まえばし観光情報

群馬プレデスティネーションキャンペーン開催中!

群馬プレデスティネーションキャンペーン(2019年4月~6月)

2020年春の「群馬デスティネーションキャンペーン(群馬DC)」開催1年前となる群馬プレDCにおいて、群馬DCのテーマ「心にググっとぐんま わくわく体験新発見」・サブテーマ「春のぐんまは華ざかり」に沿いながら、全国から観光誘客を図るとともに、本番DCに向けた開催機運の醸成を図ります。

DC期間中の本市の観光素材が「癒し」や「リフレッシュ」というキーワードにマッチすることから、「リトリート・トリップ(癒しの旅)」を本市のメインテーマとしてキャンペーンを展開します。

 

【群馬プレデスティネーションキャンペーン期間における前橋市特別企画】

和のコトAsobi着付けイベント開催の様子

『和のコトAsobi ×ぐんまかわいいプロジェクト』

国指定重要文化財「臨江閣」を舞台に、手仕事作家市&アンティーク着物市など、着物や和文化のイベントを開催。前橋の「かわいい」が集まります。

日時:5月25日(土曜日)・26日(日曜日)

場所:臨江閣(前橋市大手町三丁目15番)

www.maebashi-cvb.com/topics/wanokoto/index.html

B.B.BASE車両の様子

『B.B.BASEで行く!赤城山サイクリングツアーin前橋』

サイクリストに人気の赤城山ヒルクライムコースと赤城南麓の「グルメライドコース」をガイド付きでサイクリング。自転車ごと乗車できる列車「B.B.BASE」を両国駅から運行し、初夏の赤城山をお楽しみいただけます。

日時:6月2日(日曜日)

お申込みは下記URLから

https://www.jrview-travel.com/reserve/topList/?genteiCd=2&category=10074&utm_source=branch_takasaki&utm_medium=banner&utm_campaign=branch_takasaki_banner_4027_4028&fbclid=IwAR33citqO0e_hoc2Dm_wqlWMI_RMi7PGRgePt5xwucrDxF1rSo-lN4ZOg-0

赤城白樺牧場にてツツジが満開な様子

『普段は入れない!赤城山白樺牧場 秘密の絶景ツアー』

赤城山はツツジの宝庫。中でも白樺牧場はレンゲツツジの名所です。普段は入れない広大な牧場を人数限定でハイキング。レンゲツツジと新緑のコントラストが絶景です。

お問い合わせ先:027-283-0181(観光振興課・赤城自然塾)

期間:5月27日(月曜日)~6月14日(金曜日)

www.akagi-trip.com/event/secretview2019/

前橋市内イベント情報】

春のばら園にて色とりどりのばらが咲き誇っている様子

『敷島公園ばら園まつり』

約600種7000株を誇る北関東随一のばら園。日本や各国のばら花壇、前橋オリジナルのバラ「あかぎの輝き」、ばらサミット加盟都市コーナーなどがあります。期間中は、ばらガイドによる園内の案内を行います。

期間:5月18日(土曜日)~6月9日(日曜日)

場所:敷島公園門倉テクノばら園(前橋市敷島町262)

www.maebashi-cvb.com/event/05_sp-rose/index.htm

赤城白樺牧場にてツツジが満開な様子

『赤城山新緑&ツツジWEEK』

関東でも指折りのツツジの名所、赤城山。新緑が芽吹き、レンゲツツジが咲き誇る初夏の山頂を舞台にした楽しいイベントやお得な企画が盛りだくさん。抽選で豪華な景品が当たるスタンプラリーを開催します。

お問い合わせ先:027-235-2211(前橋観光コンベンション協会)

期間:5月25日(土曜日)~6月23日(日曜日)

※期間中は、赤城山直通バスを増便いたします。

※6月1日(土曜日)には2019年度の羊の放牧開始に伴い募集していた名前の発表イベントも行われます。

www.maebashi-cvb.com/event/07_tsutsuji/index.htm

群馬古墳フェスタにてぐんまちゃんと埴輪と写真撮影をする様子

『群馬古墳フェスタ2019』(群馬県と共同開催イベント)

