トレモナイト等のアスベストについて

 アスベストは6種類と定義されていますが、このうち使用されているアスベストのほとんどは、クロシドライト、アモサイト、クリソタイルの3種類であり、トレモライト、アクチノライト、アンソフィライト(以下「トレモライト等」という。)については、いずれも有害ではありますが、国内の産業界での使用はないとされてきました。しかし、最近、建築物の吹付け材からトレモライト等のアスベストが検出された事案が明らかになっています。

 トレモライト等を含む全種類のアスベストについて、使用の有無の確認をし、大気汚染防止法に基づく特定粉じん排出等作業実施届出書を提出するようお願いします。

 

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 環境政策課 環境保全係

電話:027-898-6294 ファクス:027-223-8524
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日