契約締結における変更事項について

平成24年度より契約締結時に必要な関係書類の取り扱いを一部変更いたします。

変更内容

現場代理人等指定通知書について

  1. 現場代理人及び主任(監理)技術者となる職員の顔写真は必要ありません。
  2. 現場代理人及び主任(監理)技術者となる職員の雇用関係が確認できる書類を必ず提出してください。
    (例 社会保険の被保検者証の写し、標準報酬決定通知書の写し、監理技術者資格者証の写し、源泉徴収票の写し、雇用保険被保険者資格取得確認等通知書の写し、住民税特別徴収税額通知書の写しなど)
  3. 主任(監理)技術者となるための要件を満たす資格の写しを必ず提出してください。
  4. 実務経験において主任技術者を配置する場合に提出する実務経験証明書は経営事項審査時に提出した証明書の写しでも可能とします。ただし、審査機関の受付印が押印された、技術者名簿等の写しを併せて提出してください。

主任技術者等指定通知書について

  1. 主任(照査)技術者となる職員の雇用関係が確認できる書類を必ず提出してください。
    (例 社会保険の被保検者証の写し、標準報酬決定通知書の写し、監理技術者資格者証の写し、源泉徴収票の写し、雇用保険被保険者資格取得確認等通知書の写し、住民税特別徴収税額通知書の写しなど)
  2. 主任(照査)技術者となるための要件を満たす資格の写しを必ず提出してください。
  3. 実務経験において主任技術者を配置する場合は実務経験証明書を提出してください。

(注意)契約締結の際、お間違いのないようご注意ください。

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 契約監理課 審査契約室

電話:027-898-6288 ファクス:027-243-3522
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日