群馬県が東日本最大の古墳大国であり、古代東国文化の中心地であったことを県内外の多くの方々に再認識してもらうことを目的に開催される「群馬古墳フェスタ」(群馬県主催、前橋市共催)を実施します。

お問い合わせ先:027-226-2525(群馬県文化振興課)

日時:6月2日(日曜日)

場所:日本キャンパック大室公園(前橋市西大室町2545)

アカギピッグアウトキャンプ会場にてイベントを楽しむ様子。

『AKAGI PIG-OUT CAMP』

“PIG OUT”とは、英語で「たらふく食べる」という意味のスラングです。フードやキャンプ・山に関する物販、ワークショップ、遊びのコンテンツをふんだんに、心もお腹も満たされるキャンプイベントです。

日時:5月25日(土曜日)11:00~23:00〔入場は18:00まで〕

           5月26日(日曜日)11:00~16:00

http://akagi-pigout.com

『両毛線沿線のほほんいろどりトリップ』

プレDCとなる群馬県、アフターDCとなる栃木県の両毛線沿線6市がJR東日本高崎支社と連携し、着物やスイーツをキーワードとしたイベントやスタンプラリーをはじめとする女性向けの企画を実施します。

お問い合わせ先:027-235-2211(前橋観光コンベンション協会)

                              027-210-2189(前橋市観光振興課)

期間:4月1日(月曜日)~6月30日(日曜日)

 

その他前橋市内観光イベント情報については下記関連ホームページをチェック!

前橋市ツツジ情報

赤城神社参道松並木にてヤマツツジが見頃を迎えている様子

『赤城神社参道松並木』

赤城神社へと続く約3.2kmの参道松並木には、ヤマツツジが植えられています。見頃の時期にはヤマツツジの赤と松の緑で美しく彩られます。

例年の見頃:4月下旬~5月上旬 ※現在見頃過ぎ

お問い合わせ先:027-212-2611(赤城自然塾)

赤城山篭山にてアカヤシオツツジが咲き始めている様子

『赤城山 篭山』

覚満淵を見おろす篭山にはアカヤシオツツジが植えられています。見頃を迎えると山頂一帯をピンク色に染めあげます。

例年の見頃:5月中旬 ※現在見頃過ぎ

お問い合わせ先:027-212-2611(赤城自然塾)

赤城山鍋割山・荒山にてヤマツツジが満開を迎えている様子

「赤城山 鍋割山・荒山」

複数の山で構成される赤城山の中で、南端にそびえる鍋割山と荒山。5月下旬にはヤマツツジが咲き、鍋割山から見渡す関東平野は絶景です。

例年の見頃:5月下旬~6月上旬

お問い合わせ先:027-212-2611(赤城自然塾)

白樺牧場にてレンゲツツジが満開を迎えている様子

「赤城山 白樺牧場」

レンゲツツジの名所「白樺牧場」周辺には約10万株ものレンゲツツジが群生し、山全体が朱橙色に染まります。

例年の見頃:6月上旬~6月下旬

お問い合わせ先:027-212-2611(赤城自然塾)

赤城山覚満淵にてレンゲツツジが満開を迎えている様子

「赤城山 覚満淵」

高山植物の宝庫「覚満淵」には、淵を囲むように朱橙色のレンゲツツジが咲き乱れます。覚満淵の周囲には木道や遊歩道が整備されており気軽に散策できます。

例年の見頃:6月中旬~6月下旬

お問い合わせ先:027-212-2611(赤城自然塾)

関連ホームページ

イベントが盛りだくさんの前橋市内観光情報をチェック!

 

【前橋市内観光情報はこちらから】

『前橋まるごとガイド』〈(公財)前橋観光コンベンション協会〉

www.maebashi-cvb.com

 

【赤城山エリアの観光情報はこちらから】

『Akagi Trip』〈特別非営利活動法人 赤城自然塾〉

www.akagi-trip.com

 

この記事に関する
お問い合わせ先

文化スポーツ観光部 観光振興課

電話:027-210-2189 ファクス:027-237-0770
〒371-0023 群馬県前橋市本町二丁目12番1号 K'BIX元気21まえばし 1階
お問い合わせはこちらから

更新日:2019年04月24日