住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金について

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯あたり10万円)は、住民税非課税世帯や令和3年1月以降に新型コロナウイルス感染症の影響で家計急変のあった世帯を支援する新たな給付金です。

給付金を受給するためには、手続きが必要です。

給付金の支給額

1世帯あたり10万円

支給対象

令和3年12月10日において国内の市区町村に住民登録されている者であって、以下の(1)又は(2)に該当する世帯の世帯主

(1)世帯全員の令和3年度住民税が非課税世帯

対象世帯

  • 世帯全員の令和3年度住民税が非課税世帯

令和3年12月10日時点で前橋市に住民登録のあった対象世帯に対しては、令和4年1月20日に確認書を発送しました。確認書の内容を確認し、受給手続きをしてください。

確認書の提出期日

  • 令和4年3月31日まで

(2)令和3年1月以降の収入が減少し住民税非課税相当の収入となった世帯(家計急変世帯)

対象世帯

  • 申請日において前橋市に住民登録のある世帯
  • 住民税非課税世帯向け臨時特別給付金の対象世帯でないこと
  • 新型コロナウイルス感染症の影響を受けて令和3年1月以降申請日の属する月までの家計が急変し、同一の世帯に属する者全員の収入が住民税非課税相当になっていること
  • 市町村民税(均等割)が課税されている者の扶養親族等のみで構成される世帯でないこと

給付金の受給には申請が必要です。

支給要件や申請方法の詳細については、市広報及び市HPでご案内します(2月頃を予定)。

この記事に関する
お問い合わせ先

非課税世帯等向け臨時特別給付金専用ダイヤル


電話:027-898-1192
お問い合わせはこちらから

更新日:2022年01月20日