「まえばし地域活動ポイント制度」を実施しています

地域活動の担い手となる方を対象にしたポイント制度「まえばし地域活動ポイント制度」を実施しています。地域づくりや市民活動に取り組んでいる皆さんは、ぜひご登録下さい。

ポイント付与対象の事業

お問い合わせ窓口は下記のとおりです。(地域づくり協議会は五十音順)

お問い合わせ窓口の一覧
地域づくり協議会 お問い合わせ窓口 電話番号
東地区地域づくり協議会 東市民サービスセンター 027-251-2598
天川地区地域づくり協議会 第五コミュニティセンター 027-243-8030
岩神地区地域づくり協議会 第三コミュニティセンター 027-233-3508
永明地区地域づくり協議会 永明市民サービスセンター 027-266-5775
大胡地区地域づくり推進委員会 大胡公民館 027-283-0118
桂萱地区地域づくり推進協議会 桂萱市民サービスセンター 027-261-0111
粕川地区地域づくり協議会 粕川公民館 027-285-3311
上川淵地区地域づくり協議会 上川淵市民サービスセンター 027-265-0455
清里まちづくり協議会 清里市民サービスセンター 027-251-9005
敷島地区地域づくり協議会 第三コミュニティセンター 027-233-3508
下川淵地区地域づくり推進協議会 下川淵市民サービスセンター 027-265-0651
城南地区地域づくり協議会 城南支所 027-268-2111
総社地区地域づくり推進委員会 総社市民サービスセンター 027-251-4933
中央地区地域づくり協議会 第一コミュニティセンター 027-289-4961
中川地区地域づくり協議会 第二コミュニティセンター 027-223-5450
南橘地区地域づくり推進協議会 南橘市民サービスセンター 027-231-2376
南部地区地域づくり協議会 第五コミュニティセンター 027-243-8030
芳賀地区地域づくり推進協議会 芳賀市民サービスセンター 027-269-6724
富士見地区地域づくり協議会 富士見支所 027-288-2211
みやぎ地域づくり交流会 宮城公民館 027-283-6886
元総社地区地域づくり協議会 元総社市民サービスセンター 027-251-2243
桃井地区地域づくり協議会 第一コミュニティセンター 027-289-4961
若宮地区地域づくり推進協議会 第四コミュニティセンター 027-231-1145
前橋市市民活動支援センター Mサポ 027-210-2196

ポイント付与の対象者

ポイント付与を受けるには、あらかじめ会員登録が必要になります。
会員登録は満16歳以上で、前橋市内に在住または在学、在勤している方が登録可能です。

ポイント付与の対象となる活動

地域活動ポイントは、地域活動に以下の形で関わったときに付与します。

地域づくり協議会の事業

会員が、地域づくり協議会の事業に「担い手」(役員、協力者等含む)として関わったときにポイントを付与します。

前橋市市民活動支援センター(Mサポ)の事業

会員が、市民活動支援センター(Mサポ)の主催事業(各種セミナーや清掃活動)に参加したときにポイントを付与します。

会員登録方法

「まえばし地域活動ポイント制度利用者登録申請書」を、市の窓口へ提出してください。
申請書を提出する際には、本人確認ができるものを持参してください。
登録申請は、市役所2階生活課、支所、市民サービスセンター、公民館、市民活動支援センターで受け付けております。
市役所生活課で申請いただいた場合は、ポイントカードをその場で交付します。
生活課以外の窓口にて申請書を提出した場合は、後日ポイントカードを郵送で送付します。
ポイントカードを受け取ったら、油性ペン等で裏面に氏名を記入してください。

ポイントカードの写真

ポイントカード(例)

ポイント付与の方法

ポイント付与対象となる地域活動に参加協力した際に、ポイントカードを持参し、会場で係員にポイントカードを提示してください。(地区、事業によって形態が異なりますので、現地で主催者等にお問い合わせ下さい。)
係員が専用の端末でポイントカードを読取ることによって、ポイントを付与します。

カードボックスの写真

上記のポイントカードboxが設置される地区もあります

ポイントの確認

ポイントについては、まえばし地域活動ポイント専用サイトにて確認できます。

ポイントの還元

ポイントの還元には、個人に対する還元、団体に対する還元の2つがあります。
ポイント還元方法は、地域活動ポイントシステム専用サイトから行うことができるほか、市生活課窓口でも還元申請を行うことができます。
生活課窓口で還元申請を行う場合は「ポイント還元申込書」に必要事項を記入し、提出してください。
還元についての詳細は、下記のリンクのページでも紹介しております。

個人への還元

1ポイント100円程度の商品(ころとんグッズ、図書カード、QUOカード等)と交換できます。

個人還元メニュー
No. 商品名 画像 必要ポイント 備考
1 図書カード(500円分) 図書カードの画像 5ポイント  
2 QUOカード(500円分) QUOカードの画像 5ポイント  
3 Qのまち共通商品券(500円分) Qのまち共通商品券の画像 5ポイント  
4 ころとんシャープペンシル(1本) ころとんシャープペンシルの画像 5ポイント  
5 コロトンボールペン(1本) コロトンボールペンの画像 5ポイント  
6 ころとんクリアファイル(2冊) ころとんクリアファイルの画像 5ポイント  
7 ころとんぬいぐるみストラップ ころとんぬいぐるみストラップの画像 5ポイント  
8 図書カード(1,000円分) 図書カードの画像 10ポイント 500円分×2枚
9 QUOカード(1,000円分) QUOカードの画像 10ポイント 500円分×2枚
10 Qのまち共通商品券(1,000円分) Qのまち共通商品券の画像 10ポイント 500円分×2枚
11 ころとんタオル、メモ帳セット ころとんタオル、メモ帳セットの画像 10ポイント  

団体への還元

地域づくり団体やMサポ登録団体に対し、ポイントの寄附を行うことができます。
寄附されたポイントは1ポイント200円に換算して、市から団体に対し奨励金を交付します。

その他

有効期限

ポイントは年度繰越が可能です。
ただし、ポイントの付与や還元が行われることなく、最後の更新から5年を経過した年度末の時点で、会員登録が削除されます。

還元の上限

ポイント還元には上限があります。

団体還元上限

  • 1団体が、1年で受けられる奨励金の上限額は100,000円(500ポイント)です。
  • 1会員が行える、団体に対する助成還元の申請上限額は20,000円(100ポイント)です。

個人還元上限

1人が行える商品交換の上限額は10,000円相当(100ポイント)です。

ポイントカードを紛失したら

ポイントカードを紛失するなどして、再発行の必要がある時には、「ポイントカード再発行申請書」を提出してください。

お手持ちのICカードをまえばし地域活動ポイントカードとして利用する

市で発行するポイントカードのほかに、SUICA等のICカードを地域活動ポイントカードとして利用することができます。
ICカードをポイントカードとして利用したい方は、市生活課窓口にて御相談ください。
ICカードをポイントカードとして利用する際には、ポイントカードboxには投函せず、係員へ直接カードを提示してください。

制度の連携(国保健康ポイント制度)

平成30年度7月から国保健康ポイント制度と共通のカードでポイントが貯められることになりました。
制度の詳細については下記リンクをご覧ください。

関連書類

関連サイト

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 地域づくり係

電話:027-898-6510 ファクス:027-243-3522
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日