【受付予定:11月30日から12月7日まで】令和3年度前橋市ニューノーマル対応支援補助金

群馬県が認定する市内の「ストップコロナ!対策認定店」が行う換気向上や非接触化、抗菌化のための設備導入や更新に係る経費の一部を補助し、新型コロナウイルス感染症が拡大する中でも安心して利用できる店舗の環境づくりに取り組む事業者を支援します!

ニューノーマル対応支援補助金チラシ

対象事業者

群馬県が「ストップコロナ!対策認定店舗」として認定した店舗を市内に有する事業者

「対策認定店」についての注意

【注意】「ストップコロナ!対策認定店」が対象です!

本補助金の申請にあたっては、群馬県から「ストップコロナ!対策認定制度」による認定を受けている必要があります。認定を受けていない場合、第7次受付(令和3年10月5日(火曜日)から同年10月19日(火曜日))までに「対策認定店」の申請を行わないと本補助金の申請ができません。

また、令和2年度中に「対策認定店」の認定を受けた場合は、認定期限が令和3年12月31日(金曜日)となっており、令和3年12月10日(金曜日)までに更新申請を行う必要があります。実績報告時点で、「対策認定店」の期限が切れている場合も本補助金の対象外となります。

 

補助内容

市内の「ストップコロナ!対策認定店舗」で取り組む換気・抗菌の向上や非接触化等の事業を補助します。

補助限度額・補助率

 

新たに設備を導入する場合

既存設備の更新のみの場合

補助限度額

60万円

30万円

補助率

3/4

※申請多数の場合は按分となり、申請額より交付額が下回ります。

対象経費

新たに設備を導入する場合 (補助上限額:60万円)

【新たな設備を購入する】

CO2濃度測定機、消毒液足踏タイプ台、消毒液自動噴霧機、消毒用紫外線照射機、自立型検温機、非接触型の決裁設備(自動券売機、キャッシュレス決裁端末 等)、高機能換気設備(空気清浄付エアコン、換気システム 等)、新たに屋外営業を行う際に必要な物品(一式) 等

【非接触化や抗菌化の導入】

自動水栓化、エレベーターの非接触化、人感センサー照明、出入り口ドアの自動化、抗菌機能塗料や抗菌加工による改装 等

既存設備の更新のみの場合 (補助上限額:30万円)

現状の換気設備や空気清浄設備等を撤去し、新しい設備を設置する場合

(例:エアコンを空気清浄機能付エアコンに入替)

 

※原則として、市内事業者へ発注が条件となります。

事業期間

【事業期間】 令和3年10月1日(金曜日)から令和4年1月31日(月曜日)

※対象事業(支払・納品・設置等)が期間内にすべて完了していることが条件です。

【報告期間】 交付決定日から令和4年2月14日(月曜日)

申請受付

受付
申請期間 令和3年11月30日(火曜日)から令和3年12月7日(火曜日)
申請方法 受付会場

K’BIX元気21まえばし1F にぎわいホール(特設会場を設置します)

午前9時から午後5時まで(平日のみ)

  郵送

〒371-0023

前橋市本町二丁目12-1

前橋市市役所 にぎわい商業課商業振興係 宛

「ニューノーマル対応支援補助金申請書在中」と記載してください。

※令和3年12月7日(火曜日)必着

書留等配達記録の残る方法で提出してください。

  電子メール

nigiwai@city.maebashi.gunma.jp

※令和3年12月7日(火曜日)午後5時まで

押印を省略した場合は電子メールにて提出が可能です。

メールの件名は、「ニューノーマル対応支援補助金(事業所名)」としてください。

電子メールでの提出の場合、受付後2日以内に受付完了メールを送信します。送信が無い場合は、到達していない可能性がありますので、お問合わせください。申請期間終了間際は申請が増加し、受付手続きに時間がかかることが想定されるため、余裕をもって提出をお願いします。

 

申請手順・申請書類

事業の実施状況によって、申請の手順や提出書類が異なります。該当するパターンをよく確認いただいたうえで申請してください(様式については、下部からもダウンロードいただけます。)

パターン1:完了済みの事業のみの場合

 10月1日(金曜日)から申請日までに全て完了している対象事業のみを申請する場合は以下の手順となります。

【手順1】交付申請書兼実績報告書の提出

≪提出書類≫
申請書兼実績報告書(様式第1号)(Wordファイル:20KB)
・現場写真(事業着手前後の写真)
・前橋市の完納証明書
誓約書兼同意書(様式第3号)(Wordファイル:19.5KB)
・「ストップコロナ!対策認定店」のステッカー(認定番号印字面)の写真
・領収書、その他支払を証する書類(名義、日付、経費の明細が分かることが原則)

【手順2】市からの交付決定通知書を受理

申請書類を審査したうえ、交付決定金額を記載した通知を郵送します。なお、補助要件に合致しない場合は、不交付決定通知書が郵送されます。

【手順3】請求書(様式第6号)の提出

通知を受け取りましたら、指定する期日までに請求書(様式第6号)(Wordファイル:18.7KB)を送付してください。

パターン2:これから着手する事業の場合(完了済の事業を合わせて申請する場合も含む。)

申請日以降に着手する事業や事業が完了していない事業を申請する場合は以下の手順となります。なお、完了済の事業があっても、一部の事業が完了していない場合も同様です。

【手順1】交付申請書の提出

予定している事業について、申請期間内に以下の書類を提出してください。

≪提出書類≫
交付申請書(様式第2号)(Wordファイル:19.8KB)
・前橋市の完納証明書
・見積等の予定事業の経費が分かる資料
誓約書兼同意書(様式第3号)(Wordファイル:19.5KB)
・「ストップコロナ!対策認定店」のステッカー(認定番号印字面)の写真

【手順2】補助事業の実施

申請内容に沿って事業を実施してください。

【手順3】実績報告書および請求書の提出

事業完了から30日以内、もしくは、2月14日(月曜日)のいずれか早い日までに、実績報告書を提出してください。審査し、内容に問題が無ければ30日以内に補助金が支払われます。

≪提出書類≫
実績報告書(様式第5号)(Wordファイル:19.9KB)
・事業着手前後の写真
・領収書、その他支払を証する書類(名義、日付、経費の明細が分かることが原則)
請求書(様式第5号)(Wordファイル:18.7KB)
・通帳の写し
・(更新した場合)「ストップコロナ!対策認定店」のステッカー(認定番号印字面)の写真

※いずれのパターンも事業着手前後の写真が必要となります。事業前には必ず写真を撮影してください。

注意事項

  • 「ストップコロナ!対策認定制度」を新たに取得する場合、第7次受付(令和3年10月5日 から10月19日)までにご申請ください。第8次受付以降では、補助金の申請ができません。
  • 令和2年度に「ストップコロナ!対策認定制度」の認定を受けた場合、令和3年12月10日までに更新申請を行う必要があります。
  • 国、県、市、その他の補助事業の交付を受けている、または、受ける予定のある事業については、補助対象外となります。
  • 期間内に事業(納品・設置・支払い)が完了しない場合、対象外となります。事業スケジュールをよくご確認のうえ申請してください。
  • 原則、市内業者への発注が条件です。
  • 申請時と大幅な変更があった場合、補助対象外となる可能性があります。
  • 電子メールで申請する場合、受付完了メールをもって受理となります。
  • 本ホームページの情報は、「私的使用のための複製」や「引用」などの著作権法上認められた場合を除き、無断で転載することはできません。なお、上記以外の転載許可は行っておりません。

Q&A

申請様式

要項・概要チラシ

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 にぎわい商業課

電話:027-210-2273 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番地1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年10月14日