スクリーンリーダー用ショートカット

 

(Q&A)年金をもらう権利はありますが、支給に関し手続きが必要でしょうか。また何歳からもらうことができますか。

最終更新日:2013年12月3日(火)ページID:004481印刷する

Q(質問)

年金をもらう権利はありますが、支給に関し手続きが必要でしょうか。また何歳からもらうことができますか。

A(回答)

年金を受けるためには手続きが必要です。この年金を受ける手続きを裁定請求といいます。
国民年金の裁定請求の手続きは、国民年金第1号被保険者のみの加入履歴の方は、市役所市民課、大胡支所、宮城支所、粕川支所、富士見支所の国民年金担当窓口で行い、その他の加入履歴(厚生年金や第3号被保険者等)がある方は前橋年金事務所で行います。
裁定請求の受付は、65歳になってからです。年金の支給開始年齢は65歳からですが、本人が希望すれば、60歳から65歳未満の間の希望する時から繰り上げて年金を受けることができます。詳しくは、前橋年金事務所にお問い合わせください。

前橋年金事務所のホームページはこちらから(新しいウィンドウで開きます)

日本年金機構のホームページはこちらから(新しいらウインドウで開きます)

 

質問送付

 siminka@city.maebashi.gunma.jp

担当部署

 市民課 年金係

電話番号

 027-898-6254

お問い合わせ先

市民課  年金係

  • 電話:027-898-6254
  • ファクス:027-243-3906

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)