平成29年度第1回上川淵公民館運営推進委員会

審議会名

上川淵公民館運営推進委員会

会議名

平成29年度第1回運営推進委員会

日時

平成29年7月24日(月曜日)午後2時~午後3時

場所

上川淵公民館会議室

出席者

委員

三橋好委員、大島明委員、高橋吉秋委員、南雲隆夫委員、蜂巣春江委員、木村恒人委員、狩野邦彦委員、小俣登委員、金井高弘委員

公民館

関口館長、関口主任、梅澤嘱託員(地域担当)

欠席者

森本好子委員

議題

  1. 平成29年度上川淵公民館の運営について
  2. 平成29年度上川淵公民館事業計画について
  3. 上川淵地区コミュニティデザインについて

会議の内容

  • 委嘱状交付
  • 委員の自己紹介
  • 公民館長より関係法令の説明
  • 委員長、副委員長を委員互選により選出
  • 委員長(三橋委員)を座長に議事に入る。

議題の平成29年度上川淵公民館の運営について、平成29年度上川淵公民館事業計画について及び上川淵地区コミュニティデザインについてを公民館長が説明

主な質疑応答・意見交換

(大島委員)

平成29年度公民館の運営における重点施策実施上の留意点のレファレンス機能を高めるとはどのようなことですか。

(公民館長)

地域づくりの成功事例、先進事例の収集能力を高めて、上川淵地区でも取り入れられる部分は取り入れていこうということです。

(三橋委員)

高齢者教室が盛況だが、車を運転しない人は公民館までどのような方法で来館するのですか。

(公民館長)

乗り合わせやご家族の方が乗せてくることが多いようです。高齢化が進み、運転されない方が増えてくると地域交通の問題が顕著化すると思います。地域としても今後の地域交通については考えを深めておく必要があると思います。

(狩野委員)

家庭教育学級の中で、発達障害とフードバンクを取り上げるとのことですが、どのような事業計画ですか。

(関口主任)

家庭教育学級の子育て支援講座の中で幼児教育センターの自閉症スペクトラムの指導をしている先生を講師に迎える予定です。これに関しては、子育てボランティアの方以外にも学校の通級指導教室へ通う子どもたちの保護者へチラシを配布しようと考えています。また現在のところ、フードバンクについては、具体的な内容は未定です。

(金井委員)

学校でもスクールカウンセラーと保護者の面接などを行っているが、発達障害の子どもの保護者は通常学級に入れたいと思う保護者が多い。そのような講座を公民館が開催するのは学校としてもありがたい。チラシの配布は協力します。

(狩野委員)

コミュニティデザインについては、生涯学習フェスティバルなどで掲示できると良いですね。

配布資料

この記事に関する
お問い合わせ先

更新日:2019年02月01日