保育所(園)児用 感染症 治癒証明書

制度概要

保育施設に入所(園)している子どもが対象です。下記の感染症にかかった子どもが登所(園)を再開するときは、感染の恐れがなくなったという内容の、医師による証明書を提出してください。

疾患名

麻しん(はしか)、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、水痘(みずぼうそう)、風疹、咽頭結膜熱(プール熱)、百日咳、インフルエンザ、流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、結核、腸管出血性大腸菌感染症、髄膜炎菌性髄膜炎など

申請などに必要なもの

証明書(提供書式のとおり)

取り扱い窓口

各保育施設〔保育所(園)、認定こども園の保育部分等〕

提供書式

注意事項

登所を再開するとき、入所(園)している保育施設へ直接持参してください。
他の感染症につきましては、主治医と相談の上、登所(園)について判断してください。

この記事に関する
お問い合わせ先

福祉部 子育て施設課

電話:027-220-5705 ファクス:027-243-6474
〒371-0014 群馬県前橋市朝日町三丁目36番17号
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年02月01日