【永明公民館】「古文書から学ぶ昔のくらし」

永明公民館では、「古文書から学ぶ昔のくらし」を開催します。
江戸時代、この辺の村民は、どのような暮らしをしていたのでしょうか。
東上野町公民館所蔵(永明地区内)の古文書から探ります。
古文書は初めてという方も、お気軽にご参加ください。
(この講座は、永明公民館と共愛学園前橋国際大学による連携事業です。)
 

対象・人数

先着20名(参加無料)

日時・会場

日時

令和2年11月7日・14日(土曜日)9時30分~11時30分

会場

永明公民館(永明市民サービスセンター) ホール

内容

東上野町公民館所蔵の古文書の解読(入門)
当時の生活スタイルについて
古文書の保存についてなど

講師

野口華世先生(共愛学園前橋国際大学准教授)

持ち物

筆記用具
 

新型コロナウイルス感染予防上のおねがい

・感染状況によっては、講座を中止する場合があります。

・来館前の検温、マスクの着用、手指の消毒をお願いします。

・体温が平熱より高い場合や体調がすぐれない場合は、参加を見合わせてください。

・講座は3密を避けて実施します。

 

申込方法

永明公民館へ電話または直接申し込んでください。

地図

永明公民館「古文書から学ぶ昔のくらし」チラシ

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 永明市民サービスセンター(公民館)

電話:027-266-5775 ファクス:027-266-9312
〒379-2121 群馬県前橋市小屋原町1857-3
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年09月15日