令和2年度外装改修補助金の申請について

令和2年度の受付は終了しました。

住宅の外装改修事業

令和2年度の外装改修補助事業の概要をお知らせします。

 60歳以上の者が居住していて、築25年以上経過している戸建ての住宅(店舗等併用住宅を含む。)の外装改修工事に係る費用に対し補助が受けられます。

(注意)改修しようとする住宅に居住している世帯員の中に、令和元年の所得金額において500万円以上の者がいない世帯であることが条件です。

  • 補助対象費用
    • 屋根(ふき材料及び防水材)、外壁、雨樋等の外部に面している部分の改修
    • 屋根、外壁等の塗装
    • テラス、ベランダ、バルコニーの改修
       
  • 補助の対象とならない費用
    • 設計費、調査費、各種申請手数料、その他の諸経費等
    • 開口部や玄関の交換費用(扉、戸、窓ガラス、サッシ等)
    • 窓枠、玄関、雨戸、戸袋、格子等の塗装
    • 内装部分の改修費用
    • 給排水等の設備に関する改修費用
    • 物置、カーポート等の附属の構築物の改修
    • ほかの補助事業に関する工事費用等
    • すでに着工済の工事費用等
  • 補助率:対象となる工事費用(消費税を除く)の3分の1を上限とし、15万円以内とします。(1,000円未満切捨て)

昨年度からの変更点

  • 築年数が20年以上から25年以上になりました。
  • 所得制限が600万円未満から500万円未満になりました。
  • 補助の対象は事前相談を受けた案件の中から、建築年の古い順に150件です。

手続きの流れ

  1. 事前に空家利活用センターへ相談を行ってください。
  2. 相談後、申請書が届いたら申請を行ってください。
  3. 見積額を元に補助金の額を決定します。申請後の増額変更は認めません。
    ただし、見積額と比べて支払額が安かった場合は減額の変更申請が必要になる場合があります。
  4. 審査の後、補助金の交付決定を行います。
  5. 交付決定後、工事に着手してください。
  6. 着工後、工事の内容に変更等があった場合は速やかに報告をしてください。
  7. 工事完了後、30日以内に工事の実績報告を行ってください。
    最終の提出期限は令和3年3月19日(金曜日)です。
  8. 確定した補助金の請求を行ってください。
  9. 請求に基づき、補助金が支払われます。

事前相談の期間

令和2年7月2日(木曜日)~令和2年7月15日(水曜日)まで

  • (注意)期間内に事前相談をしなかった場合は申請できません。
  • (注意)事前相談には所有者または親族の方が、お一人でお越しください。
    ※上記以外の方が来る場合は、委任状をご持参ください。
  • (注意)事前相談時に所得金額確認同意書を提出してください。

申請書の配付

令和2年7月16日(木曜日)から対象者へ順次郵送します。

受付期間

令和2年8月4日(火曜日)~令和2年8月31日(月曜日)まで

  • (注意)必要書類を揃えて、個別に指定された期間内に提出してください。郵送での申請も可能です。

注意点

  • 事前に空家利活用センターへの相談が必要です。
  • 申請者は、改修しようとする住宅の所有者または所有者の配偶者、もしくは親子関係にある者で、かつ、そこに居住している者とします。
  • 昨年度までに外装改修事業の補助をを受けていないこと。
  • 申請は1人1回限り、同一物件に対する申請も1回限りです。
  • 市税の滞納がないこと。
  • 契約の相手方は、前橋市内に本店、支店または営業所がある事業者に限ります。
  • 法人は申請できません。
  • 国または本市等のほかの補助事業と併用できない場合があります。

空き家対策補助金の申請については、次のリンクをクリックしてください。

この記事に関する
お問い合わせ先

都市計画部 建築住宅課 空家利活用センター

電話:027-898-6081 ファクス:027-243-3512
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年05月15日