【中止】(10月23日~10月31日)「第3回 前橋藩主 松平大和守家顕彰祭」

※「第3回 前橋藩主 松平大和守家顕彰祭」は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、今年度の開催中止が決定しました。ご来場を楽しみにされていた皆さまにはご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

なお、関連イベント「歴史観光ガイド」については実施を予定しております。(9月14日時点) 詳細こちらをご確認ください。

あらまし

江戸時代に前橋を治めた四藩主「前橋四公」の一つである、前橋藩主・松平大和守家の功績を称え、その歴史的価値をこれからのまちづくりに活用するため「第3回 前橋藩主 松平大和守家顕彰祭」を開催します。

前橋市立図書館展示室では、過去の開催で人気を博した「御手杵の槍」の展示に加え、松平家のもう一つの家宝であった名刀「式部正宗」(復元)を初披露。スマートフォンを使った「ARスタンプラリー」では、松平家ゆかりの場所を巡り、ARスタンプを集めて楽しみながら歴史文化に触れることができます。また、イベント期間の最終日、前橋公園では松平家ゆかりの鉄砲隊による大迫力の火縄銃演武を開催します。イベント参加を通じて、ぜひ前橋の歴史を体感してみてください。

 

  H30松平大和守家顕彰祭鉄砲演武  御手杵の槍(写し) 

10月23日(土曜日)~10月31日(日曜日)

【中止】企画展示「引っ越し大名・松平大和守家の刀剣」

時間

火~金: 午前9時~午後5時

土・日: 午前10時~午後5時

会場

前橋市立図書館2階展示室(月曜休館)

展示

式部正宗(復元)、御手杵の槍(復元)、御手杵の槍(レプリカ)、白鞘、黒鞘、「前橋市出身刀匠・高橋恒厳」作品、松平直矩公の軍配と陣羽織(市指定文化財)、前橋市所蔵刀剣類、大名行列絵巻、前橋市立図書館所蔵の松平家史料ほか

 

【中止】ARスタンプラリー

スマートフォンのAR(拡張現実)アプリを使ったスタンプラリーを開催。松平家ゆかりの5か所すべてのARスタンプを集めると、景品に応募できます。アプリはHP内のチラシからダウンロードいただけます。

場所

前橋東照宮・孝顕寺・前橋城跡の碑・前橋城車橋門跡・安井与左衛門碑

 

10月31日(日曜日)

松平家歴史観光ガイド【関連イベント「前橋歴史観光ガイド」内で開催予定】

前橋学市民学芸員が松平家ゆかりの寺社とその周辺の歴史遺産を案内し、地域に眠るお宝や知られざる逸話をお伝えします。

時間

午前10時~午後12時

コース

1.東照宮コース(東照宮~るなぱあく~源英寺~神明宮)

2.孝顕寺コース(東福寺~隆興寺~養行寺~正幸寺~孝顕寺★)

★正幸寺~孝顕寺への移動は各自、自動車及び自転車をご利用いただきます。

定員

各コース先着20名(事前申込制)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者は群馬県在住の方に限らせていただきます。定員になり次第、受付を終了いたします。

 

【中止】“前橋藩”火縄銃鉄砲隊演武

松平家お抱えの鉄砲隊であった「川越藩火縄銃鉄砲隊」の技術を今に伝える保存会が、前橋城跡である前橋公園を舞台に150年の時を超え、大迫力の演武を披露します。

時間

午後1時30分~午後2時30分

会場

前橋公園みどりの散策エリア

定員

200名(事前申込制)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者は群馬県在住の方に限らせていただきます。定員になり次第、受付を終了いたします。

出演

川越藩火縄銃鉄砲隊、上州猛禽会、前橋華龍太鼓

 

チラシ表面

チラシはこちらから

新型コロナウイルス感染症対策について

・本イベントは、業種別ガイドラインを遵守して実施いたします。

・イベントへの参加時はマスクを着用いただき、人との間隔を十分に確保していただくようお願いします。

・受付での検温やアルコール消毒、健康状態の聞き取りへのご協力をお願いします。

・発熱や体調不良等の症状がある方は、来場を見合わせていただきますようお願いします。

・新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)のインストールにご協力をお願いします。

関連記事

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 文化国際課 文化振興係

電話:027-898-6992 ファクス:027-212-7071
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年09月14日