【受付中】前橋市スローシティ区域内事業者看板設置補助金のご案内

申請書ダウンロード

取扱窓口

観光振興課 赤城山総合振興室(大胡支所内)

内容等

スローシティ国際連盟に登録された「前橋・赤城」地域の良好な景観形成を図りブランド力を向上させるため、地域の景観にふさわしい看板への改修工事等を実施した事業者に費用の一部を補助します。

補助対象者

この補助金の交付を受けることができる者は、次の各号に掲げる要件をすべて満たすものとします。

  1. 前橋市内に事業所等を有す事業者(ただし、対象事業の(1)既存の広告板、広告塔の撤去を伴う新設又は改造及び(2)広告板、広告塔の新設は、風営法関連の事業者を対象から除く。)
  2. 前橋市税を滞納していない者

補助対象事業

  1. 既存の広告板、広告塔の撤去を伴う新設又は改造
  2. 広告板、広告塔の新設
  3. 広告板、広告塔の除却(同一敷地内において新たな広告物等が設置されないことを条件とする)

補助対象経費

広告板・広告塔の工事に係る以下の費用を対象とします。

  1. 撤去費
  2. 処分費
  3. 製作費
  4. 設置費

補助額

補助額の限度額および割合の詳細一覧
内容 限度額 割合
撤去を伴う新設等 10万円 2分の1以内
新設 5万円 3分の1以内
除却 5万円 2分の1以内

条件

  1. スローシティ「前橋・赤城」地域内で国道353号線又は県道4号線若しくは県道16号線に面する場所に設置される広告物でなければなりません。
  2. 広告物の意匠、形態は以下のとおりでなければなりません。 
  • 盤面は木製又は木目調を基本とし、その他の素材は地域の景観に調和したデザインで、色彩は白、黒、緑、茶系統を基調とします。
  • 安全性、耐久性に配慮した材質、構造としてください。
  • 光源の点滅がない看板としてください。
  • スローシティ「前橋・赤城」のエリア内であることを明示する文面をデザインに含めてください。
    例1 スローシティ「前橋・赤城」認証地域
    例2 「前橋・赤城」はスローシティ国際連盟に認証されました

補助対象広告物のイメージ(スローシティ区域表示看板:道の駅等市内9か所に設置してあります。 )

スローシティ区域表示看板のイメージ写真

注意事項

  1. ロゴマークの取り扱いについては、イメージやブランド価値の低下など招かないようスローシティ国際連盟から厳しく指導されており、営利・商業的利用が禁止されています。このため、広告物のデザインにカタツムリのロゴを使用することはできません。
  2. 申請の前に相談をお願いします。

参考

スローシティ「前橋・赤城」地域は、以下のエリア(町単位)となります。

大胡地区(堀越、横沢、滝窪、東金丸、河原浜)、宮城地区(鼻毛石、柏倉、市之関、三夜沢、苗ヶ島、馬場、大前田)、粕川地区(粕川町中之沢、室沢、月田)、富士見地区全域(富士見町田島、引田、横室、原之郷、小沢、米野、時沢、小暮、石井、漆窪、市之木場、山口、皆沢、赤城山)、芳賀地区(小坂子、嶺、金丸)

スローシティ「前橋・赤城」対象地域の地図イラスト

申請等に必要なもの

  1. 交付申請書(様式第1号)
  2. 付近見取図
  3. 周辺の現況写真
  4. 配置図
  5. 平面図
  6. 意匠図
  7. 屋外広告物表示等許可書の写し(許可不要の場合は、事前に担当課へ許可不要であることを確認すること)
  8. 見積書の写し
  9. 市税に未納がないことの証明書
  10. その他市長が必要と認める書類

提供書式

平成31(2019)年度前橋市スローシティ区域内事業者看板設置補助金交付要項
様式第1号~第7号

標準的な処理期間

30日

行政手続法(条例)等の処理基準

平成31(2019)年度前橋市スローシティ区域内事業者看板設置補助金交付要項

関連書類

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 観光振興課

電話:027-210-2189 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月01日