おくやみ相談窓口

ご家族が亡くなられた後の手続きは、故人の方の状況によって異なります。

「どの窓口でどのような手続きを行えばよいかわからない…」といったご遺族の声に応えるため、”おくやみ相談窓口”を前橋市役所市民課内に設置しました。

健康保険や介護保険、市税、福祉といった故人に関する手続きをご案内いたします。

おくやみ相談窓口の流れ

  1. 予約の際、必要な情報をお伺いします。
  2. 相談にお越しの際、市役所で行う必要がある手続きについてご案内します。
  3. 市役所以外で行う必要がある手続きについて、行政機関の窓口等をお調べします。
  4. そのほか、ご遺族の方がお困りの手続きについても相談に応じます。
  5. ご遺族の方に各窓口で手続きを行っていただきます。

(ご高齢の方や障害をお持ちの方は市役所の各窓口までご案内します。)
 

おくやみ相談窓口の開設日時

窓口の開設日は、土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く平日です。
窓口の開設時間は次のとおりです。

  1. 午前9時
  2. 午前10時30分
  3. 午後2時

ご予約方法

ご利用になりたい方は、相談希望日の2日前までに電話でご予約ください。

予約専用ダイヤル

027-898-6122(直通)

予約の際にお伝えいただきたい事項

  1. 相談希望日時
  2. お亡くなりになった方の住所・氏名・生年月日・死亡日
  3. 相談にお見えになる方の氏名・連絡先電話番号

(そのほか、必要に応じておたずねする場合があります。)

 

窓口場所

窓口は、市役所1階市民課7番窓口です。

おくやみ窓口庁舎内庁舎内地図

窓口にお持ちいただくもの

おくやみ相談窓口にお越しの際は、下記の該当するものをお持ちください。

亡くなられた方

  • 国民健康保険証または後期高齢者医療被保険者証
  • 介護保険被保険者証(認定を受けている方は負担割合証・負担限度額認定証等)
  • 国民年金証書(年金手帳又は年金機構発行の振込みはがき)
  • 納税通知書(市県民税・固定資産税・軽自動車税・国民健康保険税等)
  • 障害者手帳                
  • 印鑑登録証
  • その他市から発行された証書など

窓口にお越しの方

  • 本人確認書類

写真付きのもの1点(運転免許証、マイナンバーカード、パスポート、障害者手帳 など)

写真付きのものがない場合は次のものから2点(健康保険被保険者証、介護保険被保険者証、年金手帳 など)

  • 認印(朱肉を使用するもの)
  • 喪主の認印(朱肉を使用するもの)
  • 預金通帳(喪主・相続人それぞれの通帳)
  • 会葬礼状又は葬儀の領収書又は埋火葬許可証(葬祭日、故人氏名、喪主氏名がわかるもの)
  • 委任状(別世帯の来庁者が世帯主変更や住民票を請求をする場合)

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 市民課 住民係

電話:027-898-6106 ファクス:027-243-3906
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年11月02日