前橋市移住定住促進事業地域おこし協力隊インターン参加者の募集について(募集期間延長)

移住コーディネータ業務の地域おこし協力隊インターン参加者を募集します!

 

当市では,自然・社会動態による人口減少が進んでいることから,人口増加施策として移住・定住の創出・拡大に取り組んでいます。

 

いわゆる移住コーディネータとして「前橋移住コンシェルジュ」を中心に、地方移住を検討している人、環境を変え理想の暮らしを夢見る人を対象に、寄り添いながら移住のサポートを行っています。

具体的には、移住前の相談・情報提供はもちろん、お試し居住の実施やその拠点整備の企画・検討を進めるなどの活動を行っています。

また、移住は、夢をかなえるための手段であると考え、移住後においても、理想実現のためのサポートを行っています。

前橋移住コンシェルジュ

前橋移住コンシェルジュ 鈴木 正知氏

今回募集する地域おこし協力隊インターンでは、2か月間(概ね60日間)この「前橋移住コンシェルジュ」の指導のもと、活動をしていただき、前橋市への移住定住促進業務を体験していただき、全国、特に首都圏の若年層等へ,前橋での暮らし方の提案や移住の働きかけといった魅力的な移住環境の構築に取り組んでいただきます。


インターン中の活動は、移住コンシェルジュがしっかりとコーディネート・サポートを行いますので安心して活動できます。


【活動内容】
・移住・定住に係る情報発信

・移住に関する相談対応(雇用・就労、居住環境等とのマッチング)

・利用可能な空家の移住希望者へのマッチング

・移住後の各種サポート

・市内の移住受入態勢の整備

・若者やほかの地域おこし協力隊などを対象とした地域とのつながりをつくる仕組みづくり支援

・地元企業・団体・人材と連携し,地域課題を解決するプログラムの企画・運営



【求めている人材】
・移住定住促進を通して,地域に活力や多様性の増加に向けた取り組みをしたい方

・自身のコミュニティやネットワークを広げたい方
・SNSなどのWebを活用した発信やイベント開催に関心がある方
・若者の愛郷心の醸成を目的として,高校や大学などと地域社会との接点を作る活動をしたい方

・人が夢を叶えることを応援したい方

・自らの夢実現のために本業務を通じて人脈を広げたい方

 

※募集要項をよく確認の上、ご応募いただきますよう宜しくお願いします。

募集内容

1 募集人数

1人(概ね1月~3月期で活動)
2 活動概要

(1)前橋移住コンシェルジュ(※)が移住コーディネータとして行う移住定住促進に関する活動

(2)前号に定めるもののほか、市長が必要と認める活動

※前橋移住コンシェルジュとは、前橋市が移住定住促進事業を委託している団体を指す。以下同じ。
3 活動場所 市全域
4 募集対象者

(1)現在、3大都市圏をはじめとする都市圏に住民票を有する者

(2)年齢20歳以上で、心身ともに健康で、移住定住促進活動に熱意を持って取り組むことができると認められる者

(3)法令等を遵守し、公序良俗に反しない行動ができると認められた者

(4)本要項の趣旨及び活動について理解している者

(5)普通自動車免許を有する者

(6)パソコン(ワード、エクセル、インターネット、SNS等)の操作ができる者

      (7)下記の任用期間の活動ができる者
5 活動時間等

活動日は、30日間あたり22日とします。活動時間に換算すると、およそ154時間(1日7時間×22日)となります。市が作成したプログラムを基に、前橋移住コンシェルジュと協議し、活動日、時間、休日等を調整します。

(休日は、報償費を算定するための基礎となる活動時間には含まれません。)
6 委嘱形態・委嘱期間

(1)募集対象の要件を満たしたものの中から市長が委嘱します。

【市と雇用関係のない外部協力者として委嘱】

(2)委嘱期間は原則的に下記の通りとします。

2022年1月初旬から2022年3月中旬までの内の連続した60日間
7 報償費

報償費は、30日間の活動時間を基に算定するものとし、1日あたり11,550円とします。

※支給時には、源泉所得税が控除されます。

※報償費には、住居費用、活動用車両借上料、活動旅費等移動に要する経費、消耗品等に要する経費、食費等、活動に関するすべての必要経費が含まれております。他の支援はありません。

※支払い時期は、原則として活動開始日から起算して30日後締めとし、締め日の概ね3週間後となります。

※報償費の上限は、60日間で44日の活動実績がある場合に、508,200円となります。
8 市の支援 傷害保険(個人賠償責任保険含む)の加入
9 福利厚生等

前橋市との雇用関係がないため、国民健康保険、国民年金に加入し、所得税・住民税、健康保険料、年金保険料等は隊員本人が負担することとします。

10 応募受付期間 令和3年12月8日(水曜日)まで
11 応募方法

(1)応募方法

「群馬県前橋市移住定住促進事業地域おこし協力隊インターン応募用紙」に必要事項を記入のうえ、下記まで郵送または直接ご持参ください。(郵送の場合締切日当日消印有効)

(2)提出書類(提出された書類は返却いたしません)

1.応募用紙

2.住民票(本人の住所・氏名・生年月日がわかるもの)

3.自動車運転免許証写し

(3)選考方法

1.第一次審査(書類審査):募集期間終了後、結果を文書で通知します。

2.第二次審査(面接審査):オンラインでの実施を予定しています。

第二次審査の詳細は第一次審査の結果とともにお知らせします。第二次審査の結果は文書で通知します。

募集にかかる経費(書類作成費、交通費等)については、個人負担となります。
12 備考

・新型コロナ感染症流行に伴う緊急事態宣言等の状況により、実施の有無、実施時期の変動等が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

・実施期間については、実施状況を踏まえ、市と参加者の協議の上で短縮される可能性がございますので、ご了承ください。
13 問い合わせ

前橋市 文化スポーツ観光部 観光政策課 スローシティ推進係

〒371-0231 群馬県前橋市大手町2丁目12-1

TEL:027-257-0675 ファクス:027-212-7071

Email:kanko@city.maebashi.gunma.jp

 

 

更新日:2021年10月04日