前橋市市民活動表彰について(これまでの表彰団体一覧)

前橋市市民活動表彰について、過去の受賞団体を紹介します。

前橋市市民活動表彰とは

前橋市内において公益的な市民活動を実施し、ひたむきで地道な取組みを成果に結び付けている団体に対し、市より感謝状を贈呈してその活動を讃えるものです。

第5回(平成30年度)表彰団体

  • 募集期間 平成30年10月1日~11月30日
  • 応募総数 7団体
  • 表彰式 平成31年2月23日(土曜日)開催の「第6回Mサポふれあい祭り」にて実施
第5回(平成30年度)表彰団体の詳細
団体名 概要
城南ボランティアの会 昭和58年の赤城国体をきっかけに城南地区の地域住民により組織されたボランティア団体。30年以上に渡り地域内の特別養護老人ホームや障害者支援施設等で奉仕活動を行っている。
プープー フラダンスを通して社会貢献活動に取り組んでいる団体。市内の高齢者サロン、老人センター、障害福祉施設等での活動は健康増進やコミュニティ活性化などにつながっている。
厩橋CHINDON倶楽部 ちんどん演奏による活動で地域活性化に取り組んでいる団体。団体が運営に携わる「全国アマチュアちんどん競演会in前橋」は今年で16回目を迎え、中心市街地の活性化や全国からの集客につながっている。
明寿23会 高齢者の生きがい創造や地域活性化のための活動に取り組んでいる団体。障害者福祉の啓発活動、地域の担い手養成活動などを行い、担い手と地域をつなげるための機能を担っている。

 

第4回(平成29年度)表彰団体

  • 募集期間 平成29年10月1日~11月30日
  • 応募総数 6団体
  • 表彰式 平成30年2月24日(土曜日)開催の「第5回Mサポふれあい祭り」にて実施

第4回(平成29年度)表彰団体の詳細

団体名 概要
球魂杯争奪少年野球大会実行委員会 前橋市内の少年野球チーム12チームによる大会を実施している団体。12チームスタッフによるボランティアによって大会を運営しており、年間70試合を開催している。
特定非営利活動法人 エコ・ボランティア 荻窪公園でゲンジボタルの育成をしている団体。鑑賞時期には、来場者へのご案内と飛来数の観測を行っているほか、養殖を行い、近隣の小学校への配付活動も行っている。
南橘リサイクルの会 ごみの減量・分別・資源化といった課題に対して地域をあげて取り組んでいる団体。住民から集めた衣類や日用品の無料交換会を開催するほか、廃食油を利用した手作り石鹸販売、リサイクル通信の発行などを行っている。
日本スポーツ吹矢協会前橋支部 スポーツ吹矢を通じた活動を実施している団体。市内7箇所の公民館を拠点に活動するほか、高齢者施設や前橋市教育委員会の出前講座などでも体験会を開催している。
ばるーんあーとくらぶ バルーンアートを通じての活動を実施している団体。子どもから高齢者まで幅広い世代にバルーンアートに触れるきっかけをつくり、ボランティア育成にも協力している。

第3回(平成28年度)表彰団体

  • 募集期間 平成28年10月1日~11月30日
  • 応募総数 7団体
  • 表彰式 平成29年2月25日(土曜日)開催の「第4回Mサポふれあい祭り」にて実施
第3回(平成28年度)表彰団体の詳細
団体名 概要
山王町一丁目ラジオ体操愛好会 山王町一丁目つばき公園で1年間365日、毎日ラジオ体操を継続している団体。ラジオ体操だけでなく、東日本大震災や熊本地震の際にも募金活動や義援金送付活動を行っている。
前橋ばらガイドの会 敷島公園のばら園でガイドボランティアを実施している団体。春と秋に開催される「ばら園フェア」では、これまで17,207人の観光客にガイドを実施している。
上毛電鉄友の会 上毛電鉄の支援団体として活動している団体。上毛電鉄イベントの運営補助から無人駅の清掃ボランティアなど幅広く利用促進活動に取り組んでいる。
前橋市読み聞かせグループ連絡協議会 市内で活動する読み聞かせグループの連絡協議会。毎週土曜日に前橋こども図書館でおはなしの会を継続開催するほか、多数のイベントに参加協力している。
北関東素人落語会 地域の施設などで落語公演を行う団体。老人施設、公民館、地域のいきいきサロン等に出向き、落語を通じて楽しいひとときを提供する活動を行っている。

第2回(平成27年度)表彰団体

  • 募集期間 平成27年10月1日~11月30日
  • 応募総数 6団体
  • 表彰式 平成28年2月20日(土曜日)開催の「第3回Mサポふれあい祭り」にて実施
第2回(平成27年度)表彰団体の詳細
団体名 概要
NPO住まいづくり相談室 建築家有志による非営利団体。「住まい」に関する相談会や勉強会等を開催するほか、県産材を使った小鳥の巣箱作り教室等によって、青少年健全育成・環境保護にも取り組んできた。
Mサポラフター会 笑いとヨガの呼吸法を取り入れたエクササイズ「ラフターヨガ」を行う団体。年間30回以上にわたる高齢者サロンや施設訪問を実施し、笑いを通じて健康になる活動を地道に展開。
SIEN2(シエンツー) 書き損じハガキ・未使用切手などの提供を市民に呼びかけ、回収物換金により得た額をユニセフや被災地への寄付・福祉事業を行う団体への助成金として活用する取組みを行っている。
総社秋元公顕彰会 秋元公の功績を末永く伝えていくことを目的に、総社秋元公歴史祭りの開催・遺品等の保存・歴史調査などを実施し、地域の特色を活かしたまちづくり・ふるさとづくりを推進。
東北被災地支援ボランティアクラブ 東日本大震災被災地の仮設住宅への訪問活動や、石巻産のワカメを前橋で販売し、売上金を石巻のボランティア団体に寄付するなど、被災地支援を継続的に実施している。

第1回(平成26年度)表彰団体

  • 募集期間 平成26年10月1日~11月28日
  • 応募総数 18団体
  • 表彰式 平成27年2月28日(土曜日)開催の「第2回Mサポふれあい祭り」にて実施
第1回(平成26年度)表彰団体の詳細
団体名 概要
子どものくらしを守る会 平成14年設立のボランティア団体。折り紙教室の開催による子ども達への情操教育や高齢者の認知症予防等、多岐にわたって活動を続けている。
文京地区「生きがい塾」 昭和56年に文京地区で実施された高齢者教室を母体として、自治会・長寿会・生涯学習奨励員が連携し地域で引き継がれてきた「地域の学びの場」。「地域の学び」と「地域貢献」の活動を30年以上にわたって継続し、「地域のつながり」を深めている。
前橋ひまわりボランティア隊 東日本大震災で藤沼ダムが決壊した福島県須賀川市の被災地に対し、復興のシンボルとしてのひまわり植栽や祭りを通じた相互交流という形で、継続的な支援を行っている。
前橋マンドリン楽団 昭和41年設立のマンドリン愛好者による団体。40年以上の長きにわたり、福祉施設やイベント等での出張演奏を年間約20ヵ所で行い、市民に親しまれている。
前橋ランナーズ 昭和53年設立の市民ランナーの会。定期的な練習会を実施する他、シティマラソン等各種スポーツイベントの運営やボランティア協力を行う等「走る文化」の継承発展に貢献してきた。

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 地域づくり係

電話:027-898-6510 ファクス:027-243-3522
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年10月01日