前橋まちなか新聞VOL.17、DINING Ben(ダイニング ベン)

DINING Ben(ダイニング ベン)

店主の笑顔とこだわり焼きそばが人気のローカルダイニング

店主 和田 勉(わだ つとむ)

ダイニングベン店主の写真

まちなか新聞VOL17、2018年10月時点での情報です。
群馬県産の食材を使用した料理の数々はお酒との相性が抜群。「T-1グランプリ」メニューの麦豚とこだわり玉子の照焼き丼は、ボリューム満点で大満足間違いなし。

Ben ちゃん焼きそば( 並)の写真

Ben ちゃん焼きそば(並)

麦豚とこだわり玉子の照焼き丼の写真

麦豚とこだわり玉子の照焼き丼

担々麺の写真

担々麺

写真はイメージです。

地図の写真

前橋市本町2-11-5 ひろしま酒店 2F

住所:前橋市本町2-11-5 ひろしま酒店 2F
電話番号:027-223-0820
営業時間:
【昼】11時30分から14時(L.O.13時30分)
【夜】18時から22時
不定休、土曜日、日曜日は夜のみ

前橋八幡宮から徒歩5分。酒屋さんの2階に構えるお店「DINING Ben」は、常にお客さんの笑顔で溢れている前橋の人気店だ。
「焼きそばをジャンクフードからごちそうに!」と群馬の誇るソウルフード「焼きそば」への熱い思いを語るのは、優しい笑顔が特徴的な店主の和田勉さん。
常連客からは「Benちゃん」の愛称で親しまれている。「自分が調理している時に、音楽を聴けるのが幸せ。お酒を飲みながら、音楽が聴けて、おいしい物が食べられる、昔からそんなお店を作りたいと考えていた」と語る店主。
その言葉の通り、お店では定期的に音楽や芸人のお笑いライブなどのイベントが開催されている。イベントの日には席が予約でいっぱいになる程の人気コンテンツだ。
お店のメニューで特に人気なのは、後閑養鶏園の玉子や良農園の野菜など、群馬県産の食材をふんだんに使用した「Benちゃん焼きそば」。
食欲をそそる濃厚なソースの香りや、もちもちした食感の太麺がたまらない。こだわりのきっかけは、20代の頃、スナックでアルバイト中に、自分が作った何の変哲も無い焼きそばを、お客さんが「おいしい」と言ってくれたこと。
その一言をきっかけに「もっと、安全でおいしい物を提供したい」という思いから、本気で料理の勉強に取り組み、今の焼きそばの味にたどり着いたそうだ。
しかし、和田さん曰く「まだまだ満足していない。これからも、今の時代の人たちに合うような焼きそばを作り続けていきたい。」とのこと。
店主の、焼きそばへの飽くなき探求はまだまだ続いていく。

まちなかの魅力的なお店やイベントを紹介する「まちなか新聞」が発行されました。ぜひ、ご覧ください。

前橋市内のイベントはこちらでも検索できます

この記事に関する
お問い合わせ先

産業経済部 にぎわい商業課 商業振興係

電話:027-210-2188 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番地1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年08月26日