう場所の希望など、ポスター掲示の意図をきちんと伝えるべきである。

(3)その他
 資料に基づき、事務局から説明を行った。主な質疑等は次のとおり。
【委員】
 「ようこそ、アーツまえばしへ」というパンフレットはどのように配布するのか。
【事務局】
 広く配布するのではなく、視察や見学に来た方に建物と事業の両面から説明するための資料として使用する予定である。また、出張時など、外部でアーツ前橋を紹介する際にも使用したいと思う。
【委員】
 写真を見ると、建物の外観が昼と夜とで大きく異なるのがよくわかり、こうした部分がデザイン賞を受賞した理由なのかと感じた。

3 協議事項
 本事項では、予算化されていない事業の中で作家の個人名なども取り扱うことから、非公開での協議とされた。

(以下については非公開)

以上
 

お問い合わせ先

文化国際課 アーツ前橋

  • 電話:027-230-1144
  • ファクス:027-232-2016

〒371-0022 群馬県前橋市千代田町五丁目1番16号(アーツ前橋・2階)(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)