スクリーンリーダー用ショートカット

 

(Q&A)退職者医療制度について教えてください。

最終更新日:2015年4月1日(水)ページID:004421印刷する

Q(質問)

退職者医療制度について教えてください。

A(回答)

 勤めていた会社などを退職して、年金(厚生年金など)を受けられる65歳未満の人、およびその被扶養者は「退職者医療制度」で医療を受けます。お医者さんにかかるときの自己負担割合は、一般の国保と同様です。

対象となる人

退職被保険者(本人)
・国保の加入者
・65歳未満の人
・厚生年金や共済年金(国民年金以外の公的年金)の受給権があり、加入期間が20年以上、もしくは40歳以降に10年以上ある人

■被扶養者
 退職被保険者と生活をともにし、主に退職被保険者の収入によって生計を維持している下記の人
・退職被保険者の直系尊属、配偶者(事実上婚姻関係と同様の事情にある方も含む)と3親等内の親族、または配偶者の父母と子
・国保の加入者で65歳未満の人
・年間の収入が130万円(60歳以上の人や障害者は180万円)未満の人

お医者さんにかかるとき

 病院などの窓口で退職被保険者証を提示して受診します。自己負担割合は一般の国保と同様です。

 ※退職者医療制度への新規加入は、平成27年3月末までです。

質問送付

 kokuho@city.maebashi.gunma.jp

担当部署

 国民健康保険課

電話番号

 027-898-6250

お問い合わせ先

国民健康保険課  賦課係

  • 電話:027-898-6250
  • ファクス:027-243-9243

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)