前橋駅の発車メロディが童謡「チューリップ」になりました

 4月19日(土曜日)の始発列車より、前橋駅の発車メロディが井上武士作曲の童謡「チューリップ」になりました。
 併せて4月19日(土曜日)の午前11時50分より、前橋駅2番線ホームで記念セレモニーを行いました。セレモニーには井上武士の姪御さんである田島英子さんにもご出席いただき、第三保育所の園児たちが合唱する童謡「チューリップ」の指揮を行っていただきました。(写真中央) 

記念セレモニーの写真1
記念セレモニーの写真2
記念セレモニーの写真3

(注意)井上武士は大正・昭和時代に活躍した音楽家で、明治27年、勢多郡芳賀村五代(現在の五代町)に生まれ、多くの校歌や唱歌などの作曲をし、日本の音楽教育のため一生を尽くしました。作曲数は約500曲で、中でも「チューリップ」と「うみ」が最も有名です。

この記事に関する
お問い合わせ先

政策部 交通政策課

電話:027-898-6263 ファクス:027-224-3003
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日