令和元年度防犯灯新設申請(地区自治会連合会)について

制度概要

防犯灯の新設について、地区自治会連合会ごとに設置予定数を割振り、同連合会長の要望に基づき設置します。

申請などに必要なもの

防犯灯新設申請書(様式1) 

地区自治会連合会ごとに提出ください。

個別箇所報告(様式2)

各自治会より取りまとめ、「電柱の全景写真」「電柱番号が判る写真」「設置場所の周辺地図」 を記載および添付してください。

取り扱い窓口

防災危機管理課 防犯係

提供書式

注意事項

  • 必ず地区自治会連合会ごとに提出してください。
  • 可能な限り、夜間における児童・生徒の安全対策のため、通学路への設置を原則としてください。「通学路分」の設置に当たっては、地区内の自治会長と相談のうえ、地区内の学校長とも協議してください。
  • 小中学校が行う通学路点検で防犯灯設置要望があった場合は、7月上旬に該当の自治会長に通知しますので、設置についてご配慮ください。
  • 併せて地区内の自治会境への設置についてもご配慮ください。 
  • 東京電力柱、NTT柱への共架、自治会が所有又はこれから立てる支柱のいずれでも構いませんが、可能であれば東京電力柱を優先してください 。(特にNTT単独柱への共架は、手続きの関係で点灯までに時間がかかる場合があります) 
  • (注意)電柱への設置の場合、今回の防犯灯新設についての自治会の費用はかかりません。
  • 地区別の割振数は、「上限」ですので、不要な場合はご連絡ください。 
  • 設置予定場所近隣の住民の同意は必ず得てください。
  • 防犯灯設置の向き(先端)を、別紙「防犯灯新設申請書」の設置方向欄に記入してください。(例:歩道に向けて)

提出期限

令和元年8月30日 金曜日

この記事に関する
お問い合わせ先

総務部 防災危機管理課 防犯係

電話:027-898-5839 ファクス:027-221-2813
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年05月31日