前橋水質浄化センター更新事業PPP/PFI(官民連携)手法導入可能性調査業務に係る公募型プロポーザルを実施します

参加申込書等の提出に関する質問の回答を掲載します

前橋水質浄化センター更新事業PPP/PFI(官民連携)手法導入可能性調査業務に係る企画提案を募集

1 業務の趣旨・目的

 本業務は、前橋水質浄化センター更新事業へのPPP/PFI(官民連携)手法の導入可能性について調査を行うにあたり、本市の業務支援を行うとともに、民間活力を活用した効率的かつ効果的な事業の実施について検討を行うことを目的とします。
 この目的を達成するために有効な提案を募り、最良な提案を選定するため、公募型プロポーザルを実施します。

2 業務の内容・概要

(1)業務名

 前橋水質浄化センター更新事業PPP/PFI手法導入可能性調査業務

(2)業務場所

 前橋市六供町1331番ほか

(3)業務内容

「前橋水質浄化センター更新事業PPP/PFI手法導入可能性調査業務 仕様書」のとおり

3 見積上限額

19,800,000円(消費税及び地方消費税相当額を含む。)

4 委託期間

令和4年7月28日から令和5年3月13日まで

5 参加資格

次に掲げる事項をすべて満たし、業務を安定的・円滑に実施できることを条件とします。

(1)地方自治法施行令第167条の4第1項各号の規定に該当しない者であること。

(2)地方自治法施行令第167条の4第2項各号の規定による本市の入札参加制限を受けていない者であること。

(3)令和4・5年度 前橋市物品・役務等業務競争入札参加資格審査申請を行い、資格の認定を受けており、かつ当該認定を受けた営業品目に「区分:役務等の提供、大分類:検査・分析・調査」が含まれていること。

(4)令和4・5年度 前橋市測量、建設コンサルタント業務等競争入札参加資格審査申請を行い、資格の認定を受けており、かつ当該認定を受けた項目に「業種区分:土木関係建設コンサルタント業務、部門:下水道」が含まれていること。

(5)前橋市暴力団排除条例(平成23年前橋市条例第38号)に規定する暴力団員等(地方自治法施行令第167条の4第1項第3号の規定に該当する者を除く。)でないこと。

(6)本プロポーザル公告日から優先交渉事業者の決定の日までの期間に、前橋市物品の製造等業者指名停止措置要綱第2条又は前橋市建設工事等暴力団排除対策措置要綱第2条の規定による指名停止期間中の者ではないこと。

(7)群馬県内に本社若しくは本店又は本市との契約に当たり委任先として登録している支社若しくは支店(営業所を含む。)を置くものであること。

(8)会社更生法(平成14年法律第154号)に基づく更生手続開始又は民事再生法(平成11年法律第225号)に基づく再生手続開始の申立てをしている者(会社更生法第199条第1項の規定による更生計画の認可又は民事再生法第174条第1項の規定による再生計画の認可がされている者を除く。)でないこと。

(9)本プロポーザルに参加しようとする者の間に資本若しくは人事面において、関連がある者でないこと。

(10)過去10年間(平成24年度以降)に、国、地方公共団体又は特殊法人その他の公益法人が発注した下水道事業におけるPPP/PFI(官民連携)手法に関する導入可能性調査業務又は導入支援に関する業務を元請として受注し、完了した実績を有する者であること。

(11)次に掲げる要件を満たす技術者(以下「配置予定技術者」という。)を配置することができる者であること。なお、参加申込書等の提出があった日以前に3ヶ月以上の雇用関係があった者に限ります。

1.主任技術者

・ 主任技術者は、技術士(総合技術監理部門(下水道)、上下水道部門(下水道))を有するものとし、業務の全般にわたり技術的管理を行わなければならない。

・ 上記(10)に示す業務について、主任(管理)技術者、照査技術者、又は担当技術者として完了した実績を有すること。

2.照査技術者

・ 照査技術者は、設計図書に定める又は発注者の指示する業務の節目毎にその成果の確認を行うとともに、照査技術者自身による照査を行わなければならない。

・ 照査技術者の資格要件等は主任技術者と同等とします。

3.その他、配置予定技術者の資格及び配置要件等に関する詳細な事項は、別紙「仕様書」に定めたとおりとします。

6 各種手続き及び審査方法

 各種手続き及び審査方法については、「実施要領」及び「仕様書」に定めたとおりとします。なお、書類等に不備が無いよう作成は十分に気を付けてください。

7 スケジュール

スケジュール表

項 目

日 程

備 考

プロポーザル公告日

実施要領・仕様書の公表

令和 4年 5月30日(月曜日)

 

参加申込書等の提出に関する質問書の受付

令和 4年 5月30日(月曜日)から令和 4年 6月 3日(金曜日)まで質問書の受付を締め切りました。

(30日)13時から

(3日)17時まで

質問書への回答期限

令和 4年 6月 8日(水曜日)
質問及び回答を掲載しました。

 

参加申込書等提出期限

令和 4年 6月10日(金曜日)

12時まで(必着)

第一次審査結果通知

令和 4年 6月17日(金曜日)

 

企画提案書等の提出に関する質問書の受付

参考資料の閲覧・貸出し

令和 4年 6月20日(月曜日)から

令和 4年 6月24日(金曜日)まで

(20日)9時から

(24日)17時まで

質問書への回答期限

令和 4年 7月 1日(金曜日)

 

参加辞退届提出期限

令和 4年 7月 4日(月曜日)

17時まで

プレゼンテーション及び
ヒアリング参加要請通知

令和 4年 7月 6日(水曜日)

 

企画提案書等の提出期限

令和 4年 7月 8日(金曜日)

12時まで(必着)

プレゼンテーション及び
ヒアリング実施

令和 4年 7月15日(金曜日)

予定

第二次審査結果通知

令和 4年 7月19日(火曜日)

予定

契約締結

令和 4年 7月22日(金曜日)

予定

8 別添資料

9 各様式

この記事に関する
お問い合わせ先

水道局 下水道施設課

電話:027-221-7524 ファクス:027-221-5012
〒371-0804 群馬県前橋市六供町1331
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年06月08日