〈10歳代~30歳代のみなさまへ〉新型コロナワクチン接種に関するお知らせ

前橋市保健所長からのメッセージ

若年層における新型コロナウイルス感染症の状況

市内の新型コロナウイルス感染症陽性者数は、依然として高止まりの傾向が続いており、特に10歳代~30歳代を中心に発生件数が多い状況にあります。

年代別発生割合

しかし、今現在、市内の新型コロナワクチン3回目接種の接種率は、60歳以上の方は9割を超えていますが、10歳代~30歳代の方の接種率は7割未満となっています。

新型コロナワクチンの接種は、感染予防対策の一つになりますので、ワクチン未接種の方や追加接種をまだ行っていない方は、接種を是非ご検討ください。

新型コロナワクチン接種について

ワクチンは若者の健康、命を守ります

ワクチン接種を受け、免疫ができることによって、感染や発症の確率を大きく減らすことができます。

また、仮に感染したり、発症してしまったとしても、症状のある期間が短くなったり、重症化を防いだりする効果も期待できることがわかっています。

ご家族や友人、周囲の人を守ります

ワクチン接種を受けることで、感染しにくくなり、仮に感染してしまってもウイルスの量を低く抑える効果が知られているため、日常的に接する家族、友人、同僚を守る効果が期待されます。

リスクを踏まえてもメリットが上回ります

厚生労働省では、ワクチン接種により感染の重症化予防を図るメリットが、副反応のリスクを上回るとしており、接種をお勧めしています。

概要

新型コロナワクチンの概要
ワクチンの種類

【1・2回目接種】

ファイザー(従来型)、モデルナ(従来型)、ノババックス

【3回目接種】

ノババックス

【オミクロン株対応ワクチン接種】

オミクロン株対応ワクチン(ファイザーまたはモデルナ)

※17歳以下はファイザーのみ

接種間隔

【2回目接種】

■1回目接種でファイザー(従来型)またはノババックスを接種した場合

1回目接種完了日から通常3週間の間隔で接種可能

■1回目接種でモデルナ(従来型)を接種した場合
1回目接種完了日から通常4週間の間隔で接種可能

【3回目接種(ノババックス)】

2回目接種完了日から6か月後の同日から接種可能

【オミクロン株対応ワクチン接種】

前回の接種(2・3・4回目接種)から3か月後の同日から接種可能

費用 無料(全額公費)

 

ワクチン接種の効果

新型コロナワクチンは新型コロナウイルス感染症の発症予防効果や重症化予防効果が臨床試験で確認されています。

ワクチンの効果は時間の経過とともに低下しますが、追加接種は、これらの効果を回復させると報告されています。

ワクチン接種後の抗体値の推移

出典:Atmar RL et al. Heterologous SARS-CoV-2 Booster Vaccinations: Preliminary Report. medRxiv. October 15, 2021.

ワクチンの安全性と副反応

■副反応について

ワクチンの副反応は、注射した部位の痛みのほか、疲労、頭痛、発熱、寒気、筋肉痛等が接種したその日から次の日にあらわれ、1~2日程度続くことがあります。

また、追加接種の副反応はいずれのワクチンも、2回目と同様の症状が見られますが、武田/モデルナ社のワクチンの方については、3回目の接種量が1・2回目の半分の量となるため、2回目と比べて、発熱などの症状が少ないことが報告されています。

ワクチン接種後の副反応出現率の比較

出典:ファイザー社及びモデルナ社PMDA 提出資料

■10代・20代男性の心筋炎・心膜炎について

10代・20代の男性について、ごくまれに、心筋炎・心膜炎を発症した事例が報告されています。特に、10代・20代の男性の2回目の接種後、4日程度の間に多い傾向があります。なお、10代・20代の男性では、武田/モデルナ社のワクチンに比べてファイザー社ワクチンの方が、心筋炎・心膜炎が疑われた報告の頻度が低い傾向がみられました。

ワクチン接種の際の注意事項

■被接種者が15歳以下の場合、予診票の新型コロナワクチン接種希望所欄には保護者の署名をしてください。また、接種当日は、原則、保護者の同伴が必要となります。

■接種当日は肩を出しやすい服装としてください。

■新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔については、前後2週間以上あけてください。

■市立小中学校の出欠席の取り扱いについては、新型コロナワクチン接種のために授業日の一部に出席できない場合は、遅刻・早退とはせず、出席扱いになります。また、新型コロナワクチン接種の副反応等により終日出席できない場合は、欠席になりません。

ワクチン接種に関する偏見・差別の防止

ワクチン接種を受ける又は受けないことによって偏見や差別などが起きることは決して許されることではありません。

新型コロナワクチンについては、国内外の数万人のデータから、発症予防効果などワクチン接種のメリットが、副反応などのデメリットよりも大きいことを確認して、皆さまに接種をお勧めしています。

しかしながら、接種は強制ではなく、あくまでご本人の意思に基づき接種を受けていただくものです。

職場や周りの方などに接種を強制したり、接種を受け付けて接種を受けていない人に差別的な扱いをすることのないよう、皆さまにお願いしております。

下記事項に配慮いただきますようお願いいたします。

・ワクチンの接種は強制ではないこと。

・周囲にワクチンの接種を強制してはいけないこと。

・身体的な理由等様々な理由によって、ワクチンを接種することができない人や接種を望まない人がいること。また、その考え方は尊重されるべきであること。

・ワクチン接種の有無を話題にしないこと。

新型コロナワクチントップページ
予約接種会場

この記事に関する
お問い合わせ先

前橋市ワクチン接種専用ダイヤル

電話:0570-0567-02 ファクス:027-212-3708
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号 前橋市保健センター4階
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年05月24日