平成29年度サマーレビューの結果を公表します

 平成29年度のサマーレビューは、地方交付税の合併特例措置が終了する平成32年度の時点で可能な限り収支均衡を図れるよう、事業のスクラップ(廃止・縮小)や歳入見直し(確保)を実施しました。
 平成29年度は、次の事業を対象にレビューを行いました。

  • 対象事業
    平成30年度から平成32年度までの3か年度でスクラップ(廃止・縮小)及び歳入見直しが可能と考えられる事業

 なお、サマーレビュー結果は、各事業の方向性や取組に対する考え方を示すものとして平成30年度当初予算の編成で活用するとともに、事業の有効性について継続的に検証していきます。したがって、このサマーレビュー結果は、今後の事業内容を最終決定したものではありません。

結果概要

 レビュー結果は、「廃止」、「縮小」、「歳入見直し」、「現状維持」に分類しました。

結果の詳細
区分 廃止 縮小 歳入見直し 現状維持 合計
事業数 58 147 18 40 263

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

財務部 財政課

電話:027-898-6542 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日