スクリーンリーダー用ショートカット

 

(Q&A)使用済小型家電を回収ボックスに出す場合と不燃ごみとして出す場合の違いを教えてください。

最終更新日:2014年7月15日(火)ページID:013385印刷する

Q(質問)

 使用済小型家電を回収ボックスに出す場合と不燃ごみとして出す場合の違いを教えてください。

A(回答)

 回収ボックスに出された小型家電は、専門の再資源化事業者へ引渡し、金・銀などの貴金属やレアメタルなどの希少金属が回収できる仕組みです。
 ごみ集積場所に不燃ごみとして出す場合は、鉄やアルミ等の一部の金属しか回収できません。
 限られた資源を有効活用するために、なるべく回収ボックスへ出してください。

関連情報

 使用済小型家電リサイクル

質問送付

 gomigenryou@city.maebashi.gunma.jp

担当部署

 ごみ減量課

電話番号

 027-898-6272

お問い合わせ先

ごみ減量課 

  • 電話:027-898-6272
  • ファクス:027-223-8524

〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)