要配慮者利用施設における避難確保計画(水害・土砂災害)の作成等の義務化について

平成29年6月の水防法及び土砂災害防止法の改正に伴い、水防法に基づく「洪水浸水想定区域」、または土砂災害防止法に基づく「土砂災害警戒区域」「土砂災害特別警戒区域」内に所在する要配慮者利用施設は、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施が義務となりました。 また、当該計画の作成を行わない場合には、市長が作成の指示を行い、これに従わない場合はその旨を公表することができるようになりました。

対象施設

 水防法に基づく「洪水浸水想定区域」または土砂災害防止法に基づく「土砂災害警戒区域」「土砂災害特別警戒区域」内に所在する要配慮者利用施設で、前橋市地域防災計画において指定する施設が対象となります。

対象区域を確認する方法

「洪水浸水想定区域」「土砂災害警戒区域」「土砂災害特別警戒区域」は、「さーちずまえばし」及び前橋市総合防災マップでご確認下さい。なお、不明の場合は、下記の所管課へお問い合わせください。
(注意)平成29年6月及び7月に市内の浸水想定区域を群馬県が見直しを行いましたので、ご注意をお願いします。

避難確保計画作成の手引き・様式

洪水浸水想定区域に含まれる施設 (水防法 )用の手引き

洪水浸水想定区域に含まれる施設 (水防法 )用の計画ひな型

  • (注意)以下のひな型の用語を削除せず、空欄に必要事項を記載することで最低限の計画は完成します。
  • (注意)内容を充実させる場合は、加筆を行って下さい。

屋内安全確保が可能な施設用

(注意)施設内に想定浸水深よりも高い階があり、家屋倒壊氾濫想定区域に含まれない施設

立ち退き避難が必要な施設用

  • (注意)施設内に想定浸水深よりも高い階がない施設
  • (注意)施設が家屋倒壊等氾濫想定区域に含まれる施設

共通の記載例

参考

土砂災害警戒区域・特別警戒区域に含まれる施設 (土砂災害防止法 )用の手引き・ひな型

提出先

児童福祉施設・保育施設

子育て支援課 前橋市朝日町3-36-17 前橋市保健センター2階 電話:027-220-5702
子育て施設課 前橋市朝日町3-36-17 前橋市保健センター2階 電話:027-220-5705

高齢者施設

長寿包括ケア課 前橋市大手町2-12-2 市役所本庁舎2階 電話:027‐898‐6152
介護保険課 前橋市大手町2-12-2 市役所本庁舎2階 電話:027-898-6132

障害者施設

障害福祉課 前橋市朝日町3-36-17 前橋市保健所1階 電話:027-223-5713

病院・診療所

保健総務課 前橋市朝日町3‐36‐17 前橋市保健所2階 電話:027-220-5782

関連書類

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 防災危機管理課

電話:027-898-5935 ファクス:027-221-2813
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日