クレジット納付及びモバイルレジ納付のご案内

 前橋市は、市税の納付の利便性向上のため、これまでにコンビニ納付、ペイジー納付といった納税環境を整備してきましたが、より充実した納税環境を目指し、平成25年3月1日からクレジット納付及びモバイルレジ納付を開始しました。
 なお、水道料金及び下水道使用料の支払いについても、平成26年10月1日からクレジット納付できるようになりました。水道料金等については、水道局ホームページをご覧ください。

クレジット納付とは

 パソコン等からインターネットサイト(「Yahoo!公金支払い」)にアクセスし、お持ちのクレジットカード番号を入力することで税金・料金を納付できるサービスです。

対象税目・料金

  • 固定資産税、軽自動車税、市県民税(普通徴収)及び国民健康保険税
  • 水道料金及び下水道使用料(詳しくは次のリンクをご覧ください。)

モバイルレジ納付とは

 納付書に印刷されたバーコードをスマートフォン又は携帯電話のカメラで撮影して読み取り、インターネットを経由して銀行(モバイルバンキング)決済により税金を納付できるサービスです。
 通常、インターネットを経由して銀行納付を行うためには、20桁を超える納付書番号の入力が必要ですが、バーコードをカメラで読み取ることにより、納付書番号の入力を省略でき、納付手続をより簡単で確実に行うことが可能です。(注意:「モバイルレジ」は株式会社NTTデータの登録商標です。) 
(モバイルレジ納付によるクレジット決済については2016年9月30日をもって運用が廃止となりました。) 

対象税目

固定資産税、軽自動車税、市県民税(普通徴収)及び国民健康保険税

手数料(市税の場合)

1 クレジット納付の場合

以下のとおり、納付額に加え、納付額に応じた手数料(別途消費税)が上乗せになります。

クレジット納付手数料一覧
納付額(上限100万円未満) 納税者負担手数料
10,000円まで 50円(税抜き)
10,001円から20,000円まで 150円(税抜き)
20,001円から30,000円まで 250円(税抜き)
30,001円から40,000円まで 350円(税抜き)
40,000円超 10,000円増えるごとに 100円(税抜き)ずつ加算

2 モバイルレジ納付の場合

銀行(モバイルバンキング)決済をご利用いただけます。 

モバイルレジ納付手数料一覧
納付額(上限30万円) 納税者負担手数料
一律 無料

(注意)モバイルレジ納付によるクレジット決済については2016年9月30日をもって運用が廃止となりました。

市税納付の注意事項

  1. クレジット納付の場合、納付金額に応じた決済手数料がかかります。
  2. 期別(納付書)ごとに手続きが必要です。一度手続きを行っても以後の期別・年度は自動引落しにはなりません。
  3. 領収証書は発行されません。通帳記入や利用明細票で確認してください。領収証書や軽自動車税継続検査用納税証明書が必要な場合は、金融機関、ゆうちょ銀行・郵便局の支払窓口、またはコンビニエンスストアで納付してください。
    (注意)車検対象車両の軽自動車税を納期限である5月31日までに納付された場合のみ6月中旬までに軽自動車税継続検査用納税証明書を郵送いたします。
  4. 金融機関、コンビニエンスストア、市役所等の窓口ではクレジットカードによる納付はできません。
  5. 2015年10月1日をもって、「Yahoo!公金支払い」の携帯電話版(通称:ガラケー版)に最適化されたページの運用が廃止となりました。クレジット納付をされる場合は、パソコン又はスマートフォンからのアクセスをお願いいたします。

関連書類

関連サイト

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

財務部 収納課

電話:027-898-6226 ファクス:027-221-3125
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日