洪水浸水想定区域

前橋市総合防災マップ

 平成27年9月の「関東・東北豪雨」や平成29年7月の「九州北部豪雨」などで発生した洪水・浸水被害を受け、前橋市総合防災マップの全面改訂を行い、平成30年4月1日に発行しました。
 前橋市総合防災マップは、A1判のハザードマップとA3判の防災啓発がセットになっています。A1判のハザードマップでは、市域を北部と南部に分け、北部版では主に土砂災害に関するハザード情報を、南部版では主に洪水・浸水害に関するハザード情報を掲載しています。A3判の防災啓発では、前橋市が抱える災害の危険性をお知らせするとともに、災害が発生したときに皆さんにとっていただきたい行動を紹介しています。
 このマップを有効にご活用いただき、もしものときに備えてください。
※前橋市総合防災マップは市役所、各支所、各市民サービスセンターで配布しております。

令和元年11月版を作成しました

内閣府のガイドライン改訂に基づき、2019年6月から、水害や土砂災害に関して避難情報や防災気象情報に5段階の警戒レベルを付けて発表することになりました。詳細はこちら
これに伴い、前橋市総合防災マップも5段階の警戒レベルを反映した内容に更新しました。
なお、浸水想定区域や土砂災害警戒区域に変更はありません。

さーちずまえばしで防災マップを確認できます

前橋市地図情報システム“さーちずまえばし”で、防災マップを閲覧することができます。

(注意)スマートフォンやタブレットで、「メニュー → 場所を探す → 現在地」と操作すると、地図上に、現在地を表示できます。

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 防災危機管理課

電話:027-898-5935 ファクス:027-221-2813
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年11月15日