月田近戸神社例大祭(月田のささら)

開催日

令和元年8月31日(土曜日)、9月1日(日曜日)

【毎年8月の最終土曜日に宵祭り、翌日曜日に本祭りが開催されます。】

場所

月田近戸神社(前橋市粕川町月田1261番地)ほか

概要

月田近戸神社の例大祭は、「月田のささら」と呼ばれており約600年の歴史がある伝統芸能です。(「ささら」は神社に奉納される獅子舞に由来)

群馬県重要無形民俗文化財に指定されている獅子舞は、日曜日の本祭りで天下泰平・五穀豊穣を祈念して奉納される。社頭での奉納後、神輿(市重要文化財)の渡御に従い粕川対岸の外宮まで道中を連ねる。

外宮は獅子山とも呼ばれ、獅子舞が奉納される間、神官により粕川への濁酒(糟酒)流しが行われる。これら一連の神事は「御川降り(おかおり)」神事と呼ばれ、粕川の名の由来といわれている。

獅子舞奉納の始まりは室町時代との記録も残されており、口伝により舞いの所作が連綿と受け継がれてきた。流派は「天下一日挟流(てんかいちひばさみりゅう)」で獅子掛り、笛掛り、歌掛りからなる獅子連が奉仕する。

外宮での神事終了後は、一行が神社に戻り「雌獅子隠し」が余興として奉納され、1頭の雌獅子を2頭の雄獅子が奪い合う躍動感あふれる舞いに観衆は沸き、祭りはクライマックスを迎える。

日程(予定)

土曜日(宵祭り)
13時30分~14時00分 獅子舞道中(獅子舞練習場~自治会長宅)
14時00分~15時00分 自治会長宅で獅子舞
17時00分~17時30分 獅子舞道中(自治会長~近戸神社)
17時30分~18時00分 境内で獅子舞
18時00分~18時20分 獅子舞道中(近戸神社~獅子舞練習場)
18時20分~18時40分 練習場で獅子舞
18時20分~21時00分 境内にて地元実行委員会主催の余興あり

日曜日(本祭り)
11時50分~12時40分 獅子舞練習場で獅子舞
13時00分~13時10分 獅子舞道中(練習場~近戸神社)
13時10分~14時10分 境内で獅子舞・式典
15時00分~16時00分 獅子舞道中(近戸神社~外宮)
16時00分~17時00分 外宮で獅子舞・式典(御川降り神事)
17時30分~18時15分 境内で雌獅子隠し
18時15分~18時30分 獅子舞道中(近戸神社~練習場)
18時30分~18時50分 練習場で獅子舞(例大祭終了)
19時00分~21時00分 境内にて地元実行委員会主催の余興あり

(ご注意)
こちらの記載時間は予定のため、進行が前後する場合があります。

境内で円形に舞う3頭の獅子舞
3頭の獅子のアップ画像
外宮へ向かう獅子舞行列
境内で一列に舞う3頭の獅子舞
1頭の獅子のアップ画像
おかおり神事で粕川へにごり酒を流す様子

地図

交通案内

電車
上毛電鉄膳駅(最寄り駅)より徒歩で約20分

ふるさとバス(デマンドバス)*要予約
近戸神社前バス停下車すぐ
【予約電話 027-283-3122 有限会社赤城タクシー】

(お願い)
会場周辺は駐車が困難ですので、徒歩または自転車、公共交通機関をご利用ください。

関連記事

関連サイト

特定非営利活動法人 赤城自然塾(観光庁 日本版DMO法人)

公益財団法人 前橋観光コンベンション協会

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 粕川支所

電話:027-285-4111 ファクス:027-285-5227
〒371-0217 群馬県前橋市粕川町西田面216番地1
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年08月29日