スクリーンリーダー用ショートカット

 

(Q&A)国民健康保険では、出産一時金の申請はどうすればよいでしょうか。

最終更新日:2015年1月29日(木)ページID:004427印刷する

Q(質問)

国民健康保険では、出産一時金の申請はどうすればよいでしょうか。

A(回答)

 国民健康保険に加入している人が出産したとき、出産育児一時金(42万円)が支給されます。ただし、妊娠22週未満の分娩、海外での出産、または「産科医療補償制度」未加入の病院等で出産した場合は40.4万円となります。
 申請に必要なもの
「医療機関と交わした直接支払制度の合意文書」「領収書及び明細書」
「出産された方の保険証」「世帯主名義の預金通帳」「世帯主の印鑑(朱肉を使うもの)」
(注1)妊娠12週未満の場合、支給はありません。
(注2)直接支払制度を利用し、出産費用が支給限度額を超えた場合には、申請は不要です。 

関連情報

 国民健康保険の届け出と制度

質問送付

 kokuho@city.maebashi.gunma.jp

担当部署

 国民健康保険課

電話番号

 027-898-6249

お問い合わせ先

国民健康保険課 国保医療係

  • 電話:027-898-6249
  • ファクス:027-243-9243

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)