令和2年度下川淵公民館 主催講座の実施風景【学び合い・人権・地域ふれあい】

令和2年度に開催した講座の様子をご紹介します。

下川淵地区の皆様の学びとつどいの場として、老若男女問わず参加していただけるような講座をこれからも開催していきます。

その他の講座はこちら

学び合い・人権・地域ふれあい

ビブリオバトル

バトラーが本を紹介し、観戦者が発表を聞いている画像

【7/11(土曜日)14時~】

去年から定期的に行っている「下川淵ビブリオバトル」。

読書の楽しみを共有できる、知的書評合戦と呼ばれるコミュニケーション遊びです。

開催3回目となる今回は、市内の高校生3人を含む7人のバトラーが参加してくれました。

新型コロナウイルス対策として、ビニールカーテンを設置して、参加者の間隔を空けたり、換気をしながらのイベントになりました。

チャンプ本には同票数で、佐藤多佳子/著「明るい夜に出かけて」と、おかべたかし/著「似ていることば」の2冊が選ばれました。

バトラーが本をめくりながら紹介している画像

【12/6(日曜日)10時~】

去年から定期的に行っている「下川淵ビブリオバトル」。

読書の楽しみを共有できる、知的書評合戦と呼ばれるコミュニケーション遊びです。

開催4回目となる今回は、6人のバトラーに参加していただき、初めて絵本の紹介もありました。

チャンプ本には辻村深月/著「傲慢と善良」が選ばれました。

マラソンレッスン

たまたんところとんが応援

 

マラソン走行の様子

【10月31日】
「マラソンレッスン」1日目
走る姿勢の解説やフォームチェックを実施。

【11月21日】
レッスン2日目。公民館周回コースを約5キロゆっくり走行。

【12月5日】
レッスン最終日。玉村町公民館までの往復12キロをみんなで。玉村町公民館職員の方にご協力いただき、エイドの提供を実施。玉村町のマスコット「たまたん」と本市「ころとん」も応援に駆けつけてくれました。

Zoom体験講座

講師の説明を聞く参加者たちの画像

【10/30(金曜日)10時~、14時~】

新型コロナウイルスの影響で、在宅勤務やオンラインによる交流が新しい生活様式として定着してきている中、ビデオ会議アプリの代表格であるZoomの体験をメインとした講座。

参加人数を少人数の10人にしぼり、2回実施。

タブレットによる操作で画面が大きく、初めて操作する方々も楽しくZoomを体験していただきました。

コーディネーショントレーニング

コーディネーショントレーニングの様子

【10月24日】
「コーディネーショントレーニング」
聞き慣れない言葉ですが、脳トレや反射神経、運動能力をアップする運動。「地域おこし協力隊」の橋本さんによる講義で、小学生からお年寄りまで、屋外で取り組みました。ボールを使ったゲームや積み上げたペットボトルを運ぶ競争など楽しく行いました。最後に、「ウォーキングミニ講座」も。

火災予防講習会

人形を使って救命救急の実習を行う参加者の画像

【9/5(土曜日)10時~】

講義だけでなく、AEDを使った心肺蘇生の方法なども体験していただきました。前橋南消防署の協力を得て、毎年行っている「火災予防講習会」。

前橋南消防署の協力をえて、毎年行っている「火災予防講習会」。

講義だけでなく、AEDを使った心肺蘇生の方法なども体験していただきました。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 下川淵市民サービスセンター(公民館)

電話:027-265-0651 ファクス:027-265-5160
〒379-2141 群馬県前橋市鶴光路町701
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年02月01日