食品等に含まれる放射性物質の測定結果について

市では平成24年6月18日より、市民の方が自家消費を目的として栽培や採取した食品等に含まれる放射性物質の検査を放射性物質簡易測定器により行い、その結果を公開しております。

測定を希望される方は下記リンク先ページをご確認の上、お申し込みください。

1.測定結果

  • 市民が自家消費を目的に、栽培又は採取した食品等の測定結果(購入したもの、流通品を除く)

2.測定について

  • 検査方法:Nalシンチレーションスペクトロメーターを用いた簡易測定
  • 測定機器:米国 CAPINTEC社製 CAPTUS-3000A
  • 検出限界値(カタログ値)ヨウ素131(1キログラムあたり25ベクレル)、セシウム134.137(1キログラムあたり10ベクレル)
  • 測定時間:1800秒(30分)

(注意)簡易測定の結果、一般食品の基準値の半分に相当する1キログラムあたり50ベクレルを上回る放射性セシウムが検出された場合、基準値を超える放射性セシウムが含まれる可能性があるため、外部機関によるゲルマニウム半導体検出器での確定検査を行う場合があります。

3.放射性セシウムの基準値について

平成24年4月1日より食品中の放射線セシウムについて、暫定規制値から新しい基準値となりました。

放射性セシウムの基準値について(平成24年4月1日からの新基準)
食品群 基準値(1キログラムあたりのベクレル)
飲料水 10
牛乳 50
乳児用食品 50
一般食品 100

この記事に関する
お問い合わせ先

市民部 生活課 消費生活センター

電話:027-230-1755 ファクス:027-230-1756
〒371-0022 群馬県前橋市千代田町二丁目5-5 シーズ・ポート2階
お問い合わせはこちらから

更新日:2020年04月03日