富士見クリーンステーション

富士見クリーンステーションについて掲載しています。

この施設は、不燃・粗大ごみを処理する工場です。

(注意)びん・缶・ペットボトルは、分別し搬入して下さい。

施設名

富士見クリーンステーション

所在地

  • 前橋市富士見町石井1873番地2
  • 電話番号:027-230-5300
富士見クリーンステーションの写真

粗大ごみ処理施設

処理能力

1日(5時間)あたり18トン

着工

平成8年6月

竣工

平成10年3月

建設費

1,542,091千円

工場の特徴

  • 不燃粗大ごみや資源ごみを鉄、アルミ、不燃物その他に選別処理しています。
  • 選別した鉄、アルミは、資源として有効利用しています。
  • 施設内で発生する粉塵は、強制的に集気して、サイクロンとバグフィルタで集塵し、大気汚染を防止しています。 

最終処分場

貯留施設

  • 埋立方法:サンドイッチ方式
  • 埋立面積:8,020平方メートル
  • 埋立容量:59,080立方メートル
  • 建設費:1,008,782千円
  • 竣工:平成9年3月

浸出水処理施設

  • 建設費:391,503千円
  • 処理能力:1日あたり30立方メートル/日

この記事に関する
お問い合わせ先

環境部 清掃施設課

電話:027-223-5300 ファクス:027-243-4361
〒371-0804 群馬県前橋市六供町1536番地
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日