スクリーンリーダー用ショートカット

 

水と緑と詩のまち前橋文学館

最終更新日:2013年3月8日(金)ページID:009294印刷する

指定管理者制度

選定結果

施設名

水と緑と詩のまち前橋文学館
 
前橋文学館外観

担当課

文化国際課

連絡先

〒371-8601 前橋市大手町二丁目12番1号
担当課 文化国際課
電話番号 027-898-6522(直通)
Eメール bunka@city.maebashi.gunma.jp

指定管理者候補者の選定結果

指定団体名

一般財団法人前橋市文化スポーツ振興財団

指定期間

平成25年4月1日から平成28年3月31日まで

1 応募した団体

1 特定非営利活動法人波宜亭倶楽部
2 シダックス・日立共同事業体
3 一般財団法人前橋市文化スポーツ振興財団

2 指定管理者の選定

(1)選定の方法

 「水と緑と詩のまち前橋文学館指定管理者選定委員会」を組織し、施設を管理する能力等を総合的に勘案した選定とするため、選定基準に基づく採点評価項目を設けて、各委員による採点評価を行い、その集計結果をもって協議の上、指定管理者となる団体を決定する方法とした。

(2)選定委員

 選定委員会の委員は、専門的見地からの意見を参考とすること、多視点で評価すること、透明性を確保すること等を目的として、4人の委員を選任した。委員長には、今井輝一氏を委員で互選した。
1 学識経験者(2人)
  今井輝一委員(税理士)、吉川真由美委員(中小企業診断士)
2 文化施設に関し専門知識を有する者(1人)
  樽井哲委員(水と緑と詩のまち前橋文学館運営協議会委員長)
3 前橋市職員(1人)
  稲垣雅樹委員(文化国際課長)

(3)選定の基準

 次の事項を総合的に勘案し、最も適当であると認められる団体を選定した。
1 団体全般
  団体の安定性及び業務実績からして管理運営団体として適していること。
2 管理運営方針
  施設の設置目的と管理運営の基本方針(仕様書)を踏まえ、適正な管理運営を努めることができること。
3 管理運営体制
  必要な人員体制及び従事者の雇用を確保することができること。
4 管理運営業務
 (1) ニーズに沿った質の高いサービスの確保・向上が図られること。
 (2) 施設の維持管理及び安全管理に努められること。
 (3) 各種法令遵守及び個人情報保護が適切に考えられていること。
 (4) 斬新で優れた提案があること。
5 管理運営の効率
  適正な経費算出及び効率的な管理運営を努めることができること。
6 施設の性格等に基づく評価
 (1) 業務運営に必要な知識、経験、ノウハウ等を有していること。
 (2) 萩原朔太郎をはじめ郷土の文学研究に欠かせない拠点施設とする能力があること。

(4)選定委員会

1 開催期日
  平成24年10月15日
2 選定
 採点評価項目等及び配点について協議した結果、妥当なものと決定され、選定の方法に基づいて、書類審査、応募3者による プレゼンテーション及びヒアリング審査を実施し、採点評価の集計結果を基に協議の上、指定管理者となる団体を決定した。

(5)主な選定理由

1 採点評価の結果、最高得点であり、ほとんどの評価項目において他の団体を上回っていること。
2 管理運営能力、サービスの質の確保・向上に関する計画、提案事項など総合的に判断して、最も評価できる団体であること。

お問い合わせ先

文化国際課 

  • 電話:027-898-6522
  • ファクス:027-224-1188

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)