スクリーンリーダー用ショートカット

 

城南地区地域づくり協議会

最終更新日:2016年10月24日(月)ページID:016842印刷する

城南地区は、平成22年4月24日に前橋市の「地域づくり推進事業第4次モデル地区」の指定を受け、平成23年7月26日に城南地区地域づくり協議会総会が開催され、地域づくり活動がスタートしました。本協議会の概要を紹介します。    
 

名称

城南地区地域づくり協議会 

代表者

会長 松村 長治(城南地区自治会連合会会長)

地区の概要

 城南地区は、前橋市の東部に位置し、標高は低いところが下増田町の65m、高いところが西大室町の174mと比較的平坦な地形で雄大な赤城山の裾野の南端に広がり、約32平方kmの地域面積は、富士見地区、宮城地区に次いで3番目の広さを有しています。
 地区内には、桃木川や荒砥川などの河川と、季節ごとに変わる田園風景や小高い林の緑など恵まれた自然の中に、前橋
総合運動公園や大室公園等の公園施設が整備されています。また、大室公園内にある国指定史跡の前・中・後二子古墳を代表とする多くの文化財や、二之宮式三番叟や各地区伝統行事などがあり地域の人々が保存や継承に携わっています。
 交通は国道50号線や上武道路(国道17号線)を始め幹線道路が地区内を横断し、さらに南端には北関東自動車道が通過するとともに、JR両毛線の駒形駅があり、沿線等に工業団地や住宅団地及び大学や専門学校等の教育施設が整備されています。
 城南地区自治会連合会は、16町(16自治会)で構成され、地域の活性化と住民の交流を支え、地域活動への参加を推進しています。世帯数は7,060世帯、人口は18,834人で男性9,418人、女性9,416人(平成28年7月末日現在)で、高齢化率は28パーセントを超え市全体の率を上回る状況で推移しています。 

活動方針

 城南地区地域づくり協議会は、地域における自然環境や文化財・伝統芸能を愛し、地域住民の支えあいと自主・自立性の強化を図りながら、誰もが楽しく、安全に安心して暮らせる地域づくりを進めます。城南地区地域づくり協議会会則

活動内容

 協議会は、活動方針に基づき地域に必要なことや地域にできることの具体化を検討しながら、地域課題の解決に向けて、地域全体で取り組む活動を行います。
平成28年度の活動
平成27年度の活動
平成26年度の活動

組織

  • 地域づくり協議会は、城南地区の各町自治会長及び各種団体会員、自治会推薦者、入会希望者により構成され、総会で事業計画や予算・決算などを決定します。
     
  • 協議会には、次の役員を置いています。
    (1)会長 1名(城南地区自治会連合会長)(2)副会長 2名 (3)会計 1名(4)監事 2名
     
  • 事業を推進するため次の部会を置きます。
    自然環境部会
    文化財部会
    地域福祉部会
    安全・安心対策部会
     

事業計画

 城南地区地域づくり協議会の主な事業計画
■推進本部
 ○城南地域づくり通信の発行
 ○城南地区文化祭に活動状況の展示
■自然環境部会
 ○荒砥川右岸の草刈の実施(年2回)
 ○荒砥川子ども絵画コンクール及び自然観察会の実施
■文化財部会
 ○城南地区の文化財に関する講演会の実施
 ○城南地区各町の歴史や文化財及び伝統文化などの調査研究
■地域福祉部会
 ○城南福祉のつどいの開催
 ○ふれあいサロン運営円滑化の推進と新規開設の応援
 ○おばあちゃんやおじいちゃんの知恵に学ぶ三世代交流会の実施
■安全・安心対策部会
 ○移動販売車巡回活動の継続と充実
 ○高齢者社会に相応しい交通対策の検討

運営費

 地域づくり協議会は、各種補助金(市及び城南地区各町自治会)や委託金(県自治会等河川草刈り作業委託)などで運営しています。

関連書類

お問い合わせ先

城南支所 

  • 電話:027-268-2111
  • ファクス:027-268-5038

〒379-2117 群馬県前橋市二之宮町1320(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)