【8月5日】前橋空襲一斉慰霊を行います

終戦からわずか10日前の昭和20年8月5日。

市街地の8割が焦土と化し、535人もの尊い命が奪われた「前橋空襲」から今年で76年を迎えました。

犠牲になった方々を供養し、この惨劇の歴史を後世へ語り継ぐため、今年も8月5日の午後4時50分より、神社・寺院・教会が宗派の枠を超えて一斉に鐘や太鼓を鳴らし、市民と共に未来永劫の平和を祈祷します。

平和な世が続くことを願い、共に祈りましょう。

 

慰霊会場(3施設)では、各施設代表による講話や前橋学市民学芸員による前橋空襲の説明を行います。

 

また、今年も前橋仏教会の協力により、午後4時50分に市内全域の寺院で慰霊の鐘が鳴ります。

正幸寺
マッテア教会

日時

令和3年8月5日(木曜日)

午後4時から5時

会場

事前申込制。各施設先着20名。

  • 前橋八幡宮(本町二丁目7-2)
  • 正幸寺(三河町一丁目19-37)
  • 前橋ハリストス正教会(千代田町一丁目4-22)

申込期間

7月8日(木曜日)から8月2日(月曜日)

申込方法

氏名、住所、電話番号、参加人数を前橋市文化国際課(電話 027-898-6992 )へお伝えください。

慰霊の流れ

16:00 3施設にて代表による講話(供養・祈祷・慰霊)

16:30 前橋学市民学芸員による前橋空襲についての説明

16:45 一斉慰霊準備

16:50 一斉慰霊

17:00 終了・解散

前橋空襲一斉慰霊チラシ

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 文化国際課 文化振興係

電話:027-898-6992 ファクス:027-212-7071
〒371-8601 群馬県前橋市大手町二丁目12番1号
お問い合わせはこちらから

更新日:2021年07月01日