スクリーンリーダー用ショートカット

 

(Q&A)焼却炉(市の清掃工場)からダイオキシンが発生する恐れはないのですか。

最終更新日:2012年9月12日(水)ページID:004696印刷する

Q(質問)

焼却炉(市の清掃工場)からダイオキシンが発生する恐れはないのですか。

A(回答)

 前橋市の可燃ごみを処理する清掃工場(六供清掃工場・亀泉清掃工場・大胡クリーンセンター)は、国のダイオキシン類削減方針を受けて、平成12年度から平成14年度に対策工事を行いましたが、その後も安全で適正な施設の運転管理に努めています。
 なお、定期的に測定しているダイオキシン類の数値は、国の基準を大きく下回っており、人の健康に影響を及ぼすレベルではありません。

関連情報

 清掃工場(ごみ処理施設)のあらまし(新しいウィンドウで開きます)

質問送付

 seisoushisetu@city.maebashi.gunma.jp

担当部署

 清掃施設課

電話番号

 027-223-5315

お問い合わせ先

清掃施設課 

  • 電話:027-223-5300
  • ファクス:027-243-4361

〒371-0804 群馬県前橋市六供町1536番地(地図・開庁時間等)

ページアンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

より良いホームページにするために、ご意見をお聞かせください。なお、返信が必要な場合は、各ページ記載の「お問い合わせ先」欄にある電話・ファクス・Eメールに問い合わせてください。
(このページアンケート(コメントを書く)からのご意見やお問い合わせなどには返信できませんので、ご了承ください。)

コメントを書く(新しいウインドウで開きます)